女たちの事件簿Vol.1 虐待 |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

女たちの事件簿 (1巻)

著者  :岡村えり子・大政喜美子・あきもと渚・保沢環・山内規子
出版社名:青泉社

女たちの事件簿の詳細

あらすじ:

人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌、『女たちの事件簿』第1弾「虐待」。虐待される隣りの子どもの境遇を知りながら身勝手な親を止められない女性を描いた、岡村えり子『断罪』。子どもを虐待していた母親が殺された事件をきっかけに、子どもの頃の被虐待体験が激しくフラッシュバックする男性を描いた、大政喜美子『すべては森の中』など、すべて読切りの5作品を収録。

女たちの事件簿の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題プレミアム
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • 女たちの事件簿
      (2)
      小林薫・おおにし真・岡村えり子
      人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌『女たちの事件簿』第2弾「少年犯罪」。一瞬で幸せな生活を奪われた女性が、未成年ということで重い罪を逃れ反省の色が見えず成人した男への復讐を果たす『R20―罪と罰―』。幼い頃に捨てられ親の愛情を知らない少年が、幸せな家庭で育った少女に出会い、犯罪に手を染めながらも良心の呵責を感じ葛藤する姿を描いた、おおにし真『Missing~不透明な夢~』など、人間の心の闇と悲しみを描いた長編読み切り3作品を収録。
    • 女たちの事件簿
      (3)
      岡村えり子・中沢ネオ・あきもと渚・湶乃あやめ
      人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌『女たちの事件簿』第3弾「DV」。複雑な家庭で育つが幸せを求めて結婚した男女。だが、子供ができたとたん破綻していく夫婦の姿を描いた、岡村えり子『茨の檻』。独善的な男と結婚したばかりにすべての自由を奪われた女性の行く末を描いた、中沢ネオ『黒い瞳』など、読み応えたっぷりのヒューマンミステリー4作品を収録。
    • 女たちの事件簿
      (4)
      函岬誉・井上洋子・立木美和・川崎ひろこ・湶乃あやめ
      人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌『女たちの事件簿』第4弾「復讐殺人」。両親を殺された男の復讐劇を描いた函岬誉の『沈んだ約束』。突然亡くなった夫の死の真相を突き止める妻を描いた立木美和の『誰も知らない殺人』など、読み切り5作品を収録。
    • 女たちの事件簿
      (5)
      おおにし真・川崎ひろこ・立木美和・尾方琳・折井いずみ
      人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌『女たちの事件簿』第5弾「犯罪被害者」。たまたま町でケンカになり殺された恋人の復讐を計画する女性の心情を描いた、おおにし真『残酷な日曜日』。幼い娘を殺された母の怒りと悲しみを綴った尾方琳『琥珀の瞳』など、被害者家族のつらさと復讐心を描いた読み切り5作品を収録。
    • 女たちの事件簿
      (6)
      小林薫・櫂広海・立木美和・中沢ネオ
      人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌『女たちの事件簿』第6弾「結婚犯罪」。 ある日、パスポートを取りに役所に行き、自分の住民票が移され、見知らぬ男の妻となっていたことを知らされた女性の悲劇を描く小林薫『イミテーション・ブライド』ほか、櫂広海、立木美和、中沢ネオといった実力派作家の読切り4編を収録。
    • 女たちの事件簿
      (7)
      立木美和・たむろ未知・黒谷薫
      人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌『女たちの事件簿』第7弾「奪われた性」。高校時に両親を亡くし孤独を乗り越え、理解ある恋人と夢のある仕事を得た女性が、結婚前に男たちに乱暴された。失意の中、彼女が決断したこととは…!?(立木美和『嘘の行方』)。自殺した女性の死体が葬儀の時になくなった!? 女性の死体を探すうちに、彼女の死因が上司からの執拗なセクハラ、パワハラであることが明らかになり…!?(『天使は2度死ぬ』)性犯罪ですべてを奪われた女性の心を描いた3作品を収録。
    • 女たちの事件簿
      (8)
      小林薫・岡村えり子・成毛厚子・新久千映
      人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌『女たちの事件簿』第8弾「病んだ女」。犯罪被害者が犯人とともに行動しているうちに、犯人に好意を寄せてしまうストックホルム症候群についてリアルに描いた小林薫『ストックホルムシンドローム』。突然失踪した妻が実は重い病気にかかっていた、岡村えり子『死との抱擁』。認知症である母親の病気を受け入れられない娘の心情を描いた新久千映『鬼夜ごもり』など、病に犯され幸せな日常から一転した女性の生き様を描いた4作品を収録。
    • 女たちの事件簿
      (9)
      おおにし真・奥田桃子・黒川晋・中沢ネオ・湶乃あやめ
      人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌『女たちの事件簿』第9弾「ストーカー」。彼のすべてが欲しい!孤独な女性がバイト先に来る男性に恋をした。ある日、彼の忘れたライターを持ち帰ったことから、彼女の一途な恋心は暴走し…!?(奥田桃子『ラブ・コレクター』)愛情が歪んだ執着となり、やがて殺害にまで至る心理を鋭く描いた5作品を収録した、愛憎劇傑作選!!
