キケンな恋をしない?~先輩はホストで、甘くて、超絶テクで~ |ビューン|ティーンズラブ・TL漫画・TLマンガ全巻が初月無料で読み放題

キケンな恋をしない?~先輩はホストで、甘くて、超絶テクで~(1)

著者  :岡田衣代
出版社名:ソルマーレ編集部
掲載誌 :スキして?桃色日記

キケンな恋をしない?~先輩はホストで、甘くて、超絶テクで~の詳細

あらすじ:

23年間、彼氏ができたことがない充希。同僚に誘われ合コンに行っても高校の時の憧れの光先輩のことが忘れられず、なかなか恋ができずにいた。ある日、高校時代のテニス部仲間の結婚パーティーで憧れの先輩と再会し声をかけられ嬉しさで舞い上がる。昔の思い出話をしていると、以前にもましてカッコよく素敵になっていた光先輩に「高校の時、ずっと充希のこと好きだったんだ」と告白される!思ってもいない告白に嬉しさが抑えきれす「彼女になりたい」と告げるのだが、この時にはまだ、光先輩に秘密があることを知らなかった…。【桃色日記】

キケンな恋をしない?~先輩はホストで、甘くて、超絶テクで~の提供中サービス

  • ブック放題

シリーズ

    • キケンな恋をしない?~先輩はホストで、甘くて、超絶テクで~
      (2)
      岡田衣代
      23年間、彼氏ができたことがない充希。同僚に誘われ合コンに行っても高校の時の憧れの光先輩のことが忘れられず、なかなか恋ができずにいた。ある日、高校時代のテニス部仲間の結婚パーティーで憧れの先輩と再会し声をかけられ嬉しさで舞い上がる。昔の思い出話をしていると、以前にもましてカッコよく素敵になっていた光先輩に「高校の時、ずっと充希のこと好きだったんだ」と告白される!思ってもいない告白に嬉しさが抑えきれす「彼女になりたい」と告げるのだが、この時にはまだ、光先輩に秘密があることを知らなかった…。【桃色日記】
    • キケンな恋をしない?~先輩はホストで、甘くて、超絶テクで~
      (3)
      岡田衣代
      23年間、彼氏ができたことがない充希。同僚に誘われ合コンに行っても高校の時の憧れの光先輩のことが忘れられず、なかなか恋ができずにいた。ある日、高校時代のテニス部仲間の結婚パーティーで憧れの先輩と再会し声をかけられ嬉しさで舞い上がる。昔の思い出話をしていると、以前にもましてカッコよく素敵になっていた光先輩に「高校の時、ずっと充希のこと好きだったんだ」と告白される!思ってもいない告白に嬉しさが抑えきれす「彼女になりたい」と告げるのだが、この時にはまだ、光先輩に秘密があることを知らなかった…。【桃色日記】
    • キケンな恋をしない?~先輩はホストで、甘くて、超絶テクで~
      (4)
      岡田衣代
      23年間、彼氏ができたことがない充希。同僚に誘われ合コンに行っても高校の時の憧れの光先輩のことが忘れられず、なかなか恋ができずにいた。ある日、高校時代のテニス部仲間の結婚パーティーで憧れの先輩と再会し声をかけられ嬉しさで舞い上がる。昔の思い出話をしていると、以前にもましてカッコよく素敵になっていた光先輩に「高校の時、ずっと充希のこと好きだったんだ」と告白される! 思ってもいない告白に嬉しさが抑えきれず「彼女になりたい」と告げるのだが、この時にはまだ、光先輩に秘密があることを知らなかった…。【桃色日記】
    • キケンな恋をしない?~先輩はホストで、甘くて、超絶テクで~
      (5)
      岡田衣代
      23年間、彼氏ができたことがない充希。同僚に誘われ合コンに行っても高校の時の憧れの光先輩のことが忘れられず、なかなか恋ができずにいた。ある日、高校時代のテニス部仲間の結婚パーティーで憧れの先輩と再会し声をかけられ嬉しさで舞い上がる。昔の思い出話をしていると、以前にもましてカッコよく素敵になっていた光先輩に「高校の時、ずっと充希のこと好きだったんだ」と告白される! 思ってもいない告白に嬉しさが抑えきれず「彼女になりたい」と告げるのだが、この時にはまだ、光先輩に秘密があることを知らなかった…。【桃色日記】
    • キケンな恋をしない?~先輩はホストで、甘くて、超絶テクで~
      (6)
      岡田衣代
      23年間、彼氏ができたことがない充希。同僚に誘われ合コンに行っても高校の時の憧れの光先輩のことが忘れられず、なかなか恋ができずにいた。ある日、高校時代のテニス部仲間の結婚パーティーで憧れの先輩と再会し声をかけられ嬉しさで舞い上がる。昔の思い出話をしていると、以前にもましてカッコよく素敵になっていた光先輩に「高校の時、ずっと充希のこと好きだったんだ」と告白される! 思ってもいない告白に嬉しさが抑えきれず「彼女になりたい」と告げるのだが、この時にはまだ、光先輩に秘密があることを知らなかった…。【桃色日記】
    • キケンな恋をしない?~先輩はホストで、甘くて、超絶テクで~
      (7)
      岡田衣代
      23年間、彼氏ができたことがない充希。同僚に誘われ合コンに行っても高校の時の憧れの光先輩のことが忘れられず、なかなか恋ができずにいた。ある日、高校時代のテニス部仲間の結婚パーティーで憧れの先輩と再会し声をかけられ嬉しさで舞い上がる。昔の思い出話をしていると、以前にもましてカッコよく素敵になっていた光先輩に「高校の時、ずっと充希のこと好きだったんだ」と告白される!思ってもいない告白に嬉しさが抑えきれす「彼女になりたい」と告げるのだが、この時にはまだ、光先輩に秘密があることを知らなかった…。【桃色日記】