超人ウタダ |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

超人ウタダ(1)

著者  :山本康人
出版社名:CoMax

超人ウタダの詳細

あらすじ:

常に他人の顔色を窺い、“大企業”警察の一員として生きてきた武蔵原署の刑事・歌田マモル。 ある日、彼が思いを寄せる女子大生・美晴がストーカーの被害相談に訪れるが、課長の圧力もあり何もすることができない。 そんな彼の前に、彼の前世を名乗る男・神崎が現れる。 “俺たちは己の欲望のままに生きることを許された超人だ。おまえは我々と同じ魂を持つひとりなのに、やりたいことをなぜ我慢する”―― ▼目次 第1話 ありがとう、刑事さん。 第2話 ニッポンのケーサツ 第3話 黒マントの男 第4話 隠密捜査 第5話 意外な協力者 第6話 着信音は断末魔に乗せて 第7話 超人の囁き 第8話 ルナティック・マーダー 第9話 そのガイシャ、大物につき

超人ウタダの提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • 超人ウタダ
      (2)
      山本康人
      人気タレント・霧塚保が刺殺体で発見された。警察の優秀さをマスコミを通じて国民にアピールするチャンスである。 沸き返る武蔵原署だが、そのロビーで誰からも相手にされずにいる老人に、ウタダは呼び止められる。 孫娘が誘拐されたみたいなんです。殺されそうなんです――。 ▼目次 第10話 残された伝言 第11話 歌田の選択 第12話 見えない足跡 第13話 隣の監禁犯 第14話 枯れない花 第15話 歌田の答え 第16話 走馬燈 第17話 樺島 第18話 いつか死んじゃう日 第19話 正義のしるし 第20話 猟奇殺人犯を追え
    • 超人ウタダ
      (3)
      山本康人
      樺島課長に睨まれ、連続猟奇殺人事件捜査の一線から外されたウタダだったが、独断で単独捜査を開始。 そんな彼のもとにマリエから情報がもたらされる。連続殺人犯の手配書とよく似た人相の男が店に来たというのだ――。 ▼目次 第21話 鬼の誕生 第22話 『ひまわり会』 第23話 普通じゃない男 第24話 ふたつの正義 第25話 歌田の使命 第26話 闇のシナリオ 第27話 終止符はまだ来ない 第28話 運命 第29話 愚か者 第30話 運命共同体 第31話 家畜の群れ
    • 超人ウタダ
      (4)
      山本康人
      “天罰”としてひまわり会の畑中社長を殺した神崎。神のようにふるまう彼に怒るウタダの前に、一人の少女が現れる。 神崎が見えるという彼女に困惑するウタダ。そんなとき、少女の父親が何者かに襲われ、母親に殺害未遂容疑がかけられてしまう――。 目次▼ 第32話 5年の寿命 第33話 第一発見者 第34話 誤認逮捕 第35話 取調室にて 第36話 ブラフ 第37話 真犯人 第38話 正義の代償 第39話 それぞれの生 第40話 黒い服のおじさん 第41話 自分捜し 第42話 悪の誕生
    • 超人ウタダ
      (5)
      山本康人
      殺人者になり35歳で死ぬ。神崎が告げた自分の宿命を受け入れられないウタダは、大正時代の殺人鬼だったという神崎の正体を追う。 やがて生前の神崎を知る老婆・小夜を訪ねたウタダに、老婆は神崎の過去を語り始める。 ――あのひとはね、この世に存在しちゃいけないひとだったんです。 目次▼ 第43話 殺人鬼の涙 第44話 神崎家の恥 第45話 超人神崎 第46話 神崎の渇き 第47話 選ばれし男 第48話 謎の宅配便 第49話 パンドラの匣 第50話 学校の先生 第51話 おまえがやらないから 第52話 一方通行の 第53話 愛と幸せを語る人たち
    • 超人ウタダ
      (6)
      山本康人
      おまえがやらないから俺がやったんだ――。 殺しに手を染めないウタダに業を煮やした神崎は、自分のナイフで他の人間たちに殺人を犯させていく。 そして花火の晩、ナイフを握っていたのはマリエだった……。 目次▼ 第54話 マリエの祈り 第55話 なくなってしまえ 第56話 「神崎さん」 第57話 ふたつの意志 第58話 ふたりの警察官 第59話 ひとつだけ 第60話 ザ・デイ・ビフォー 第61話 始球式 第62話 18.44m間の死闘 第63話 歌田のために 第64話 不器用な自分 最終話 再会は突然に