    • 女たちの事件簿
      (10)
      未来・大石エリー・唐南賀彩生・ワタナベチヒロ
      人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌『女たちの事件簿』第10弾「虐待2~翼を折られた天使たち~」。ある日、美しい少女が誘拐された。母親の元へ少女の行方を暗示する手紙が送られてくるが、そこにはバラバラのジクソーパズルになった、少女の写真が入っていた。このパズルの意味することとは、そして少女が誘拐された本当の理由とは…。長編80ページでお届けする、未来『パズル』ほか、3作品を収録した子供たちの声にならない叫びがこだまする「虐待」シリーズ第2弾。
    • 女たちの事件簿
      (11)
      成毛厚子・大橋卓・梶山直美・ありさか邦・湶乃あやめ
      マンションの隣りに住んでいるのは、恐ろしい人かもしれない…。姑にベランダに閉じ込められ隣人に助けを求めたところ、恐ろしい事件に巻き込まれてしまう、成毛厚子の『危ない隣人たち』。隣人の不倫現場を目撃し、彼女を脅し始める女の怖さを描いた大橋卓『悪意のネイル』など、快適な暮らしが隣人によって最悪の日々に一変してしまう恐怖を描いた5作品を収録。人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌『女たちの事件簿』第11弾!
    • 女たちの事件簿
      (12)
      はざまもり・大橋卓・未来・あきもと渚・湶乃あやめ
      幼い頃母に捨てられた怨みから、今の幸せな母親の家庭を壊そうとする娘。実の母に虐待されている少女が、自分の幸せのためにとった策略。動物を虐待する大人が次々と殺されていき、犯人と思われるのは、まさか小学生の子どもたち!? …子どもの純粋さと裏に隠された悪意を描いた作品5本を収録した『女たちの事件簿』第12弾。
    • 女たちの事件簿
      (13)
      香月れい・大橋卓・折井いずみ・橋本多佳子・真雲啓
      死んだと思っていた暴力夫が、再び妻の前に現れた。ひどい暴力から逃れ、新たな幸せを掴もうとしていた妻は恐怖に怯え…(「罪の幻影」香月れい)。夫や恋人から言葉と力の暴力を受け、必死に逃れようとするも、その魔の手からなかなか抜け出せない女性の恐怖を描いた5作品を収録。大人気ヒューマンミステリーシリーズ『女たちの事件簿』第13弾。
    • 女たちの事件簿
      (14)
      未来・生田悠理・くさの・折井いずみ・あきもと渚
      愛する息子・娘を突然殺された、母そして父の悲痛な叫びを聞いて……!! 息子を暴行し、死に追いやった犯人への復讐心を募らせる両親(未来『終わりなき罪』)、突然いなくなった娘を捜しに上京した父が知った真実(生田悠理『幻の娘』)、…など子供を失った親の哀しみ苦しみ、復讐心、そして子供を失う恐怖を描いた5作品を収録した、人気シリーズ『女たちの事件簿』第14弾。
    • 女たちの事件簿
      (15)
      大政喜美子・川崎ひろこ・未来・香月れい・小沢孔璃子
      子供を利用し束縛しようとする恐ろしい母親に育てられた娘。大人になり母親の呪縛から逃れたくても逃れられない娘たちは、やがて心を病み、ときには死さえ選ぼうとするーー。そんな恐ろしくも哀しい母娘の愛憎劇を描いた5作品を収録した、大人気シリーズ『女たちの事件簿』第15弾!!
