食人上司男衾課長 |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

食人上司男衾課長(1)

著者  :野口千里
出版社名:クリーク・アンド・リバー社

食人上司男衾課長の詳細

あらすじ:

成績が抜群の部署で上司はぐんぐんと出世するのに、なぜか人辞めが多い。 そういった不気味な現象を目にしたことはあるだろうか。 この物語は、どこにでもありそうな職場に優秀な上司が現れるところから始まる。 現代のビジネスシーンの倫理観を根源から問う衝撃のビジネスホラーコミックが電子書籍で登場!  <感想コメント> この漫画を読ませていただきますと、段々に追い込まれていく過程などが、とてもリアルに描かれていてドキドキしますね。こういう現象っていうのは、会社の上層部や管理側からは全然見えなくて、下じゃないと見えないものがあります。「見える人にしか見えないよね」、といったようなところがありまして、「本当に恐ろしい食人鬼なのに、羊の皮をかぶっていて、中身が全然見えないような人っているんだな」という部分でなにか恐ろしくなりました。 松崎一葉 『クラッシャー上司』(松崎一葉著、PHP新書)

食人上司男衾課長の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題プレミアム
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • 食人上司男衾課長
      (2)
      野口千里
      成績が抜群の部署で上司はぐんぐんと出世するのに、なぜか人辞めが多い。 そういった不気味な現象を目にしたことはあるだろうか。 この物語は、どこにでもありそうな職場に優秀な上司が現れるところから始まる。 現代のビジネスシーンの倫理観を根源から問う衝撃のビジネスホラーコミックが電子書籍で登場!  <感想コメント> この漫画を読ませていただきますと、段々に追い込まれていく過程などが、とてもリアルに描かれていてドキドキしますね。こういう現象っていうのは、会社の上層部や管理側からは全然見えなくて、下じゃないと見えないものがあります。「見える人にしか見えないよね」、といったようなところがありまして、「本当に恐ろしい食人鬼なのに、羊の皮をかぶっていて、中身が全然見えないような人っているんだな」という部分でなにか恐ろしくなりました。 松崎一葉 『クラッシャー上司』(松崎一葉著、PHP新書)
    • 食人上司男衾課長
      (3)
      野口千里
      成績が抜群の部署で上司はぐんぐんと出世するのに、なぜか人辞めが多い。 そういった不気味な現象を目にしたことはあるだろうか。 この物語は、どこにでもありそうな職場に優秀な上司が現れるところから始まる。 現代のビジネスシーンの倫理観を根源から問う衝撃のビジネスホラーコミックが電子書籍で登場!  <感想コメント> この漫画を読ませていただきますと、段々に追い込まれていく過程などが、とてもリアルに描かれていてドキドキしますね。こういう現象っていうのは、会社の上層部や管理側からは全然見えなくて、下じゃないと見えないものがあります。「見える人にしか見えないよね」、といったようなところがありまして、「本当に恐ろしい食人鬼なのに、羊の皮をかぶっていて、中身が全然見えないような人っているんだな」という部分でなにか恐ろしくなりました。 松崎一葉 『クラッシャー上司』(松崎一葉著、PHP新書)
    • 食人上司男衾課長
      (4)
      野口千里
      男衾課長率いる営業3課と女性課長の真間刈が率いる営業4課で共同の新規プロジェクトが始まった。男衾課長がいわゆる食人上司であることに気づいてしまった早宮がその営業4課との橋渡し役となった。早宮は、営業4課の家族的な温かい空気感に触れ、徐々に営業4課に気持ちがかたむいていく。「クラッシャー上司」の実態を描いた戦慄のビジネスホラーコミックの第4話が電子書籍で登場。
    • 食人上司男衾課長
      (5)
      野口千里
      営業4課の家族的な温かい空気感に触れ、徐々に気持ちがかたむいていく早宮。次第に早宮の中で男衾課長への疑念が芽生え始めていく。「クラッシャー上司」の実態を描いた戦慄のビジネスホラーコミックの第5話が電子書籍で登場。
    • 食人上司男衾課長
      (6)
      野口千里
      男衾課長に容疑をかけられた早宮。隣りの課の家族的な雰囲気にひかれつつもなにかがおかしいことに気づきはじめる。「クラッシャー上司」の実態を描いた戦慄のビジネスホラーコミックの第6話が電子書籍で登場。
    • 食人上司男衾課長
      (7)
      野口千里
      男衾課長と真間狩課長に心をズタズタにされた早宮は会社を1週間休み続けた。クラッシュされ、スパイ扱いを受け、プライドをへし折られただけでなく、家族的な信頼関係もくつがえされてしまった。ボロボロになった彼ははたしてどうなってしまうのか。そんななか、裏ではクラッシャー上司狩りが動き出していた。
    • 食人上司男衾課長
      (8)
      野口千里
      クラッシャー上司対策のスペシャリストによるアドバイスによって状況はじわりじわりと変わり始める。困惑する男衾課長。企業内でのスパイ活動。そして、笑う早宮。鬱屈とした会社内文化から生まれる驚愕の進化を目撃せよ。「食人上司男衾課長」、これにて最終話。