【全巻無料】溺愛人形~僕のものにおなりがサブスク読み放題 | 試し読み有り | ビューン

溺愛人形~僕のものにおなり (1巻)

著者  :斗田めぐみ
出版社名:秋水社ORIGINAL

溺愛人形~僕のものにおなりの詳細

あらすじ:

きょうは誕生日。恋人の亮平にプロポーズされ、最高の幸せをかみしめたはずの深雪の心は、その夜、絶望に塗りつぶされた。婚姻届けをだしにいく直前、昔の婚約者・公顕が現れたのだ。しかも、亮平の仕事の取引き相手として、何食わぬ顔で…。公顕は強い権力をもつ本家の跡継ぎで、分家の深雪は無理やり婚約させられていた。なにもわからない幼いころはまだよかったが、友人関係も高校への進学さえも「にいさま」に支配され、深雪は二十歳の誕生日当日に公顕から逃げてきたのだった。「今度こそ逃がさない。おまえは私の花嫁なんだから。」そういって公顕は亮平のいない深雪のアパートに押し入り…!?

溺愛人形~僕のものにおなりの提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • 溺愛人形~僕のものにおなり
      (2)
      斗田めぐみ
      きょうは誕生日。恋人の亮平にプロポーズされ、最高の幸せをかみしめたはずの深雪の心は、その夜、絶望に塗りつぶされた。婚姻届けをだしにいく直前、昔の婚約者・公顕が現れたのだ。しかも、亮平の仕事の取引き相手として、何食わぬ顔で…。公顕は強い権力をもつ本家の跡継ぎで、分家の深雪は無理やり婚約させられていた。なにもわからない幼いころはまだよかったが、友人関係も高校への進学さえも「にいさま」に支配され、深雪は二十歳の誕生日当日に公顕から逃げてきたのだった。「今度こそ逃がさない。おまえは私の花嫁なんだから。」そういって公顕は亮平のいない深雪のアパートに押し入り…!?
    • 溺愛人形~僕のものにおなり
      (3)
      斗田めぐみ
      きょうは誕生日。恋人の亮平にプロポーズされ、最高の幸せをかみしめたはずの深雪の心は、その夜、絶望に塗りつぶされた。婚姻届けをだしにいく直前、昔の婚約者・公顕が現れたのだ。しかも、亮平の仕事の取引き相手として、何食わぬ顔で…。公顕は強い権力をもつ本家の跡継ぎで、分家の深雪は無理やり婚約させられていた。なにもわからない幼いころはまだよかったが、友人関係も高校への進学さえも「にいさま」に支配され、深雪は二十歳の誕生日当日に公顕から逃げてきたのだった。「今度こそ逃がさない。おまえは私の花嫁なんだから。」そういって公顕は亮平のいない深雪のアパートに押し入り…!?
    • 溺愛人形~僕のものにおなり
      (4)
      斗田めぐみ
      きょうは誕生日。恋人の亮平にプロポーズされ、最高の幸せをかみしめたはずの深雪の心は、その夜、絶望に塗りつぶされた。婚姻届けをだしにいく直前、昔の婚約者・公顕が現れたのだ。しかも、亮平の仕事の取引き相手として、何食わぬ顔で…。公顕は強い権力をもつ本家の跡継ぎで、分家の深雪は無理やり婚約させられていた。なにもわからない幼いころはまだよかったが、友人関係も高校への進学さえも「にいさま」に支配され、深雪は二十歳の誕生日当日に公顕から逃げてきたのだった。「今度こそ逃がさない。おまえは私の花嫁なんだから。」そういって公顕は亮平のいない深雪のアパートに押し入り…!?
    • 溺愛人形~僕のものにおなり
      (5)
      斗田めぐみ
      きょうは誕生日。恋人の亮平にプロポーズされ、最高の幸せをかみしめたはずの深雪の心は、その夜、絶望に塗りつぶされた。婚姻届けをだしにいく直前、昔の婚約者・公顕が現れたのだ。しかも、亮平の仕事の取引き相手として、何食わぬ顔で…。公顕は強い権力をもつ本家の跡継ぎで、分家の深雪は無理やり婚約させられていた。なにもわからない幼いころはまだよかったが、友人関係も高校への進学さえも「にいさま」に支配され、深雪は二十歳の誕生日当日に公顕から逃げてきたのだった。「今度こそ逃がさない。おまえは私の花嫁なんだから。」そういって公顕は亮平のいない深雪のアパートに押し入り…!?
    • 溺愛人形~僕のものにおなり
      (6)
      斗田めぐみ
      きょうは誕生日。恋人の亮平にプロポーズされ、最高の幸せをかみしめたはずの深雪の心は、その夜、絶望に塗りつぶされた。婚姻届けをだしにいく直前、昔の婚約者・公顕が現れたのだ。しかも、亮平の仕事の取引き相手として、何食わぬ顔で…。公顕は強い権力をもつ本家の跡継ぎで、分家の深雪は無理やり婚約させられていた。なにもわからない幼いころはまだよかったが、友人関係も高校への進学さえも「にいさま」に支配され、深雪は二十歳の誕生日当日に公顕から逃げてきたのだった。「今度こそ逃がさない。おまえは私の花嫁なんだから。」そういって公顕は亮平のいない深雪のアパートに押し入り…!?

雑誌700誌・マンガ40,000冊
マンガ雑誌80誌が読み放題