    • 女たちの事件簿
      (16)
      はざまもり・大橋卓・未来・保沢環・湶乃あやめ
      連れ子を殺そうとする母親。引き取り手がなく施設に送られる老女。平凡な夫と子供との日常から抜け出したい妻。はざまもり、大橋卓ら実力派作家5人が、自身の欲望のままに行動し、家庭を崩壊させていく人間の心理を描いた、大人気シリーズ『女たちの事件簿』第16弾!!
    • 女たちの事件簿
      (17)
      大政喜美子・櫂広海・有田景・岡村えり子
      子供の世界だけではない、大人社会でも蔓延しているいじめ。精神的にじわじわと追いつめていく陰湿な嫌がらせは、幸せな家庭まで崩壊させてしまうーー!! 隣近所のあらぬ噂が噂を呼び、幼女殺人犯の疑いをかけられた夫とその妻の苦悩をリアルに描写した大政喜美子の3部作『森の声』ほか、人間の恐ろしさと残酷さを描いた作品を収録した、人気シリーズ『女たちの事件簿』第17弾。
    • 女たちの事件簿
      (18)
      小林薫・はざまもり・未来・大石エリー
      愛しいわが子が突然消えた!? 子供は果たして無事なのか――。行方不明の娘を命をかけて捜す母親。しかし捜索に非協力的な夫を、いつしか怪しむようになり……? 小林薫が母親の執念と悲哀を描いた長編サスペンス『神隠し』ほか、誘拐された息子を助けるため、犯罪をおかそうとする母親の姿を描いた『勿忘草』(未来)など、子供のためなら自らの命をも投げ出す親たちの嘆きの感動サスペンス4作品を収録。
    • 女たちの事件簿
      (19)
      大橋卓・大政喜美子・櫂広海・湶乃あやめ
      美貌と富を手に入れ、誰もが羨む生活を送る女たち。だがそこには見栄と裏切りと嘘が存在し、いつしか彼女たちは暗闇の世界へひきずりこまれていくーー!! 美容サロンで働く女性たちの愛と欲望と妬みを描いた大橋卓の長編『迷宮の美神』、地味で目立たない女性が煌びやかな宝石をまとう女を崇拝し、変貌していく姿を描いた大政喜美子の『憧れのあなた』など、欲と嫉妬にまみれ犯罪に手を染めるセレブな女たちを描いた4作品を収録。
    • 女たちの事件簿
      (20)
      小野弥夢・深沢かすみ・みなみなつみ・大橋卓・未来
      他の人には見えないものが視えることでひとり苦しむわが子。その苦しみを分かち合いたいと願う母親だったが、それは思わぬ形で叶えられ……? 母親ならではのわが子への愛情を描いた小野弥夢の『黄泉がえり』ほか、わが子を愛するがゆえに恋のライバルの手に委ねようとする母親の屈折した思いを描いた深沢かすみの『あの空の向こうに』など、この世を去ってなお、わが子を守ろうとする母親のくるおしいほど深い愛や、溢れる優しさを描いた6作品を収録。
    • 女たちの事件簿
      (21)
      唐南賀彩生
      「娘の恋人を自分のものにしたい」「社宅で君臨し自分をいじめる嫌な女と入れ替わりたい」―――全財産と引き換えに、他の誰かの人生と自分の人生を交換できるとしたら…? ありのままの己の運命を受け入れず、他人を羨み妬んでしまう女たちは、死神に全財産を捧げ他人の人生を手に入れる。果たして彼女たちは幸せになれるのか――? 唐南賀彩生の大人気シリーズ『死神の贈りもの』から女同士の激しい争いを描いた5作品を収録。
    • 女たちの事件簿
      (22)
      川崎ひろこ・みなみなつみ・保沢環
      従順そうに見える女ほど、心の底に妬みや野心を隠していた…。(川崎ひろこ/『ぬばたまの…』)傲慢なセレブ一家を内側から壊していく恐ろしい女の復讐劇。(みなみなつみ/『艶やかな奈落』)冴えない男と結婚したことを後悔するモテ女の転落人生。(保沢環/『禍神が笑う』)幸福の絶頂から突き落とされる女と、そんな女を見てほくそ笑む人間の心の闇にフォーカスした3作品を収録した、『女たちの事件簿』第22弾。
