【無料】CLASSY.(クラッシィ)(光文社)最新号 | 1月号 | 800誌以上の雑誌がサブスク読み放題 | 試し読み有り | ビューン

CLASSY. 最新号:1月号の目次

  • 目次
  • 今月の投資バッグ
  • 今月の投資ジュエリー
  • 今月の投資コスメ
  • 今月の投資アイテム
  • 私にとってのWELL-BEING Vol.28 上野樹里さん
  • 山本美月 Crazy For…
  • 買えるCLASSY.
  • CLASSY. ONLINE HOT TOPICS!
  • 堀田茜のほったらかしにしたらアカン!
  • 川口春奈と、ニットな冬。
  • 忙しくて楽しい 12月のCLASSY.的推しコーデ
  • どんな予定もグレーパンツさえあればうまくいく!
  • 発表! あの人のMY推しコーデBEST3
  • イベントの日は“全身黒”がちょうどいい!
  • CLASSY.スタイリストの「推しデニムコーデ」を真似したい
  • 誰と、どんなお店で? 「忘年会コーデ」を考えてみた
  • 推理小説家女子の雪山ミステリー着回しDiary
  • CLASSY.モデル×キャラ別Wedding Ring
  • CLASSY.Couples2期生、登場します!
  • 私たちが「マルゴー」を欲しい理由。
  • 私たちのウェルビーLIFE
  • SNAP! CLASSY. LEADERS
  • ウェルビー女子的コスメ大賞2023
  • 新連載:Georgeと真理子のアラサー美容塾
  • 私たち“親孝行”が分からない!!
  • 素敵なあのひとのおうち時間
  • arikoのおつまみごはん
  • あの人の手みやげリスト
  • 今月の2軒
  • 今度の週末、どこに行く?
  • お知らせ
  • カツセマサヒコ それでもモテたいのだ
  • 新連載:吉川トリコ つぶれた苺を食べること
  • CLASSY.を“サブスク”しませんか?
  • PRESENTS
  • 今月のウェルビーブランド
  • 次号予告
  • 「私を知る」星占い
  • SHOP LIST

CLASSY. 雑誌の詳細

配信予定日*:毎月28日

雑誌紹介:

CLASSY.は光文社から毎月28日に発行されている月刊誌。アラサ―女子に人気のファッション誌で、1984年に創刊されました。以前は、「本命彼女」や「結婚できる服」など男性ウケを考えたファッションを中心に取り上げていましたが、2012年8月号の特集「カジュアルって思ったより簡単かも!!」から大きく転換しました。いわゆる真面目な“通勤服”でもなく、お嬢様っぽい“コンサバ服”でもない、“こなれカジュアル”こそ、今のアラサ―女子が本当に着たいファッションであるとし、CLASSY.の提案する“こなれカジュアル”は、その誌名が意味するように「高級な」「上品な」「洗練された」ものであって、ただのカジュアルとは一線を画す、ハイブランドからファストファッションまでバランスよくミックスされた“今の気分”満載のスタイル。そして、その象徴がカバーモデルの小泉里子。アラサ―女子の“今の気分”がCLASSY.につまっています。「結婚するまで 結婚してから」などアラサ―女子向けの連載コラムも好評です。本誌の別冊として、CLASSY.の読者が20代後半から30代のOLということもあり、結婚適齢期を迎えるCLASSY.読者に、ウエディングドレスやブライダルジュエリー、結婚式のヘアメイクなどの上質で洗練されたウェディング情報を提供し、結婚式に向けた最高の自分の演出をサポートする「CLASSY. WEDDING」が発行されています。
*「配信予定日」はカレンダーの関係で、変更となる場合があります。

CLASSY.の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット

CLASSY.のバックナンバー

    • 3月号
      CLASSY.は光文社から毎月28日に発行されている月刊誌。アラサ―女子に人気のファッション誌で、1984年に創刊されました。以前は、「本命彼女」や「結婚できる服」など男性ウケを考えたファッションを中心に取り上げていましたが、2012年8月号の特集「カジュアルって思ったより簡単かも!!」から大きく転換しました。いわゆる真面目な“通勤服”でもなく、お嬢様っぽい“コンサバ服”でもない、“こなれカジュアル”こそ、今のアラサ―女子が本当に着たいファッションであるとし、CLASSY.の提案する“こなれカジュアル”は、その誌名が意味するように「高級な」「上品な」「洗練された」ものであって、ただのカジュアルとは一線を画す、ハイブランドからファストファッションまでバランスよくミックスされた“今の気分”満載のスタイル。そして、その象徴がカバーモデルの小泉里子。アラサ―女子の“今の気分”がCLASSY.につまっています。「結婚するまで 結婚してから」などアラサ―女子向けの連載コラムも好評です。本誌の別冊として、CLASSY.の読者が20代後半から30代のOLということもあり、結婚適齢期を迎えるCLASSY.読者に、ウエディングドレスやブライダルジュエリー、結婚式のヘアメイクなどの上質で洗練されたウェディング情報を提供し、結婚式に向けた最高の自分の演出をサポートする「CLASSY. WEDDING」が発行されています。
    • 2月号
      CLASSY.は光文社から毎月28日に発行されている月刊誌。アラサ―女子に人気のファッション誌で、1984年に創刊されました。以前は、「本命彼女」や「結婚できる服」など男性ウケを考えたファッションを中心に取り上げていましたが、2012年8月号の特集「カジュアルって思ったより簡単かも!!」から大きく転換しました。いわゆる真面目な“通勤服”でもなく、お嬢様っぽい“コンサバ服”でもない、“こなれカジュアル”こそ、今のアラサ―女子が本当に着たいファッションであるとし、CLASSY.の提案する“こなれカジュアル”は、その誌名が意味するように「高級な」「上品な」「洗練された」ものであって、ただのカジュアルとは一線を画す、ハイブランドからファストファッションまでバランスよくミックスされた“今の気分”満載のスタイル。そして、その象徴がカバーモデルの小泉里子。アラサ―女子の“今の気分”がCLASSY.につまっています。「結婚するまで 結婚してから」などアラサ―女子向けの連載コラムも好評です。本誌の別冊として、CLASSY.の読者が20代後半から30代のOLということもあり、結婚適齢期を迎えるCLASSY.読者に、ウエディングドレスやブライダルジュエリー、結婚式のヘアメイクなどの上質で洗練されたウェディング情報を提供し、結婚式に向けた最高の自分の演出をサポートする「CLASSY. WEDDING」が発行されています。

雑誌800誌・旅行ガイド250冊
漫画60,000冊以上が読み放題