宮本から君へ [完全版] |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

宮本から君へ [完全版](1)

著者  :新井英樹
出版社名:CoMax

宮本から君へ [完全版]の詳細

あらすじ:

文具メーカー「マルキタ」の新人営業マンである宮本浩。恋にも仕事にも不器用な主人公・宮本は、自分の存在の小ささに苛立ちながらも前へ進もうとする。そんなとき、宮本は通勤途中の電車のホームで、甲田美沙子に出会う。新米サラリーマンのほろ苦く厳しい日常をリアルに描いた新井英樹の秀作! ※1巻本編には、カラーページは含まれません。

宮本から君へ [完全版]の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題プレミアム
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • 宮本から君へ [完全版]
      (2)
      新井英樹
      宮本の通勤時のマドンナ・甲田美沙子は、大手企業・トヨサン自動車の受付嬢だった。だが、その恋は仕事と同様、なかなか上手くはいかず……。恋も仕事も不器用な新人サラリーマンが成長していく姿を描いた青春グラフィティー、第2巻! ※連載時のカラーページを掲載しました。
    • 宮本から君へ [完全版]
      (3)
      新井英樹
      尊敬する先輩営業マン・神保和男とともに、ワカムラ文具の新規案件に意気込む宮本。だが、競合するライバル会社・コクヨンの営業マンである益戸がやり手ということもあり、マルキタは劣勢に……。宮本と神保はこの状況を打開することができるのか? ※連載時のカラーページを掲載しました。
    • 宮本から君へ [完全版]
      (4)
      新井英樹
      先輩営業マン・神保が会社を辞めて独立することを知った宮本は、彼の最後の営業案件に花を添えるため駆け回る。サンプル制作のために印刷所に頭を下げてまわったり、見積書を作成してもらうために、なんと路上で……。そして、これは宮本にとっても、初の大仕事となるのだった。 ※4巻本編には、カラーページは含まれません。
    • 宮本から君へ [完全版]
      (5)
      新井英樹
      文具メーカー・マルキタでのサラリーマン生活も2年目。夏を迎えたというのに、相変わらず宮本は悪あがきの毎日だった。そんなある日、化粧品メーカーのOL・綾部栞(しおり)と知り合った。同僚・中野靖子との間で揺れる宮本の心は……。 ※連載時のカラーページを掲載しました。
    • 宮本から君へ [完全版]
      (6)
      新井英樹
      明るく屈託のない性格の綾部栞に惹かれる宮本だったが、彼女との仲はまったく進展をみせない。そんな中、ひょんな事件をきっかけに知り合った男がきっかけとなり、中野靖子と再会を果たすのだが……。 ※連載時のカラーページを掲載しました。
    • 宮本から君へ [完全版]
      (7)
      新井英樹
      恋人へ発展したのは深い傷を抱えた方の女・中野靖子だった。そんな宮本は新規の顧客を獲得するべく営業に奔走し、あるきっかけで、泉谷建設・馬淵部長に体当たりの営業をしかける。恋が上手くいくと、仕事のツキも舞い込んでくる? ※連載時のカラーページを掲載しました。
    • 宮本から君へ [完全版]
      (8)
      新井英樹
      高校時代の友人・井上雅夫が交通事故で他界した。故郷に戻った宮本は、僅か25歳の若さで去った友を思いながらも、久しぶりに会った昔の友人たちと酒を酌み交わし、思いのたけをぶちまけるのだった……。 ※連載時のカラーページを掲載しました。
    • 宮本から君へ [完全版]
      (9)
      新井英樹
      恋人・中野靖子と幸せな日々を送っていた宮本だったが、泥酔した宮本の横で、靖子が犯されるという事件が起きた。自分の不甲斐なさを責める宮本は、その犯人である馬淵部長の息子・拓馬を倒そうと決心するのだが……。 ※9巻本編には、カラーページは含まれません。
    • 宮本から君へ [完全版]
      (10)
      新井英樹
      自分の不甲斐なさを責め、馬淵部長の息子・拓馬を倒すまでは靖子に会わないと決心した宮本だったが……。身も心も傷ついた靖子に追い打ちをかけるように妊娠が判明する。しかも、その父親は元彼・裕二か、宮本か、生んでみなければ分からず。 ※10巻本編には、カラーページは含まれません。
    • 宮本から君へ [完全版]
      (11)
      新井英樹
      靖子との平穏な生活をぶちこわしたレイプ事件。復讐を誓った宮本は、靖子を犯した犯人である馬淵部長の息子・拓馬の居所を探しだそうとする。拓馬と宮本の決戦がはじまった……。 ※11巻本編には、カラーページは含まれません。
    • 宮本から君へ [完全版]
      (12)
      新井英樹
      靖子と歩んでいく決心をした宮本は彼女の生まれ故郷である小樽を訪れる。いよいよ近づく靖子の出産……。最後まで波乱万丈の熱血ストーリー、ここに完結! ※連載時のカラーページを掲載しました。 ※巻末には、『定本 宮本から君へ』4巻に掲載された本作のエピローグ「はんぶくらい」も収録!