    • 女たちの事件簿
      (23)
      大橋卓
      再婚し、幸せに暮らしていたはずの母が死んだ。自殺と言われたがどうしても信じられない娘が母の再婚後の家庭を調べ始めると、そこには母が決して語らなかった真実が…。(『母なるもの…』)何不自由ない幸せな家庭にやってきた家政婦は、母親の子ども時代のクラスメイトだった。ふたりの間には、過去に何かあったようなのだが…?(『砂上の家』)娘も知らない母たちの複雑な愛情や過去の秘密などを描いた、大橋卓の傑作サスペンスを集めた、『女たちの事件簿』第23弾。
    • 女たちの事件簿
      (24)
      高田祐子・井上洋子・大橋卓・唐南賀彩生
      女は笑顔の奥に悪意を潜めているーーー!! 子供の頃から地味な妹を蔑み、恋人まで寝取ってきた鬼畜な美人姉。身内だからこそ許せない姉と妹の確執を描いた高田祐子の『花と緑』。人のプライベートを小説のネタにし、人生をメチャクチャした傲慢女に復讐を企てた女性の姿を描いた井上洋子の『赤信号』など、周囲の人間に毒をまき散らし、恨みを買う女の人生を描いた4作品を収録。
    • 女たちの事件簿
      (25)
      瀬口恵子・大橋卓・橋本多佳子・あきもと渚・保沢環
      「ママ、僕をどうして生んだの?」――親に愛されずに苦しむ子供たちの悲痛な訴えが聞こえてくる「虐待」シリーズ第3弾。少年の体の傷は学校でのイジメか、それとも別の大きな理由があるのか真相に迫っていく瀬口恵子の『桜がなく日』。双子の息子を産んだときから子育てに悩み、幸せな生活から一変していく母親の姿を描いた大橋卓の『花冷えの午後』など、子供と親との複雑な関係を鋭く描いた5作品を収録した『女たちの事件簿』第25弾。
    • 女たちの事件簿
      (26)
      大政喜美子・杉本亜未・大橋卓・山谷シュウコ
      次々と人を殺め、その殺し方に変質的な快楽を求める連続猟奇殺人犯。異常な彼らに怯えながらも深層心理に迫っていく『女たちの事件簿』第26弾「連続猟奇殺人」。ネット上で暴露される話をもとに、本当の悪人を抹殺するという理由で殺人を繰り返す「神の使者」と名乗る人物を追いつめていく、大政喜美子の『神が静かに嗤う』。女性を拉致し、殺害を楽しんでいる異常犯罪者と真っ向勝負する、杉本亜未『鮮血のマーダーゲーム』など、4作品を収録。
    • 女たちの事件簿
      (27)
      大政喜美子・島津郷子・大橋卓・安藤なつ・香月れい
      「こんなに愛しているんだから、あなたを私のものにしてみせる。たとえ殺してでも……」――――異常な愛情と執着が悲劇を生む「スト―カ―」シリ―ズ第2弾。20年前に別れた恋人が、昔の姿のまま男の前に現われた!? 元恋人にそっくりなその女が、現恋人そして男自身に嫌がらせを繰り返すようになる大政喜美子の『青の既視感』。つき合っても男を束縛し続け、徐―に男が離れていってしまう女が抱えている闇を描いた島津郷子の『待つ女』など、スト―カ―の恐ろしさを描いた5作品を収録。
    • 女たちの事件簿
      (28)
      山内規子・穂実あゆこ・唐南賀彩生・小久ヒロ
      お金はあればあるほどいいけれど、金に目がくらみすぎると、人生が破滅に向かうこともある…!? 幼少期に貧乏だったため、玉の輿に乗るべく旧家のボンボンや金持ちエリートを手玉に取ろうとする女性が、最終的にたどり着く未来を描いた山内規子の『ラブ アンド マネー』、父親が書いた遺言状を巡り、姉妹が骨肉の争いを繰り広げる穂実あゆこの『果たされない約束』など、お金をめぐり人生が一変する女たちを描いた4作品を収録した『女たちの事件簿』第28弾!!
