エコノミスト 5月14日号|ビューン 雑誌もマンガも初月無料で電子書籍が読み放題

エコノミスト

5月14日号
毎日新聞出版

提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題スポット
  • 読み放題マンション
  • ビューン

目次

  • 表紙
  • 〔闘論席〕池谷裕二
  • 〔2019年の経営者〕編集長インタビュー 井上直美 常磐興産社長
  • 〔週刊エコノミスト目次〕1
  • 〔週刊エコノミスト目次〕2
  • 〔Economist・View〕メルコリゾーツ
  • 〔FOCUS〕NEWS 24時間営業問題で躓くコンビニ セブン─イレブンが経営刷新で対応へ…=松崎隆司
  • 〔深層真相〕JIC幹部一斉辞任の真相 経産省の外資排除に反旗/エナリスがKDDI傘下に 経営改善の陰で失ったもの/石油メジャー「脱炭素」は建前 化石燃料拡大に巨額ロビー費
  • 〔特集〕令和の日本大予測 特需に乗り「平成超え」へ 米関税と消費増税が“峠”=岡田英/白鳥達哉
  • 〔特集〕令和の日本大予測 都市開発 五輪後も大型案件が続く 万博・カジノで長期需要も=前川健太郎
  • 〔特集〕令和の日本大予測 5G インフラ構築で先行投資加速 サービス・電子部品にも恩恵=阿部哲太郎
  • 〔特集〕令和の日本大予測 米自動車関税 共同声明も覆すトランプの強権 「税率25%」のカードを切る日=羽生田慶介
  • 〔特集〕令和の日本大予測 鉄道のアクセス競争 増える都心旅客の争奪戦 乗り入れ・新駅で開発熱=梅原淳
  • 〔特集〕令和の日本大予測 消費増税 改元の腰折る減速リスク 経済成長率0.8%下押しも=宮嵜浩
  • 〔特集〕令和の日本大予測 どうなる? 令和の「会社」と「働き方」 インタビュー 米倉誠一郎・法政大学教授/令和の日本大予測 どうなる? 令和の「会社」と「働き方」 インタビュー 安藤至大・日本大学教授
  • 〔特集〕令和の日本大予測 「令和」時代の価値観 平成に激変した豊かさの尺度 サービスの質に移る幸せの実感=熊野英生
  • 〔特集〕令和の日本大予測 令和に上がる株! 6分野41銘柄
  • 〔学者が斬る・視点争点〕債務膨張の速度調整で財政再建=小林慶一郎
  • 〔2040年の社会保障を考える〕予防医療で医療費は削減できない=康永秀生
  • 〔海外企業を買う〕/237 ドルビーラボラトリーズ 革新的な音響技術を世界展開=児玉万里子
  • 〔ワイドインタビュー問答有用〕/742 ライブハウス経営40年=幸田稔 ジャズスポット「J」店主
  • 〔コレキヨ〕小説 高橋是清 第42話 憲法発布の日=板谷敏彦
  • 〔言言語語〕~4/19
  • 〔編集後記〕古沢佳三/米江貴史
  • 〔書評〕『生活を支える社会のしくみを考える 現代日本のナショナル・ミニマム保障』 評者・上川孝夫/『景気の回復が感じられないのはなぜか 長期停滞論争』 評者・服部茂幸
  • 〔書評〕話題の本 『外国人労働者・移民・難民ってだれのこと?』他
  • 〔書評〕読書日記 「すごみ」を浮き彫りにする「参与観察」の手法=荻上チキ
  • 〔書評〕歴史書の棚 楠木正成再評価の機運の中、冷静な実証分析が上梓=今谷明/海外出版事情 中国 中国の「シャープパワー」を研究=辻康吾
  • 〔ワシントンDC〕WASHINGTON D.C. すし店閉店、カニ加工品高騰 外国人制限の影響じわり=中園明彦
  • 〔中国視窓〕チャイナウオッチ 消費転換期で悩むアパレル 勝ち組は日本企業とコラボ=岩下祐一
  • 〔論壇・論調〕欧米に忍び寄る「日本化」 低成長、低インフレに危機感=岩田太郎
  • 〔IT〕「バーチャルオフィス」が米国で開花 居住地問わない人材採用も可能に=柏村祐
  • 〔ザ・マーケット〕東京市場 ストラテジストが読む 人手不足対応のIT投資に底堅さ=三井郁男/NY市場 景気後退入り警戒も根拠は乏しい=堀古英司
  • 〔ザ・マーケット〕中国株 息切れ懸念くすぶる=斎藤尚登/ドル・円 リスク選好改善も上値重い=深谷幸司
  • 〔ザ・マーケット〕金・プラチナ・パラジウム 地合いに底堅さ=鈴木直美/長期金利 日銀は上昇容認も=小玉祐一
  • 〔ザ・マーケット〕マーケット指標
  • 〔ザ・マーケット〕今週のポイント 4月の貸出・預金動向(5月14日) 貸し出し鈍化が地銀の課題に=上野剛志
  • 〔ザ・マーケット〕経済データ
  • 〔東奔政走〕政権むしばむ“ソンタクロース” 改憲へ「同日選」唱える浅薄さ=平田崇浩
  • 〔特集〕令和の日本大予測 (1)規制緩和 研究開発時に規制を一時停止 企業の「技術革新」を促す=溝端幹雄/編集部
  • 〔特集〕令和の日本大予測 (2)情報教育 IT導入で自治体格差が拡大 経済成長とAI時代への分水嶺=渡辺敦司
  • 〔特集〕令和の日本大予測 (3)キャッシュレス 普及に向け中小店舗支援も 超えられない利益水準の壁=福本勇樹
  • 〔特集〕令和の日本大予測 情報立国か? サイバー亡国か? データ漏洩が致命傷になる時代=山崎文明
  • 〔エコノミストリポート〕特許 「いきなり!ステーキ」訴訟 「ビジネス手法」の発明 産業界で広がる特許利用=加島広基
  • 〔独眼経眼〕米国の過剰債務が逆回転する時=藤代宏一
  • 〔WORLD・WATCH〕ニューヨーク 2020年からレジ袋を禁止=津山恵子/ロサンゼルス 先端施設でバイオ産業推進=二村晶子
  • 〔WORLD・WATCH〕英国 富の集中 土地所有でくっきり=竹鼻智/インド 5年ぶり下院選「SNSの攻防」=江原由樹
  • 〔WORLD・WATCH〕ケニア ライドシェアが浸透=橋本陽一/ブラジル 国内産オリーブ油が人気=松本浩治
  • 〔グローバルマネー〕迷走する日本経済を直視しない政治
  • 〔挑戦者2019〕宮本隆 宮本製作所社長 世界の「洗濯文化」を変える
  • 〔アートな時間〕映画 初恋 ~お父さん、チビがいなくなりました~=寺脇研/舞台 オフィスコットーネプロデュース 埒もなく汚れなく 山の声=濱田元子
  • 〔グラフの声を聞く〕日経平均の強気とTOPIXの弱気=市岡繁男

バックナンバー

雑誌紹介

エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。 1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。 世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。

人気カテゴリ

雑誌200誌・マンガ2万冊・るるぶ100冊が読み放題