【全巻無料】ロマンティックを夢見て何が悪いがサブスク読み放題 | 試し読み有り | ビューン

ロマンティックを夢見て何が悪い (1巻)

著者  :ふじや奈央
出版社名:ソルマーレ編集部
掲載誌 :スキして?桃色日記

ロマンティックを夢見て何が悪いの詳細

あらすじ:

男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】

ロマンティックを夢見て何が悪いの提供中サービス

  • ブック放題

シリーズ

    • ロマンティックを夢見て何が悪い
      (2)
      ふじや奈央
      男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】
    • ロマンティックを夢見て何が悪い
      (3)
      ふじや奈央
      男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】
    • ロマンティックを夢見て何が悪い
      (4)
      ふじや奈央
      男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】
    • ロマンティックを夢見て何が悪い
      (5)
      ふじや奈央
      男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】
    • ロマンティックを夢見て何が悪い
      (6)
      ふじや奈央
      男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】
    • ロマンティックを夢見て何が悪い
      (7)
      ふじや奈央
      男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】
    • ロマンティックを夢見て何が悪い
      (8)
      ふじや奈央
      男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】
    • ロマンティックを夢見て何が悪い
      (9)
      ふじや奈央
      男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】
    • ロマンティックを夢見て何が悪い
      (10)
      ふじや奈央
      男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】
    • ロマンティックを夢見て何が悪い
      (11)
      ふじや奈央
      男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】
    • ロマンティックを夢見て何が悪い
      (12)
      ふじや奈央
      男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】
    • ロマンティックを夢見て何が悪い
      (13)
      ふじや奈央
      男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】
    • ロマンティックを夢見て何が悪い
      (14)
      ふじや奈央
      男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】
    • ロマンティックを夢見て何が悪い
      (15)
      ふじや奈央
      男性を悦ばし、依存させてしまうカラダ…それが私の悩みだ。私はただ、ロマンティックな恋愛がしたいだけなのに――…。おとぎ話を読んで育った私は、王子様のような優しい男性に昔から弱い。しかしそんな甘い夢のような恋愛は私にはできないのだ。どうやら私の下半身は名器のようで、今まで付き合った男性もれなく全員が性欲ゾンビになってしまった…。そんな絶望の中、鈴井さんと出会った。彼の優しさは他の人と少し違って安心するような寂しいような。そして彼自身も誰にも言えない秘密があって――!? 【桃色日記】

雑誌700誌・マンガ40,000冊
マンガ雑誌80誌が読み放題