    • 女たちの事件簿
      (29)
      大政喜美子・瀬口恵子・生田悠理・穂実あゆこ・大石エリー
      DV、借金、浮気…こんな男にひっかかったばっかりに、私の人生がメチャクチャになっていく……。幸せな結婚を控えていた女のもとに、お金を無心する元彼が現われた。過去のことで元彼にさんざん脅され、女はある決心をする…!! (大政喜美子『最高の結婚』)、つき合っていた女が邪魔になり、心中に見せかけ殺した男。その後、社長令嬢と婚約しのうのうと生きている男に、死んだはずの女が復讐を企て…!?(瀬口恵子『死人心中』)――くだらない男のせいで、破滅に追い込まれそうになった女たちの人生を描いた5作品を収録した『女たちの事件簿』第29弾!!
    • 女たちの事件簿
      (30)
      さかたのり子・高田祐子・黒川晋・東樹れい子
      交通事故で意識不明となった妻。しかし1年前に結婚したばかりの夫は、悲しむどころか愛人を家に連れ込みやりたい放題。妻の生命の危機で仮面夫婦だったことが発覚した彼らの行く末は……!?(さかたのり子『マダムと白い風船』)育児ノイローゼで出ていってしまった妻。幼い子を抱え困り果てた夫の元に、子供の面倒を見てくれる女性が現われ、やがてふたりは結婚する。だが、元の妻が突然『やり直したい』と現われて……!?(高田祐子『家族トランプ』)――――仮面夫婦に、自分の都合ばかり主張する妻など、普通とは違う奇妙な関係で成り立っている夫婦を描いた4作品を収録した『女たちの事件簿』第30弾!!
    • 女たちの事件簿
      (31)
      生田悠理・成毛厚子・くさの・保沢環・湶乃あやめ
      「なぜ、自分の産んだ子を愛せないの?」――親から暴力を振るわれる子供を救いたいという善意が悲劇を生む!「虐待」シリーズ第4弾。義父によるDVで傷だらけの教え子を心配した女教師がとった行動とは……!?(生田悠理『月は見ている』)母親が急死したという家に赴いた葬儀屋は、遺された双子の姉妹と出会う。ふたりには、母親に虐待されていたという疑惑があり…(くさの『死者は棺で眠らない』)。子供と親、夫と妻など家族間の愛憎を鋭く描いた5作品を収録した『女たちの事件簿』第31弾。
    • 女たちの事件簿
      (32)
      はざまもり・大政喜美子・安藤なつ・未来
      身勝手で残酷な母親とその娘の悲劇を描いた「毒親の娘」シリーズ第2弾!! ヒステリックな母親に育てられ、「かわいい」ことに嫌悪感を抱くようになった女教師がひとりの少女と出会い…。(大政喜美子『ピンク・ブルー・ピンク』)父親不在の家庭で、異常なほど過保護な母親に育てられた娘が結婚し…。(安藤なつ『身がわり』)高圧的な母親の言いなりで、3人の男の中から結婚相手を選ぶことになった娘は…。(はざまもり『鬼の棲む家』)恐ろしくも哀しい母娘の愛憎劇を描いた4作品を収録した、大人気シリーズ『女たちの事件簿』第32弾!!
    • 女たちの事件簿
      (33)
      大政喜美子・大石エリー・東樹れい子・安藤なつ・未来
      バーで出会った真面目な女性に男が持ちかけたのは、別人の振りをして恋愛を楽しむという悪趣味な遊び。割り切った関係だったはずが、女はどんどんのめり込み…。(大政喜美子『ラスト・プレイヤー』)幸せな新婚生活のはずが、結婚前とは別人のような夫。不審に思う新妻の回りでは、不可解な死が続き…?(大石エリー『鏡の中の悪魔』)女を騙し、もてあそぶ最低な男のせいで、地獄の苦しみを味わった女たちの人生を描いた5作品を収録した『女たちの事件簿』第33弾!!
