【全巻無料】スパイ・ザ・ガマがサブスク読み放題 | 試し読み有り | ビューン

スパイ・ザ・ガマ (1巻)

著者  :武本サブロー
出版社名:グループ・ゼロ
掲載誌 :マンガの金字塔

スパイ・ザ・ガマの詳細

あらすじ:

家族には国家公務員という事で通っている蒲生草平だが、本職は007ばりのスパイ稼業。通称「ガマ」と呼ばれる彼は、政府の隠れた諜報機関である日本情報センターに所属する、日本でただ一人しかいない本物のスパイなのだ。機密情報がふんだんに書かれ大ベストセラーとなっている「クレムリン親書」の著者が大学生4人組である事を突き止めた蒲生。彼らの隠れ家に行くと、既に4人中2人は殺されていた。「クレムリン親書」によって被害を被った始末屋・コズロフの仕業だ…! 世界を股に掛け暗躍するスパイの仕事を描いたハードボイルド作品!

スパイ・ザ・ガマの提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • スパイ・ザ・ガマ
      (2)
      武本サブロー
      蒲生の家に届けられた小包が爆発。妻子は無事だったが、危険な仕事に関わっている事がバレて蒲生の妻は離婚を切り出してきた。
    • スパイ・ザ・ガマ
      (3)
      武本サブロー
      蒲生は立ち寄ったバーで超能力少女・沙絵と出会う。翌日、男と共に沙絵が姿を消した。CIAとKGBが彼女を追っているらしい。
    • スパイ・ザ・ガマ
      (4)
      武本サブロー
      CRUのスパイ・イワンは蒲生らJICに拉致されそうになった所を一人の女に助け出される。女は自らを「サチ」と名乗るが…?
    • スパイ・ザ・ガマ
      (5)
      武本サブロー
      日本海側沿岸で立て続けに起こっている誘拐事件を調査中のJIC。しかし蒲生は、JICの中に敵のスパイが潜り込んでいると睨む!

雑誌700誌・マンガ40,000冊
マンガ雑誌80誌が読み放題