BREAK-AGE |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

BREAK-AGE(1)

著者  :馬頭ちーめい
出版社名:Jコミックテラス

BREAK-AGEの詳細

あらすじ:

2007年。超高速通信ケーブルで繋がれた電脳世界を舞台に、自ら作成したデータ上のロボット(VP)に搭乗し、戦いを繰り広げるリアルタイムバトルシミュレーションゲーム「デンジャープラネット3」。その名手、国府高専1年生の桐生は、ある日、謎の巨大VP "ベンケイ"に大敗してしまう。一体どんな奴が乗っているんだ!?──隣町のコニーパレス(ゲームセンター)からエントリーしていた相手VPのパイロットは、高校2年生の可憐な少女だった!"ベンケイ"のパイロット、彩理に惹かれた桐生は、トップパイロットのプライドと彼女との交際を賭け、新しいフルカスタムVP "九郎"で1対1の勝負を挑む。月刊アスキーコミック92年11月号の読み切り掲載を機に93年7月号より連載開始。(全10巻)読み切りから93年11月号までの6話を収録。全201ページ。

BREAK-AGEの提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題プレミアム
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • BREAK-AGE
      (2)
      馬頭ちーめい
      超大型体感筐体に乗り込み、自らカスタムしたデータ上のロボット(VP)で戦う通信対戦ゲーム「デンジャープラネット3」の対戦をきっかけに、つきあい始めた桐生と彩理。ただしその交際は、彩理が桐生のVP”九郎”を倒すまで、という期限付き。重武装VP”ベンケイ”を駆り、千機のVPを倒すという目標に固執する彩理に暗い過去を感じつつ、桐生は彼女にまっすぐな気持ちを注ぐ。そして初めてのクリスマスイブ、ついに千機撃墜の日が……!月刊アスキーコミック92年11月号の読み切り掲載を機に93年7月号より連載開始。(全10巻)93年12月号~94年5月号までの6話を収録。全201ページ。
    • BREAK-AGE
      (3)
      馬頭ちーめい
      『DP(デンジャー・プラネット)』とは、世界チェーン展開のアミューズメントスポット「コニーパレス」の超大型体感筐体で、実戦さながらのロボットバトルを楽しめる通信対戦ゲーム。プレイヤーはパソコンでオリジナルのロボット(VP)データを製作して対戦に投入することもでき、今や世界各地で大会が開かれるほどの人気ゲームとなっている。桐生はフルカスタムVP”九郎”を駆り、毎日のように仮想空間でバトルを繰り広げるトッププレーヤー。いつもの街中で、ときには合宿の旅先で、そして全国大会で……数々のプレーヤーたちとの対戦を経て、青春を共にする仲間たちと出会って行く。月刊アスキーコミック92年11月号の読み切り掲載を機に93年7月号より連載開始。(全10巻)94年6月号~94年11月号までの6話を収録。全201ページ。
    • BREAK-AGE
      (4)
      馬頭ちーめい
      マスターシステム破壊事件をきっかけに、バージョン3からバージョン4へ進化することになった通信対戦ゲーム『デンジャー・プラネット』。『DP4』稼働を前に、彩理の母が経営する『DP』の関連企業「株式会社イーディス」では、ある大きな開発企画が持ち上がっていた。アルバイトとして出入りしていた桐生と国府高専ビデオゲーム同好会の面々が、その開発チームに抜擢されたのだがーーー!?彩理、大学受験。そしてあのイギリス人兄妹が再登場!月刊アスキーコミック92年11月号の読み切り掲載を機に93年7月号より連載開始。(全10巻)94年12月号~95年5月号までの7話を収録。全199ページ。
    • BREAK-AGE
      (5)
      馬頭ちーめい
      通信対戦ゲーム『DP(デンジャープラネット)4』の新システムが可能にしたVP(データ上のロボット)の変形合体構想を実現すべく、株式会社イーディスで開発に明け暮れる桐生たちの前に、正体不明の強敵が現れた。一般には公開されていない業務用回線の電脳空間で、各社が開発中のVPたちを無差別に破壊し尽くす重武装変形VP ”クリムゾン”!そして、そのパイロットを裏で操る謎の男──。彼らの目的は『DP』関連企業への開発妨害なのか……?月刊アスキーコミック92年11月号の読み切り掲載を機に93年7月号より連載開始。(全10巻)95年5月号~95年9月号までの5話+描き下ろし1話、週間ファミコン通信92年4月17日号増刊・ファミ通コミック掲載の「勇者異説」と同7月3日号増刊・ファミ通コミックNo.2掲載の「LASTSTOP」を収録。旧版コミックスではモノクロ掲載されたカラーページもフルカラー再現の全193ページ。
    • BREAK-AGE
      (6)
      馬頭ちーめい
      2002年春。超大型体感筐体に乗り込み、データ上のロボット(VP)で戦う通信対戦ゲーム『デンジャー・プラネット』が全国のコニーパレスで稼働開始!小学5年生だった桐生の『DP』原体験から、彩理の過去、そして二人が出会う直前の2006年までを描いた「フラッシュバック」編を挟み、舞台は現代へ。業務用回線を荒らし回る謎の巨大変形VP ”クリムゾン”がさらに高性能なVPへと進化し、桐生たちを襲う──!なかなか進展しない桐生と彩理の仲に業を煮やした同好会メンバーの暗躍回もアリ。月刊アスキーコミック92年11月号の読み切り掲載を機に93年7月号より連載開始。(全10巻)連載移行先の月刊コミックビーム95年12月号~96年5月号までの6話を収録。旧版コミックスではモノクロだったカラーページもフルカラー再現の全209ページ。