    • 女たちの事件簿
      (34)
      大橋卓・安藤なつ・東樹れい子・はざまもり・山谷シュウコ
      姉だから、妹だから、あの女が殺したいほど嫌い…!! 亡き父親が遺した料亭を切りもりする美人姉妹は、結婚相手の理想が高く、山のような縁談の話を断ってきた。しかし、取材で知り会った冴えない新聞記者に姉が心惹かれたことで、仲の良い姉妹の間にひびが入り……。(大橋 卓『緋の輪舞曲』)裕福な呉服問屋の娘・市子は幼い頃から病弱で、異母妹・里子に面倒をみてもらう自分を情けなく感じていた。そんな市子の心の支えは婚約者の桂介だったが、父親が丈夫な里子を跡継ぎにして桂介と結婚させようと考えていることを偶然知ってしまい……。(安藤なつ『寒椿』)妹を支配し、無神経な言葉で傷つける姉、姉を妬んで姉の幸せを奪う妹――お互いのことを知り尽くした姉妹ゆえに、心の底から憎み、傷つけあう悲劇を描いた5作品を収録した『女たちの事件簿』第35弾!!
    • 女たちの事件簿
      (35)
      はざまもり・黒川晋・川崎ひろこ・野妻まゆ美
      愛する人のためなら、私は鬼になる……。自分が以前住んでいた町で起こった幼稚園児の誘拐事件を取材する新聞記者。事件を調べていくと、不倫やネグレクト(育児放棄)、浪費癖などその子の母親に関する悪い噂ばかりが出てきて……。(黒川 晋『慟哭の先に』)汚職事件を追うライターの死体を遺棄したと名乗り出たのは、一見無関係な高級官僚の妻。裕福な官僚夫人は、なぜ孤独なライターのためにその手を罪に染めたのか…?(川崎ひろこ『海鳴り』)弱きものを助けるために罪を犯してしまう女性たちの愛と悲しみを描いた4作品を収録した『女たちの事件簿』第34弾!!
    • 女たちの事件簿
      (36)
      山内規子・岡村えり子・折井いずみ・紫垣まゆみ・浅茅峰子・大石エリー
      いじめ、学級崩壊、性的虐待…教師はモラルを捨て、生徒は悪意を育むーー。祐里は、10年前、中学2年の時の作文を見つける。そこには同級生のカナをいじめたことへの反省が書かれていた。騙されやすく無抵抗なカナを、友達と一緒になって残酷にいじめた過去を思い出して…。(岡村えり子『爪の跡』)無気力な教師・高津は生徒たちにナメられ、彼のクラスでは学級崩壊が起きている。かつては熱意にあふれていた高津だったが、それが他の教師の反感を買い…。(折井いずみ『ある聖職者の受難』)弱いものを残酷に傷つけ苛(さいな)む、病んだ学校の内部をリアルに描いた6作品を収録した『女たちの事件簿』第36弾!!
    • 女たちの事件簿
      (37)
      瀬口恵子・さかたのり子・大木三千代・中沢ネオ・湶乃あやめ
      私を残酷に傷つけたあなたに、地獄の苦しみをあげる――。同じマンションに住む友人の恋人を平然と誘惑する女。拒まれてもやめるどころか、さらにエスカレートして…。(大木三千代『ドミノ倒し』)「私の前世は魔女」と言い、怪しげな媚薬を配って社内に信者を増やしていく同僚に、「インチキだ」と言ったら、身の回りで次々と不幸が起き始め…。(さかたのり子『ソウル・メイト』)自分を傷つけた人間を逆恨みし、どんな手を使ってでも自分と同じ地獄に引きずりこもうとする女たちの心の闇を描いた5作品を収録した『女たちの事件簿』第37弾!!
