60センチの女【分冊版】 |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

60センチの女【分冊版】(1)

著者  :上村一夫
出版社名:グループ・ゼロ
掲載誌 :マンガの金字塔

60センチの女【分冊版】の詳細

あらすじ:

漫画家になるために故郷の岩手から単身東京に出てきた健二は、ボロアパートで原稿と格闘する日々を暮らしていた。出版社に出向いては編集長に追い返され、ふてくされていたある日、奇妙な女と出会う。アパートを探しているという女に場所を教える健二。部屋に戻り窓を開けると、目の前にさっきの女がいた。女は今日この部屋に引っ越してきたという。健二の住むアパートと女のいるアパートの部屋は、わずか60センチほどで向かい合っているのだ。妙に人懐っこいその女と隣人同士の生活が始まるが、その日から不思議なことが身の回りに起こりはじめ……。奇才・上村一夫が描く、人情ファンタジーの傑作!

60センチの女【分冊版】の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • 60センチの女【分冊版】
      (2)
      上村一夫
      女同士の痴話喧嘩から殺傷事件が勃発! しかしハッと気がつくと目の前にUFOが?! そしてなぜか刃傷沙汰はなかったことに…??
    • 60センチの女【分冊版】
      (3)
      上村一夫
      女はいつの間にかキャバレーで大出世していて、来る客を選別するポストに付いていた。「C部門」と判定された健二が見たものは…。
    • 60センチの女【分冊版】
      (4)
      上村一夫
      夜中にさっそうと現れたいかにも不審な男。その正体は宝石ばかりを狙う自称エリート泥棒。男が今回狙うのは…畑のキャベツ!?
    • 60センチの女【分冊版】
      (5)
      上村一夫
      よくわからぬうちにホテルに二人で入ることになったものの結局何も出来ず、健二はいわゆる恋煩いで何も手につかない状態に…?!
    • 60センチの女【分冊版】
      (6)
      上村一夫
      健のアパートに電話が。故郷の父が危篤ということらしい。ふと思い立ちとなりの「女」を誘ってみると一緒に行くことになり…。
    • 60センチの女【分冊版】
      (7)
      上村一夫
      加代子と結婚することにした健二は岩手に残ることにした。しかし加代子は不思議と別人のように変わってしまい、ふたりは結局…。
    • 60センチの女【分冊版】
      (8)
      上村一夫
      ホステスの薄給に嫌気が差した女達は風俗嬢になるべく面接に行くことに。あらわれたのは忍者のような不思議な初老の先生で…!?
    • 60センチの女【分冊版】
      (9)
      上村一夫
      漫画を描くことを再開した健二は、次にSFを手掛けることにした。そのことを話すと、彼女はすこし怪訝な反応をするのだった。
    • 60センチの女【分冊版】
      (10)
      上村一夫
      夜の住宅街でふと知り合った少年。彼はお金持ちの家で母と二人きり、夢を持てないニヒルな考えに取り憑かれていた。しかし…。
    • 60センチの女【分冊版】
      (11)
      上村一夫
      女の目論む謎の精神治療法・キャベットは、人間を性と愛の悩みから開放するものだった。これを商売にしようとする3人だったが…。
    • 60センチの女【分冊版】
      (12)
      上村一夫
      「女」は、結局人間は理解できぬ生物だと気づく。しかし「愛」についてだけはわかりかけた。しかし、もう何もかもが遅かった…。

雑誌500誌・マンガ3.5万冊が読み放題