鬼軍曹の激あまえっち 容赦なし! |ビューン|ティーンズラブ・TL漫画・TLマンガ全巻が初月無料で読み放題

鬼軍曹の激あまえっち 容赦なし!(1)

著者  :キグナステルコ
出版社名:秋水社ORIGINAL

鬼軍曹の激あまえっち 容赦なし!の詳細

あらすじ:

「もうダメ…激しすぎ……」―― 自衛隊駐屯地のコンビニ店員で働くわたし・るなは、チャラい自衛隊員に、もううんざり。そんななか”鬼軍曹”と呼ばれている、無骨で、生真面目な大和さんから突然の告白……!? 彼の真直ぐな視線とやさしい雰囲気にドキドキしちゃってOKしたけど、彼のえっちは少し変わっていて……。「自分は…るなさんのことを捕らえたい」さっきまで、やさしくわたしの胸を弄ってくれていたのに、急に縄をとりだした大和さん。そしていやらしい手つきでわたしを縛っていき…まさかの緊縛プレイ!? 身動きがとれないまま、彼の熱い舌がわたしのアソコに入ってきて…気持よくて、えっちなのがあふれてきちゃうよ……。

鬼軍曹の激あまえっち 容赦なし!の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット

シリーズ

    • 鬼軍曹の激あまえっち 容赦なし!
      (2)
      キグナステルコ
      「もうダメ…激しすぎ……」―― 自衛隊駐屯地のコンビニ店員で働くわたし・るなは、チャラい自衛隊員に、もううんざり。そんななか”鬼軍曹”と呼ばれている、無骨で、生真面目な大和さんから突然の告白……!? 彼の真直ぐな視線とやさしい雰囲気にドキドキしちゃってOKしたけど、彼のえっちは少し変わっていて……。「自分は…るなさんのことを捕らえたい」さっきまで、やさしくわたしの胸を弄ってくれていたのに、急に縄をとりだした大和さん。そしていやらしい手つきでわたしを縛っていき…まさかの緊縛プレイ!? 身動きがとれないまま、彼の熱い舌がわたしのアソコに入ってきて…気持よくて、えっちなのがあふれてきちゃうよ……。
    • 鬼軍曹の激あまえっち 容赦なし!
      (3)
      キグナステルコ
      「もうダメ…激しすぎ……」―― 自衛隊駐屯地のコンビニ店員で働くわたし・るなは、チャラい自衛隊員に、もううんざり。そんななか”鬼軍曹”と呼ばれている、無骨で、生真面目な大和さんから突然の告白……!? 彼の真直ぐな視線とやさしい雰囲気にドキドキしちゃってOKしたけど、彼のえっちは少し変わっていて……。「自分は…るなさんのことを捕らえたい」さっきまで、やさしくわたしの胸を弄ってくれていたのに、急に縄をとりだした大和さん。そしていやらしい手つきでわたしを縛っていき…まさかの緊縛プレイ!? 身動きがとれないまま、彼の熱い舌がわたしのアソコに入ってきて…気持よくて、えっちなのがあふれてきちゃうよ……。
    • 鬼軍曹の激あまえっち 容赦なし!
      (4)
      キグナステルコ
      「もうダメ…激しすぎ……」―― 自衛隊駐屯地のコンビニ店員で働くわたし・るなは、チャラい自衛隊員に、もううんざり。そんななか”鬼軍曹”と呼ばれている、無骨で、生真面目な大和さんから突然の告白……!? 彼の真直ぐな視線とやさしい雰囲気にドキドキしちゃってOKしたけど、彼のえっちは少し変わっていて……。「自分は…るなさんのことを捕らえたい」さっきまで、やさしくわたしの胸を弄ってくれていたのに、急に縄をとりだした大和さん。そしていやらしい手つきでわたしを縛っていき…まさかの緊縛プレイ!? 身動きがとれないまま、彼の熱い舌がわたしのアソコに入ってきて…気持よくて、えっちなのがあふれてきちゃうよ……。
    • 鬼軍曹の激あまえっち 容赦なし!
      (5)
      キグナステルコ
      「もうダメ…激しすぎ……」――自衛隊駐屯地のコンビニ店員で働くわたし・るなは、チャラい自衛隊員に、もううんざり。そんななか”鬼軍曹”と呼ばれている、無骨で、生真面目な大和さんから突然の告白……!? 彼の真直ぐな視線とやさしい雰囲気にドキドキしちゃってOKしたけど、彼のえっちは少し変わっていて……。「自分は…るなさんのことを捕らえたい」さっきまで、やさしくわたしの胸を弄ってくれていたのに、急に縄をとりだした大和さん。そしていやらしい手つきでわたしを縛っていき…まさかの緊縛プレイ!? 身動きがとれないまま、彼の熱い舌がわたしのアソコに入ってきて…気持よくて、えっちなのがあふれてきちゃうよ……。
    • 鬼軍曹の激あまえっち 容赦なし!
      (6)
      キグナステルコ
      「もうダメ…激しすぎ……」―― 自衛隊駐屯地のコンビニ店員で働くわたし・るなは、チャラい自衛隊員に、もううんざり。そんななか”鬼軍曹”と呼ばれている、無骨で、生真面目な大和さんから突然の告白……!? 彼の真直ぐな視線とやさしい雰囲気にドキドキしちゃってOKしたけど、彼のえっちは少し変わっていて……。「自分は…るなさんのことを捕らえたい」さっきまで、やさしくわたしの胸を弄ってくれていたのに、急に縄をとりだした大和さん。そしていやらしい手つきでわたしを縛っていき…まさかの緊縛プレイ!? 身動きがとれないまま、彼の熱い舌がわたしのアソコに入ってきて…気持よくて、えっちなのがあふれてきちゃうよ……。

雑誌500誌・マンガ3.5万冊が読み放題