六尺ふんどし |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

六尺ふんどし(1)

著者  :青柳裕介
出版社名:グループ・ゼロ
掲載誌 :マンガの金字塔

六尺ふんどしの詳細

あらすじ:

戦争が終わって四年。おとやんの遺骨が帰って来た――漁港のある街で暮らす広海(ひろおみ)とその母・サキは漁師である父の戦死を受け入れられないでいた。父が帰ってこないからと言って漁船・明日香丸をずっと陸に上げておくわけにはいかない。二人は父の帰還を信じて船の手入れをするのだった。サキはその夜、漁業組合の寄り合いに初めて呼ばれる。夫の遺骨が戻ったことを受け、組合ではあとを継いでサキが正式に漁師になるかどうかの話し合いが行われたが、女を漁に連れて行くのを反対する声は多く、悔し涙を流すサキであった…戦後を逞しく生きる母と子を描いた傑作物語。

六尺ふんどしの提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • 六尺ふんどし
      (2)
      青柳裕介
      未亡人となった母の行く末が心配な広海だったが、何もわからず街へ魚を売りに行くサキ。工場の男の言動にピリピリする広海は…。
    • 六尺ふんどし
      (3)
      青柳裕介
      母と見合いをした捕鯨漁師の松山が鯨肉を持って訪ねてきた。母は留守だと噛み付く広海。松山は広海に親子とは何かを諭すが…。
    • 六尺ふんどし
      (4)
      青柳裕介
      帰還兵を見つけた広海たちは、誰かの父が帰ってきたのではないかと色めき立つ。しかし男は広海の父の遺品を渡しに来たのだった。

雑誌500誌・マンガ3.5万冊が読み放題