喰いタン |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

喰いタン(1)

著者  :寺沢大介
出版社名:ライツコーポレーション
掲載誌 :イブニング

喰いタンの詳細

あらすじ:

超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。

喰いタンの提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題スポット
  • 読み放題マンション

シリーズ

    • 喰いタン
      (2)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。
    • 喰いタン
      (3)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。
    • 喰いタン
      (4)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。
    • 喰いタン
      (5)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。
    • 喰いタン
      (6)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。
    • 喰いタン
      (7)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。
    • 喰いタン
      (8)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。
    • 喰いタン
      (9)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。
    • 喰いタン
      (10)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。
    • 喰いタン
      (11)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。
    • 喰いタン
      (12)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。
    • 喰いタン
      (13)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。
    • 喰いタン
      (14)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。
    • 喰いタン
      (15)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。
    • 喰いタン
      (16)
      寺沢大介
      超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、探偵、高野聖也。現場に残された料理も平気で口に運び、自らの舌で事件の手がかりを読み取る彼は、通称、食いしん坊×探偵=「喰いタン」と呼ばれる。超人的な味覚と推理力をあわせ持ち、数々の難問に挑んでいく、グルメ推理漫画。