彼の極太キノコが挿らない~巨根男子×ちっぱい女子~ |ビューン|ティーンズラブ・TL漫画・TLマンガ全巻が初月無料で読み放題

彼の極太キノコが挿らない~巨根男子×ちっぱい女子~(1)

著者  :杷木あもね
出版社名:秋水社ORIGINAL

彼の極太キノコが挿らない~巨根男子×ちっぱい女子~の詳細

あらすじ:

「アソコってこんなに大きくなるものなの!?」恋心を寄せている相手といざH…するはずだったのに、彼のモノが大きすぎて挿らない…っ!? カラダも大きくてアソコも大きい彼と小さい私じゃ釣り合わないの…? ――会社の注目の的である新人の蓮見くんの教育係であり、密かに恋心を抱いてる私は飲み会で酔っ払ってしまった蓮見くんを介抱することに。嘔吐した彼を送り届けられず、近くのホテルに泊まることになった私たちだけど、酔いが醒めた蓮見くんに突然押し倒されてカラダを愛撫されて…!? 大好きな蓮見くんにならこのまま最後まで…と思って彼の勃起したモノをとりだすけど、あまりにも大きくて最後までできず…!?

彼の極太キノコが挿らない~巨根男子×ちっぱい女子~の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット

シリーズ

    • 彼の極太キノコが挿らない~巨根男子×ちっぱい女子~
      (2)
      杷木あもね
      「アソコってこんなに大きくなるものなの!?」恋心を寄せている相手といざH…するはずだったのに、彼のモノが大きすぎて挿らない…っ!? カラダも大きくてアソコも大きい彼と小さい私じゃ釣り合わないの…? ――会社の注目の的である新人の蓮見くんの教育係であり、密かに恋心を抱いてる私は飲み会で酔っ払ってしまった蓮見くんを介抱することに。嘔吐した彼を送り届けられず、近くのホテルに泊まることになった私たちだけど、酔いが醒めた蓮見くんに突然押し倒されてカラダを愛撫されて…!? 大好きな蓮見くんにならこのまま最後まで…と思って彼の勃起したモノをとりだすけど、あまりにも大きくて最後までできず…!?
    • 彼の極太キノコが挿らない~巨根男子×ちっぱい女子~
      (3)
      杷木あもね
      「アソコってこんなに大きくなるものなの!?」恋心を寄せている相手といざH…するはずだったのに、彼のモノが大きすぎて挿らない…っ!? カラダも大きくてアソコも大きい彼と小さい私じゃ釣り合わないの…? ――会社の注目の的である新人の蓮見くんの教育係であり、密かに恋心を抱いてる私は飲み会で酔っ払ってしまった蓮見くんを介抱することに。嘔吐した彼を送り届けられず、近くのホテルに泊まることになった私たちだけど、酔いが醒めた蓮見くんに突然押し倒されてカラダを愛撫されて…!? 大好きな蓮見くんにならこのまま最後まで…と思って彼の勃起したモノをとりだすけど、あまりにも大きくて最後までできず…!?
    • 彼の極太キノコが挿らない~巨根男子×ちっぱい女子~
      (4)
      杷木あもね
      「アソコってこんなに大きくなるものなの!?」恋心を寄せている相手といざH…するはずだったのに、彼のモノが大きすぎて挿らない…っ!? カラダも大きくてアソコも大きい彼と小さい私じゃ釣り合わないの…? ――会社の注目の的である新人の蓮見くんの教育係であり、密かに恋心を抱いてる私は飲み会で酔っ払ってしまった蓮見くんを介抱することに。嘔吐した彼を送り届けられず、近くのホテルに泊まることになった私たちだけど、酔いが醒めた蓮見くんに突然押し倒されてカラダを愛撫されて…!? 大好きな蓮見くんにならこのまま最後まで…と思って彼の勃起したモノをとりだすけど、あまりにも大きくて最後までできず…!?
    • 彼の極太キノコが挿らない~巨根男子×ちっぱい女子~
      (5)
      杷木あもね
      「アソコってこんなに大きくなるものなの!?」恋心を寄せている相手といざH…するはずだったのに、彼のモノが大きすぎて挿らない…っ!? カラダも大きくてアソコも大きい彼と小さい私じゃ釣り合わないの…? ――会社の注目の的である新人の蓮見くんの教育係であり、密かに恋心を抱いてる私は飲み会で酔っ払ってしまった蓮見くんを介抱することに。嘔吐した彼を送り届けられず、近くのホテルに泊まることになった私たちだけど、酔いが醒めた蓮見くんに突然押し倒されてカラダを愛撫されて…!? 大好きな蓮見くんにならこのまま最後まで…と思って彼の勃起したモノをとりだすけど、あまりにも大きくて最後までできず…!?
    • 彼の極太キノコが挿らない~巨根男子×ちっぱい女子~
      (6)
      杷木あもね
      「アソコってこんなに大きくなるものなの!?」恋心を寄せている相手といざH…するはずだったのに、彼のモノが大きすぎて挿らない…っ!? カラダも大きくてアソコも大きい彼と小さい私じゃ釣り合わないの…? ――会社の注目の的である新人の蓮見くんの教育係であり、密かに恋心を抱いてる私は飲み会で酔っ払ってしまった蓮見くんを介抱することに。嘔吐した彼を送り届けられず、近くのホテルに泊まることになった私たちだけど、酔いが醒めた蓮見くんに突然押し倒されてカラダを愛撫されて…!? 大好きな蓮見くんにならこのまま最後まで…と思って彼の勃起したモノをとりだすけど、あまりにも大きくて最後までできず…!?

雑誌500誌・マンガ3.5万冊が読み放題