いとしのエリー |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

いとしのエリー(1)

著者  :高見まこ
出版社名:グループ・ゼロ
掲載誌 :マンガの金字塔

いとしのエリーの詳細

あらすじ:

夏休み……バイト先の海岸で、あこがれの串田先生にバッタリ会った時には……死ぬほど恥ずかしかった。――男子高校生・上野晋平は、通っている学校で英語を担当している教師・串田枝理子とプライベートで遊ぶ機会を偶然得て大喜び。楽しい秘密の時間を過ごした上、キス以上の関係に…。嬉しさのあまり舞い上がる晋平だったが、枝理子にたしなめられて傷付き苛立ってしまい…。――まだまだ精神的に未熟な男子高校生と、大人な女性教師。ふたりの心理を細やかに描いた、ほろ苦い純愛ストーリーの大傑作!

いとしのエリーの提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • いとしのエリー
      (2)
      高見まこ
      枝理子が男性教師の真名古(まなこ)と親しげにしている事に嫉妬する晋平。そんな晋平の『ガキ』な態度に呆れる枝理子は…。
    • いとしのエリー
      (3)
      高見まこ
      春休み。枝理子の自宅で個人授業を受ける事になった晋平はうきうきして出かけたが、枝理子は実の弟を呼んでいて…。なぜ?
    • いとしのエリー
      (4)
      高見まこ
      デートの最中、大雨に降られた枝理子と晋平はずぶ濡れのまま夜のコインランドリーへ。そして身体を寄せ合ううちに…。
    • いとしのエリー
      (5)
      高見まこ
      先生…今頃何してんだろ…。枝理子の過去の恋愛が気になって思い悩む晋平。話を聞きたくても彼女とは連絡がとれず…。
    • いとしのエリー
      (6)
      高見まこ
      ふたりきりでいちゃいちゃ。親密さを増していく枝理子と晋平だったが、ベテランの男性教師がふたりに目を付け始めていて…。
    • いとしのエリー
      (7)
      高見まこ
      酷い成績をアップさせるため勉強に励む晋平。何より欲していたのは枝理子からのごほうびだったが…。試験の結果は!?
    • いとしのエリー
      (8)
      高見まこ
      枝理子を愛していながら今日子を可愛いと思ってしまう晋平。枝理子と顔を合わせただけで態度が不自然になってしまい…。
    • いとしのエリー
      (9)
      高見まこ
      「これであたしも…共犯ね…」。両親と大げんかをし家を飛び出した晋平は枝理子の自宅へ。そして彼女の予想通り電話が鳴り…。
    • いとしのエリー
      (10)
      高見まこ
      友達が集まって騒いだ翌朝、皆はとっくに帰り、ひとりきりで目を覚ました…はずの晋平のそばで今日子が寝ていた…!
    • いとしのエリー
      (11)
      高見まこ
      どこでこんなに…こんがらがっちまったんだ…! そうっとほどいて…でないと…切れちまう…!――もつれた糸はどうなる!?
    • いとしのエリー
      (12)
      高見まこ
      「あの日はっきりわかったの…自分の気持ちが。私ね…忘れられない人…いるの」――枝理子の『忘れられない人』とは…。
    • いとしのエリー
      (13)
      高見まこ
      枝理子との待ち合わせ場所でうきうきしていた晋平。ところがそこに現れたのは今日子だった。なぜ晋平の予定を知っていた!?
    • いとしのエリー
      (14)
      高見まこ
      嫌々お見合いをした枝理子はその後もお見合い相手からデートに誘われる。一方晋平は今日子からのアタックを受け続けていて…。
    • いとしのエリー
      (15)
      高見まこ
      「枝理子もうやめろよ。危険すぎるよ」。枝理子と晋平の関係がいよいよバレそうに? 同僚から忠告を受ける彼女だったが…。
    • いとしのエリー
      (16)
      高見まこ
      またも家出した晋平。両親が気づいた頃にはもう東京駅行きの夜行バスに乗っていた。所持金は千円にも満たず…。
    • いとしのエリー
      (17)
      高見まこ
      実家に帰った枝理子は、アルバムの写真がところどころ不自然に欠けている事に気付く。どんな写真が貼ってあった…?
    • いとしのエリー
      (18)
      高見まこ
      枝理子が結婚!? 互いの両親も大賛成だったが枝理子の心は空虚で、結婚の話も他人事のようで…。その理由とは…。
    • いとしのエリー
      (19)
      高見まこ
      「あたし…あなたと結婚なんかできないッ。こんな気持ちのままじゃ誰とも結婚なんてできない」。枝理子の実家は修羅場に…!
    • いとしのエリー
      (20)
      高見まこ
      「エリーがいてくれればそれだけで何もいらない!!」。最後の最後まで目が離せない、究極の純愛物語の最終巻…!

雑誌500誌・マンガ3.5万冊が読み放題