    • 女たちの事件簿
      (38)
      はざまもり・櫂広海・山谷シュウコ・大木三千代・安藤なつ
      夫の愛人、意地悪な姑…あの女さえいなければ――!!疑惑のはじまりは、夫の留守中にかかってきた1本の電話だった。夫の不倫相手だと名乗る女は、『彼はあなたと離婚するつもりだ』と告げて…!?(はざまもり『浮気の虫』)愛する夫と息子との幸福な生活を邪魔するのは、マイホームに同居する姑。誰も見ていないところで私をイビる陰険な姑に、もう我慢の限界!!(櫂 広海『ワタシの家』)人の幸せを妨害する悪魔のような女に耐えかねた女たちが選んだ結末を描く5作品を収録した『女たちの事件簿』第38弾!!
    • 女たちの事件簿
      (39)
      西尚美・大政喜美子・大木三千代・安藤なつ・生田悠理
      深すぎる愛が、狂気と執着に変わる…!? 少し物足りないけれど自分に夢中な四郎との結婚を決めた理保。理保の父親を見舞うため訪れた病院で、とある病室の女性の名札を見て四郎は激しく動揺する。その日を境に、四郎の家の留守番電話に女からの不気味なメッセージが残されるようになり…。(西 尚美『最高の恋人』)束縛がひどく自己中な恋人・恵理にうんざりし、仕事先で知り合ったおだやかな性格のみゆきと結婚することにした直哉。意外にもあっさりと身を引いた恵理が他の人と結婚するという噂を聞き安堵するが、婚約指輪や結婚式の日取りが自分たちと同じことに嫌な予感を覚えて…。(大政喜美子『君のもとへ帰ろう』)執拗なストーカーに狙われる男女の苦難を描いた5作品を収録した『女たちの事件簿』第39弾!!
    • 女たちの事件簿
      (40)
      大石エリー・安藤なつ・浅野まいこ・春日かおる・紫垣まゆみ
      「子どもは親の所有物なんだから」――原因不明の病気で入退院を繰り返す子どもに献身的に尽くす母親。周囲はそんな母親を褒めたたえるが、母親の過去を知る人物が現れたことで状況が変わって……!?(大石エリー『わたしの天使』)小児科医の優しい夫とかわいい娘に囲まれ、人もうらやむような家庭を築いた千秋。しかし、仕事を始めた千秋が充実した生活を送る一方で、娘は元気がなく無口になっていくが…。(安藤なつ『窓』)表面上は愛情深い親の振りをして、裏では自分の欲望のために平気で実の子どもを苛む親たち。親を無垢な心で信じる子どもが傷つけられていく残酷な現実を描いた「虐待」シリーズ第5弾。
    • 女たちの事件簿
      (41)
      はざまもり・安藤なつ・大橋薫・大橋卓・梶山直美
      いくら尽くしてもお金と身体を搾取されるだけ。「本命」にはなれない私…。昭和初期、故郷を捨てて愛する龍之介と駆け落ちし、上京したひさ江。しかし、派手な生活で借金を抱えた龍之介に連れて行かれたのは、女が身体を売る場所だった…。(『夜想曲』安藤なつ)人魚の首を祀る神社がある村に、大学のサークル合宿で訪れた恵美子とその恋人の矢島。他の女といちゃいちゃする矢島に対して何も言わない恵美子は、周囲から「都合のいい女」と言われていたが、心の内ではある決意を固めていた…。(『生首問答』大橋薫)愛する人に利用され捨てられた女たちの悲哀や復讐を描いた5作品を収録した『女たちの事件簿』第41弾!!
    • 女たちの事件簿
      (42)
      朔本敬子・大石エリー・大橋卓・中沢ネオ・あきもと渚
      幸せになるために、たくさんお金が必要だっただけ…。闇金融の取り立てに苦しんでいた主婦の香穂は誰かが置き忘れた大金を盗み、返済に使ってしまう。しかし、お金の持ち主が自殺してしまい…。(『目撃者』大石エリー)頼りない年下のマザコン夫はリストラされても義母にべったり。うんざりした早紀は経済力のある義父に資金援助をお願いするが、義父は彼女に見返りを求めて…(『ガラスの日常』大橋卓)自分の幸せのため、家庭の平和のために安易な手段でお金を手に入れようとした女の転落人生を描いた5作品を収録した『女たちの事件簿』第42弾!!

雑誌700誌・マンガ40,000冊が読み放題