かぶきの多聞~大江戸痛快時代劇~ |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

かぶきの多聞~大江戸痛快時代劇~(1)

著者  :湯浅ひとし・えとう乱星
出版社名:グループ・ゼロ
掲載誌 :マンガの金字塔

かぶきの多聞~大江戸痛快時代劇~の詳細

あらすじ:

関ヶ原の戦いから50年…徳川幕府による支配体制がほぼ確立され、島原の乱以降は戦もなく平和が続いていたが、その一方、幕府による大名のお取り潰しはいまだ続き、巷には主や所領を失った行き場のない浪人たちがあふれていた…。旗本の次男坊・五家宝多聞(ごかほう たもん)は、中・下層の幕臣の子弟による傾き者(かぶきもの)集団「白柄組」に属する傾き者の一人。剣の腕もたち、才覚の鋭さをうかがわせる青年だが、この平和な世の旗本の次男坊ではこれといってすることもなく、湯屋でなじみの湯女と遊ぶゆるい日々を過ごしていた。そんなある日、仲間の傾き者たちが他の客に絡んで喧嘩を始めたのを見かね、その喧嘩を治めたのがきっかけで、殺生奉行・織部忠兵衛の目に留まった多聞。忠兵衛に認められた多聞は、跡継ぎの居ない織部家の娘婿となることに…。江戸の町を舞台に傾き者・多聞の活躍を描く傑作時代劇コミック!

かぶきの多聞~大江戸痛快時代劇~の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • かぶきの多聞~大江戸痛快時代劇~
      (2)
      湯浅ひとし・えとう乱星
      鷹狩りの最中、将軍・家光の愛鷹・青嵐を射殺した多聞。激昂し訳を訊く家光に、多聞は「殺生不問」の啖呵を切り…。
    • かぶきの多聞~大江戸痛快時代劇~
      (3)
      湯浅ひとし・えとう乱星
      家光は病の憂さを晴らそうと各藩の腕自慢を立ち会わせる御前試合を行うことに。それに目を付けた由井正雪はある企みを…。
    • かぶきの多聞~大江戸痛快時代劇~
      (4)
      湯浅ひとし・えとう乱星
      由井正雪の企みを知った老中・松平伊豆守は、その責任を徳川御三家である紀州公・頼宣に押し付け、多聞に頼宣を斬れと命じる!

雑誌500誌・マンガ3.5万冊が読み放題