【全巻無料】愛と哀がサブスク読み放題 | 試し読み有り | ビューン

愛と哀 (1巻)

著者  :桜庭あさみ
出版社名:Jコミックテラス

愛と哀の詳細

あらすじ:

両親から虐待を受ける男の子と、彼を影ながら見つめている女性。盲目の青年と恋に落ちる39才バツイチ女性。夫が蒸発し、夫の実家へ身をよせる妻と子供たち。仕事や恋人との関係に悩み、自分を追い詰める新米看護師・・・。心に傷を抱えながら、それでも日々暮らしている普通の人たちの物語集。

愛と哀の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット

シリーズ

    • 愛と哀
      (2)
      桜庭あさみ
      両親から虐待を受ける男の子と、彼を影ながら見つめている女性。盲目の青年と恋に落ちる39才バツイチ女性。夫が蒸発し、夫の実家へ身をよせる妻と子供たち。仕事や恋人との関係に悩み、自分を追い詰める新米看護師・・・。心に傷を抱えながら、それでも日々暮らしている普通の人たちの物語集。
    • 愛と哀
      (3)
      桜庭あさみ
      両親から虐待を受ける男の子と、彼を影ながら見つめている女性。盲目の青年と恋に落ちる39才バツイチ女性。夫が蒸発し、夫の実家へ身をよせる妻と子供たち。仕事や恋人との関係に悩み、自分を追い詰める新米看護師・・・。心に傷を抱えながら、それでも日々暮らしている普通の人たちの物語集。
    • 愛と哀
      (4)
      桜庭あさみ
      両親から虐待を受ける男の子と、彼を影ながら見つめている女性。盲目の青年と恋に落ちる39才バツイチ女性。夫が蒸発し、夫の実家へ身をよせる妻と子供たち。仕事や恋人との関係に悩み、自分を追い詰める新米看護師・・・。心に傷を抱えながら、それでも日々暮らしている普通の人たちの物語集。
    • 愛と哀
      (5)
      桜庭あさみ
      両親から虐待を受ける男の子と、彼を影ながら見つめている女性。盲目の青年と恋に落ちる39才バツイチ女性。夫が蒸発し、夫の実家へ身をよせる妻と子供たち。仕事や恋人との関係に悩み、自分を追い詰める新米看護師・・・。心に傷を抱えながら、それでも日々暮らしている普通の人たちの物語集。
    • 愛と哀
      (6)
      桜庭あさみ
      両親から虐待を受ける男の子と、彼を影ながら見つめている女性。盲目の青年と恋に落ちる39才バツイチ女性。夫が蒸発し、夫の実家へ身をよせる妻と子供たち。仕事や恋人との関係に悩み、自分を追い詰める新米看護師・・・。心に傷を抱えながら、それでも日々暮らしている普通の人たちの物語集。
    • 愛と哀
      (7)
      桜庭あさみ
      両親から虐待を受ける男の子と、彼を影ながら見つめている女性。盲目の青年と恋に落ちる39才バツイチ女性。夫が蒸発し、夫の実家へ身をよせる妻と子供たち。仕事や恋人との関係に悩み、自分を追い詰める新米看護師・・・。心に傷を抱えながら、それでも日々暮らしている普通の人たちの物語集。
    • 愛と哀
      (8)
      桜庭あさみ
      両親から虐待を受ける男の子と、彼を影ながら見つめている女性。盲目の青年と恋に落ちる39才バツイチ女性。夫が蒸発し、夫の実家へ身をよせる妻と子供たち。仕事や恋人との関係に悩み、自分を追い詰める新米看護師・・・。心に傷を抱えながら、それでも日々暮らしている普通の人たちの物語集。
    • 愛と哀
      (9)
      高名 みどり
      「僕は両親を困らせるとっても悪い子なんだ」両親からの日常的な罰をあたえられるのが当たり前と思う賢二。誰も優しくしてくれない、毎日同じ服、ご近所の冷ややかな目線そして加速する虐待――。これが僕の毎日…。それは教育でも愛情でもなかった――。人々の裏表にある様々な「アイ」を描いたオムニバス短編集
    • 愛と哀
      (10)
      高名 みどり
      「僕は両親を困らせるとっても悪い子なんだ」両親からの日常的な罰をあたえられるのが当たり前と思う賢二。誰も優しくしてくれない、毎日同じ服、ご近所の冷ややかな目線そして加速する虐待――。これが僕の毎日…。それは教育でも愛情でもなかった――。人々の裏表にある様々な「アイ」を描いたオムニバス短編集
    • 愛と哀
      (11)
      高名 みどり
      「僕は両親を困らせるとっても悪い子なんだ」両親からの日常的な罰をあたえられるのが当たり前と思う賢二。誰も優しくしてくれない、毎日同じ服、ご近所の冷ややかな目線そして加速する虐待――。これが僕の毎日…。それは教育でも愛情でもなかった――。人々の裏表にある様々な「アイ」を描いたオムニバス短編集
    • 愛と哀
      (12)
      高名 みどり
      「僕は両親を困らせるとっても悪い子なんだ」両親からの日常的な罰をあたえられるのが当たり前と思う賢二。誰も優しくしてくれない、毎日同じ服、ご近所の冷ややかな目線そして加速する虐待――。これが僕の毎日…。それは教育でも愛情でもなかった――。人々の裏表にある様々な「アイ」を描いたオムニバス短編集
    • 愛と哀
      (13)
      高名 みどり
      「僕は両親を困らせるとっても悪い子なんだ」両親からの日常的な罰をあたえられるのが当たり前と思う賢二。誰も優しくしてくれない、毎日同じ服、ご近所の冷ややかな目線そして加速する虐待――。これが僕の毎日…。それは教育でも愛情でもなかった――。人々の裏表にある様々な「アイ」を描いたオムニバス短編集
    • 愛と哀
      (14)
      高名 みどり
      「僕は両親を困らせるとっても悪い子なんだ」両親からの日常的な罰をあたえられるのが当たり前と思う賢二。誰も優しくしてくれない、毎日同じ服、ご近所の冷ややかな目線そして加速する虐待――。これが僕の毎日…。それは教育でも愛情でもなかった――。人々の裏表にある様々な「アイ」を描いたオムニバス短編集

雑誌700誌・マンガ40,000冊
マンガ雑誌80誌が読み放題