【全巻無料】初夜がサブスク読み放題 | 試し読み有り | ビューン

初夜 (1巻)

著者  :そねはらすみこ・織末彬義
出版社名:ビーグリー

初夜の詳細

あらすじ:

強大な王国ハイエルバードには婚礼の夜、花嫁の寝室を国王が最初に訪れるしきたり”初夜権”があった。辺境の領国・グルジリアの若き領主・アンドレアは、8歳年上のレオンドーネ姫との婚礼を控えていた。しかし婚礼の夜、第十七代国王マクシミアンが訪れたのは、花婿アンドレアの寝室であった!「どうした小鹿?私を入れてはくれぬのか?ならば無理にでも入ろう。」若くて、ウブで、お人形のような”小鹿”の身体を、美しき国王の”お大事”が侵略していく…。

初夜の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • 初夜
      (2)
      そねはらすみこ・織末彬義
      強大な王国ハイエルバードには婚礼の夜、花嫁の寝室を国王が最初に訪れるしきたり”初夜権”があった。辺境の領国・グルジリアの若き領主・アンドレアは、8歳年上のレオンドーネ姫との婚礼を控えていた。しかし婚礼の夜、第十七代国王マクシミアンが訪れたのは、花婿アンドレアの寝室であった!「どうした小鹿?私を入れてはくれぬのか?ならば無理にでも入ろう。」若くて、ウブで、お人形のような”小鹿”の身体を、美しき国王の”お大事”が侵略していく…。
    • 初夜
      (3)
      そねはらすみこ・織末彬義
      強大な王国ハイエルバードには婚礼の夜、花嫁の寝室を国王が最初に訪れるしきたり”初夜権”があった。辺境の領国・グルジリアの若き領主・アンドレアは、8歳年上のレオンドーネ姫との婚礼を控えていた。しかし婚礼の夜、第十七代国王マクシミアンが訪れたのは、花婿アンドレアの寝室であった!「どうした小鹿?私を入れてはくれぬのか?ならば無理にでも入ろう。」若くて、ウブで、お人形のような”小鹿”の身体を、美しき国王の”お大事”が侵略していく…。
    • 初夜
      (4)
      そねはらすみこ・織末彬義
      「よいよい、ワインの事など余はとがめたりはせぬぞ?その代わりに、そなたの白いワインを飲ませておくれ。」 ルクレツィオは国王の妾腹の息子。母をもてあそんで捨てた国王を恨んでいたが、母の葬儀の席で国王に見初められ、ルクレツィオは憎むべき実の父の愛人となった。国王には慰み者とされ、人々には汚れた者と蔑まされ、ルクレツィオは屈辱的な日々を送る。そんな妾腹の子・ルクレツィオを、皇太子のマクシミアンは「兄」の瞳で見つめ続ける…。

雑誌700誌・マンガ40,000冊
マンガ雑誌80誌が読み放題