RPL ~ろーぷれ~ |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

RPL ~ろーぷれ~(1)

著者  :宗田豪
出版社名:Jコミックテラス

RPL ~ろーぷれ~の詳細

あらすじ:

2008年 講談社 「月刊少年マガジンSPECIAL」連載 全9巻 とくに趣味も目標もなく、漠然とした毎日をすごしていた青島幸男。 そんな幸男が学校の屋上で目にしたのは、巨乳のピエロ!? 唐突な出会いからはじまり、勘違いから生まれる恋人契約。 虹浜高校演劇部を舞台に始まる青春時代のろーるぷれい!

RPL ~ろーぷれ~の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題プレミアム
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • RPL ~ろーぷれ~
      (2)
      宗田豪
      憧れの先輩からいきなり「恋人になりなさい!」と命じられ 偽の恋人関係になった青島幸男。 だが、同じ演劇部には他にも気になる女の子がいっぱい? 同じ一年生の白石夢との部活の買出しという名のデート回や 二年女子達の陰謀ひしめく王様ゲーム回など、ラブコメ漫画の 定番話を多数収録!
    • RPL ~ろーぷれ~
      (3)
      宗田豪
      こんな家庭教師がいたら気になって勉強なんかできないよ! 童貞男子には刺激の強いお勉強回や、作者お気に入りの夏合宿回など 絵柄も安定し始め読みやすい内容でお届けいたします。 キャラの掘り下げ担当回は二年女子の「ボクっ娘」赤坂衛が登場。 ボーイッシュなお姉さんは好きですか?
    • RPL ~ろーぷれ~
      (4)
      宗田豪
      ラブコメ漫画には必ず訪れる、テコいれ新キャラ登場巻。 腹黒貧乳美少女芸能人、橙山皐の初登場回収録。 他にもミスコンや初詣といった定番イベントもきちんと消化! 大丈夫、宗田はちゃんとラブコメ描けてます!(たぶん) 真相はあなたの目で確かめてください。
    • RPL ~ろーぷれ~
      (5)
      宗田豪
      4巻登場の皐がレギュラーキャラになって演劇部に加わった。 渚に対して執拗にライバル心をもやす皐、当然トラブルメーカーに。 キャラ掘り下げ担当回は、二年女子の藍原貴子。 演劇部の中でもミステリアスな藍原の意外な一面がみれるかも? 表紙がバレンタイン仕様ですが、バレンタイン回は別の巻に 収録されています。そちらも是非!(ダイレクトマーケティング)
    • RPL ~ろーぷれ~
      (6)
      宗田豪
      あれれ、キャラの中身がいれかわってるぞ? という定番ネタを 「演劇」という視点から作ってみました。定番は王道ゆえに定番なのだ。 キャラ掘り下げ回では、Wヒロインの一人、白石夢のいとこの女の子の 家出をきっかけに、なしくずしでデートすることに。 定番のクリスマスネタでは、二年女子のマスコット的ロリキャラ 紫村環をフューチャー。 見た目は幼女でも中身はしっかりお姉さんなのです! さらに、ラブコメのド定番、バレンタイン回も収録! 内容盛りだくさんでお届けします! (」´ロ`)ノお風呂シーンも盛りだくさんですよ
    • RPL ~ろーぷれ~
      (7)
      宗田豪
      ボクっ娘 赤坂の秘めた乙女心が垣間見れる、同窓会話や 占いに翻弄される夢の乙女らしさ。女の子要素盛りだくさんの第七巻! 定番ネタのひとつ、ホレ薬も「演技」という要素が加わるとこんなお話に。 キャラ掘り下げではついに橙山皐の当番回。 メインヒロインの渚との過去の因縁も少しずつ明らかに・・?
    • RPL ~ろーぷれ~
      (8)
      宗田豪
      本編のラスボス、渚のお婆ちゃんがついに登場! ロ○ばばあ最高! そもそも渚が幸男を恋人にしたきっかけの人物の登場に 演劇部の面々の関係も揺れ動く。 渚は演劇部をやめて芸能界に復帰させられてしまうのか!? 番外編的に、これまたお約束の過去話。 夢が幸男にほれた理由となる、入試試験時のエピソードを収録。 連載初期から暖めてた割りに、ずいぶん後ろの方での発表になりましたが 8冊分描いてきた状態で作画出来たのは良かったと感じている一本です。
    • RPL ~ろーぷれ~
      (9)
      宗田豪
      渚先輩がアメリカに行っちゃう!? ばあ様の苛烈な引き抜き工作に、仲を引き裂かれそうになる幸男と渚。 演劇部のみんなの気持ちもばらばらに・・? 打ち切り以外での風呂敷のたたみ方の難しさを痛感した最終巻! やっぱり物語の結末は大団円が一番! 虹浜高校演劇部の面々の青春芝居の結末をどうか見守って頂きたい。 9冊目まで書いて思ったけど、あらすじ紹介になってないような・・・; でも、作者自らが手がけた生きた紹介文をお届けできたのではないかと 自負しております!おります(」TロT)」

雑誌500誌・マンガ3.5万冊が読み放題