太陽の下、手を繋いで… |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

太陽の下、手を繋いで…(1)

著者  :都・柚歩
出版社名:フリーハンド

太陽の下、手を繋いで…の詳細

あらすじ:

このヒトがいなくなったら、私は壊れてしまうかもしれない。友人に誘われて行った夏祭り。そこのステージでライブをしていたバンドのドラマー、それが直樹だった。初めて自分を必要としてくれた直樹に、祭はしだいに身も心も溺れていく。「だからカレから離れられなかった。たとえ2番目だったとしても……」

太陽の下、手を繋いで…の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • 太陽の下、手を繋いで…
      (2)
      都・柚歩
      このヒトがいなくなったら、私は壊れてしまうかもしれない。友人に誘われて行った夏祭り。そこのステージでライブをしていたバンドのドラマー、それが直樹だった。初めて自分を必要としてくれた直樹に、祭はしだいに身も心も溺れていく。「だからカレから離れられなかった。たとえ2番目だったとしても……」
    • 太陽の下、手を繋いで…
      (3)
      都・柚歩
      このヒトがいなくなったら、私は壊れてしまうかもしれない。友人に誘われて行った夏祭り。そこのステージでライブをしていたバンドのドラマー、それが直樹だった。初めて自分を必要としてくれた直樹に、祭はしだいに身も心も溺れていく。「だからカレから離れられなかった。たとえ2番目だったとしても……」
    • 太陽の下、手を繋いで…
      (4)
      都・柚歩
      このヒトがいなくなったら、私は壊れてしまうかもしれない。友人に誘われて行った夏祭り。そこのステージでライブをしていたバンドのドラマー、それが直樹だった。初めて自分を必要としてくれた直樹に、祭はしだいに身も心も溺れていく。「だからカレから離れられなかった。たとえ2番目だったとしても……」
    • 太陽の下、手を繋いで…
      (5)
      都・柚歩
      このヒトがいなくなったら、私は壊れてしまうかもしれない。友人に誘われて行った夏祭り。そこのステージでライブをしていたバンドのドラマー、それが直樹だった。初めて自分を必要としてくれた直樹に、祭はしだいに身も心も溺れていく。「だからカレから離れられなかった。たとえ2番目だったとしても……」
    • 太陽の下、手を繋いで…
      (6)
      都・柚歩
      このヒトがいなくなったら、私は壊れてしまうかもしれない。友人に誘われて行った夏祭り。そこのステージでライブをしていたバンドのドラマー、それが直樹だった。初めて自分を必要としてくれた直樹に、祭はしだいに身も心も溺れていく。「だからカレから離れられなかった。たとえ2番目だったとしても……」
    • 太陽の下、手を繋いで…
      (7)
      都・柚歩
      このヒトがいなくなったら、私は壊れてしまうかもしれない。友人に誘われて行った夏祭り。そこのステージでライブをしていたバンドのドラマー、それが直樹だった。初めて自分を必要としてくれた直樹に、祭はしだいに身も心も溺れていく。「だからカレから離れられなかった。たとえ2番目だったとしても……」

雑誌500誌・マンガ3.5万冊が読み放題