    • BREAK-AGE
      (7)
      馬頭ちーめい
      通信対戦ゲーム『デンジャー・プラネット4』の業務用回線に出没する謎のVP ”クリムゾン2”と戦いながら、最強の変形合体VPの開発にいそしむ桐生たち国府高専の同好会メンバー。一方、一般回線のバトルロイヤルステージでは、新システムで使用可能となった複座制御のパワーVP”トロイ”が暴れまわっていた。”クリムゾン”と”トロイ”の関係は? サマーグランバトルにプール、開発会社のアルバイトと、高校時代最後の夏休みを楽しむ桐生たちをよそに、強敵”クリムゾン2”をを打ち破るための秘密兵器が、ひそかに開発されていた……。月刊アスキーコミック92年11月号の読み切り掲載を機に93年7月号より連載開始、のちに月刊コミックビームにて連載。(全10巻)コミックビーム96年6月号~96年11月号までの6話を収録。旧版コミックスではモノクロだったカラーページもフルカラー再現の全207ページ。
    • BREAK-AGE
      (8)
      馬頭ちーめい
      通信対戦ゲーム『デンジャープラネット4』の業務用回線を荒らす謎のVP ”クリムゾン”のパイロットは、『DP』のシステム開発者である彩理の兄、ディートリッヒ高原と因縁があった。D・高原という存在が、彼に与えた希望と絶望──。彩理の入学した逢羽工科大学の学園祭で、桐生は”クリムゾン”のパイロットと邂逅する。国府高専ビデオゲーム同好会恒例の温泉宿合宿に、なぜか新屋敷女子高の面々も便乗してドンチャン騒ぎな冬休みが明け、ついに桐生たちイーディス特別開発班の変形合体VPがテストランへ──!月刊アスキーコミック92年11月号の読み切り掲載を機に93年7月号より連載開始、のちに月刊コミックビームにて連載。(全10巻)コミックビーム97年1月号~97年6月号までの6話を収録。旧版コミックスではモノクロだったカラーページもフルカラー再現の全203ページ。
    • BREAK-AGE
      (9)
      馬頭ちーめい
      桐生たち同好会メンバー=イーディス特別開発班の新VP開発を執拗に妨害する謎の一派は、脅威の性能を誇る”クリムゾン2”に加え、同型可変VP”ティガー”を投入。一方、『デンジャープラネット』事業の慢性的な伸び悩みに危機感を持つ株式会社コニーは、新たな才能の補充のため、業界では異例の技術提携計画を進めていた──。かつて国府高専で教育実習生として桐生たちを受け持った吉村先生が再登場。会長との恋の行方は?月刊アスキーコミック92年11月号の読み切り掲載を機に93年7月号より連載開始、のちに月刊コミックビームにて連載。(全10巻)コミックビーム97年7月号~8月号、10月号~98年1月号までの6話を収録。旧版コミックスではモノクロだったカラーページもフルカラー再現の全203ページ。
    • BREAK-AGE
      (10)
      馬頭ちーめい
      株式会社コニーが『デンジャープラネット』事業の技術提携のために開催した大バトルロイヤル会場には、名だたるVPメーカーの開発部員と、各社の誇る最新鋭VPが集結していた。その中に”クリムゾン”の関係者がいると踏んで参加した桐生たちイーディス特別開発班。だが招待客の中に目当ての人物を見出せないまま、謎のVP”クリムゾン2”と”ティガー”だけが、コニー社専用回線のセキュリティを破り、企業戦のバトルロイヤルステージに現れた!すべての謎の解明。様々な恋の帰着。そして新たな旅立ち。自分たちの力で新しい時代を切り開く少年少女たちの物語、ついに大団円!月刊アスキーコミック92年11月号の読み切り掲載を機に93年7月号より連載開始、のちに月刊コミックビームにて連載。(全10巻)コミックビーム98年9月号~11月号、99年1月号~3月号までの6話を収録。旧版コミックスではモノクロだったカラーページもフルカラー再現の全203ページ。
    • BREAK-AGE
      (11)
      馬頭ちーめい
      2011年の晩夏。日本有数の造船街に、ブリストルから帰国した小学5年生の貝原真海(まひろ)。大造船会社の会長を祖父に持ち、海と船を愛してやまない少女は、通信対戦ゲーム『デンシャープラネット4』の海戦バトルロイヤルステージで、驚異的な強さと美しさを誇るVP "ヴィクトリア・ブルー"に出会う。しかしそのVPに乗っていたのは、いちいち言動がしゃくに障る珍妙な耽美趣味の男。海戦ステージで繰り広げられる海の男たちの熱い(?)戦いを背景に、二人の奇妙な関係が始まった。  「ブレイクエイジ」の続編マンガ。月刊コミックビームに連載。第1巻が刊行された後、著者休筆するも、6年後に完結し、完全版として刊行された。(全1巻)コミックビーム99年9月号~12月号、2000年2月号~3月月号に掲載された前半5話に描き下ろしの後半5話を加えた全10話と、VP・キャラクターデータ集、ボーナスコミックを収録。全357ページ。

雑誌500誌・マンガ3.5万冊が読み放題