鉄拳のカタルシス |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

鉄拳のカタルシス(1)

著者  :桑沢アツオ
出版社名:グループ・ゼロ
掲載誌 :マンガの金字塔

鉄拳のカタルシスの詳細

あらすじ:

少年院を退院した津波四郎・16歳。中を完全に締めていたばかりでなく、外に出て早速お礼参りに襲ってきた不良どもを全員叩きのめしてしまった。そんな津波が入る事になった高校は、鳴門海峡に浮かぶ隔島の私立隔島高等学校。全てが男子の全寮制で、格闘技を中心に教えている。そしていずれのクラスも超高校級。校訓は『弱肉強食』といった物凄いもの。だが津波にとってはワクワクする環境に過ぎなかった。ちょっと覗いてみたボクシング部で、一番強い級長を簡単にのしてしまう。もっとも凶暴でスペシャル学級といわれるキック・ボクシング部に入った津波は、経穴を突いて人体を破壊する術に長けている級長の左土に身体を動けなくされ……。

鉄拳のカタルシスの提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題プレミアム
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • 鉄拳のカタルシス
      (2)
      桑沢アツオ
      級長の左土は自分の小さい身体にコンプレックスを持っていて、人間の身体をつなぎ合わせた巨人に自分の脳を移植しようと考えているマッド・サイエンティストだった。津波を慕う六郎が死穴と呼ばれる経穴を突かれて死んでしまった。怒った津波は根性で身体の自由を取り戻して、遂に左土をぶちのめした。一気にいじめられっ子に転落する左土、だがそれを津波が庇うとヤクザの組長の息子・鮫島が、一緒に隔島高校を束ねようと誘いをかけてきて……。
    • 鉄拳のカタルシス
      (3)
      桑沢アツオ
      津波の進級を妬む1年生たちのために開かれた合同格闘合戦が開かれ、1年生全員がバトル・ロワイヤルで戦う羽目になった。大勢の敵を独りでなぎ倒し、津波の他には相撲の山垣、空手の北芝、コマンド・サンボの片桐が残る。すでに2年進級を申し渡された津波が、他の3人の進級をかけて挑戦されることとなり……。
    • 鉄拳のカタルシス
      (4)
      桑沢アツオ
      校長命令で大阪の“新世界のドン”に進級証書を貰いに行った津波は、ドンであるオババノ娘の通天閣の歌姫と呼ばれる大金持ちでスター歌手の卵、南十字星子に惚れられる。しかし星子はキタの道楽組と呼ばれるヤクザに誘拐されてしまう!敵は格闘地下組織で、隔島高校を乗っ取り、オババの資金を使って格闘技をギャンブルの対象にしようと狙っているのだ。星子を助けるために道楽組に乗り込んだ津波は、人斬り定の抜刀術に苦戦し……。
    • 鉄拳のカタルシス
      (5)
      桑沢アツオ
      プロの喧嘩屋に不意を突かれてアキレス腱や膝の靭帯をやられてしまった津波。ドラム缶でコンクリート詰めにされてしまう。そこにはキック・ボクシング部の連中も囚われていた。隔島高校が北芝たちに乗っ取られ、隔島を隔島ギャンブルの闘技場にされようとしている。脱出してオババと星子を運ぶヘリを追って隔島に戻った津波は、格闘場で北芝と対決した。津波の人を守るために戦う者と、己の力を誇示するために戦う者との戦い。苦戦を強いられる津波は、強力すぎるがゆえに封印した足刀をついに解くことに……。