復讐ノ檻 |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

復讐ノ檻(1)

著者  :奈樫マユミ
出版社名:ソルマーレ編集部
掲載誌 :ズズズキュン!

復讐ノ檻の詳細

あらすじ:

「生き返りたくはないか」<br><br>死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】

復讐ノ檻の提供中サービス

  • ブック放題

シリーズ

    • 復讐ノ檻
      (2)
      奈樫マユミ
      「生き返りたくはないか」<br><br>死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】
    • 復讐ノ檻
      (3)
      奈樫マユミ
      「生き返りたくはないか」<br><br>死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】
    • 復讐ノ檻
      (4)
      奈樫マユミ
      「生き返りたくはないか」<br><br>死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】
    • 復讐ノ檻
      (5)
      奈樫マユミ
      「生き返りたくはないか」<br><br>死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】
    • 復讐ノ檻
      (6)
      奈樫マユミ
      「生き返りたくはないか」<br><br>死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】
    • 復讐ノ檻
      (7)
      奈樫マユミ
      「生き返りたくはないか」<br><br>死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】
    • 復讐ノ檻
      (8)
      奈樫マユミ
      「生き返りたくはないか」<br><br>死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】
    • 復讐ノ檻
      (9)
      奈樫マユミ
      「生き返りたくはないか」<br><br>死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】
    • 復讐ノ檻
      (10)
      奈樫マユミ
      「生き返りたくはないか」死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】
    • 復讐ノ檻
      (11)
      奈樫マユミ
      「生き返りたくはないか」死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】
    • 復讐ノ檻
      (12)
      奈樫マユミ
      「生き返りたくはないか」死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】
    • 復讐ノ檻
      (13)
      奈樫マユミ
      「生き返りたくはないか」死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】
    • 復讐ノ檻
      (14)
      奈樫マユミ
      「生き返りたくはないか」死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】