ICHIGO |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

ICHIGO(1)

著者  :六田登
出版社名:ゴマブックス株式会社
掲載誌 :ヤングサンデー

ICHIGOの詳細

あらすじ:

「キミの知らない戦後史」がついに配信開始。 戦後、日本が自主独立を歩みだしたとき、主人公梅川一期は誕生する。 父、源二郎の多くの期待を背負い、男の宿命【都を造ること】を託されるが・・・ 戦後の実際のニュースや事件を織り交ぜた描写、一期の驚異的な行動から目が離せない! 目次 其ノ壱  誕生 其ノ弐 壁画 其ノ参 落札 其ノ四 麻疹(はしか) 其ノ五 ブル 其ノ六 朝焼け 其ノ七 里子 其ノ八 黄泉 其ノ九 異界 其ノ拾  ジャックナイフ 其ノ拾壱 転校生 其ノ拾弐 水路

ICHIGOの提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • ICHIGO
      (2)
      六田登
      「キミの知らない戦後史」がついに配信開始。戦後、日本が自主独立を歩みだしたとき、主人公梅川一期は誕生する。父、源二郎の多くの期待を背負い、男の宿命【都を造ること】を託されるが・・・主人公、梅川一期が生きている実感を認識する方法は殺人を犯すことだった。戦後の実際のニュースや事件を織り交ぜた描写、一期の驚異的な行動から目が離せない!目次其ノ拾参  誓い其ノ拾四 血其ノ拾五 かけ橋其ノ拾六 窓其ノ拾七 しるし其ノ拾八 秘密其ノ拾九 自閉其ノ弐拾  月影其ノ弐拾壱 狐火其ノ弐拾弐 作文其ノ弐拾参 箱庭其ノ弐拾四 脱皮
    • ICHIGO
      (3)
      六田登
      友人、文也は転校を機に顔の傷を剥がそうかと一期に相談する。転校前に文也と共に舞台にあがることになった一期はニセモノの傷を本物へと変えようとするが・・・中学生となった一期は破壊者として血塗れた世界に高揚し、生から死へと移り行く瞬間に快楽を感じる日々を過ごしていた。殺人への快楽、それはあの舞台の一件から始まっていたのだ。。。目次其ノ弐拾五 お化けトマト其ノ弐拾六 闇其ノ弐拾七 旅立ち其ノ弐拾八 犬其ノ弐拾九 動機其ノ参拾 祭り其ノ参拾壱 共犯其ノ参拾弐 けむり其ノ参拾参 塔其ノ参拾四 目其ノ参拾五 血の花其ノ参拾六 偏光
    • ICHIGO
      (4)
      六田登
      住める世界を見つけた一期は平野連合会に出入りするようになる。新たな殺人に手を染める一期。時同じくして、あの日の舞台での事件から一期を追う刑事が行動を起こす。文也の父と再開した一期だが…目次其ノ参拾七 逆光其ノ参拾八 風紋其ノ参拾九 闇の道其ノ四拾 暗礁其ノ四拾壱 降臨其ノ四拾弐 尊厳其ノ四拾参 化粧其ノ四拾四 声其ノ四拾五 陽炎其ノ四拾六 空蝉其ノ四拾七 つり橋其ノ四拾八 河其ノ四拾九 砂山
    • ICHIGO
      (5)
      六田登
      家を飛び出しアパート暮らしを始めた一期。アルバイト先で住む世界を見つけられず、見つける勇気もない久保と出会う。ー殺り残した事があるー久保にそう告げ、ある意味世話になった教師を呼び出す。殺しは彼にとって自身の存在を確認する必要不可欠なことだった。アパートを訪ねてきた岩井から組に誘われ仕事をこなす一期は、殺しへの執着がエスカレートしていく。正体不明の暗殺者となり組織を崩壊の道へと向かわせてしまうのであった・・・目次其ノ五拾  母恋其ノ五拾壱 転写其ノ五拾弐 包丁其ノ五拾参 居場所其ノ五拾四 利行其ノ五拾五 薄雪其ノ五拾六 カーニバル其ノ五拾七 独楽其ノ五拾八 跳躍其ノ五拾九 衝撃其ノ六拾  湯玉其ノ六拾壱 弾道
    • ICHIGO
      (6)
      六田登
      一期が手を下した抗争事件は第一級殺人として捜査が開始されていた。身を隠していた一期は連絡のつかない恋人 美里に会いにアパートへ戻る。美里を連れ高松で新たな生活を始めるが殺しの禁断症状で手の震えが止まらず、地元ヤクザの仕事を受ける日々を過ごしていた。時が経ち、弟 利行の披露宴会場に姿を現した一期。行方知れずとなっている彼に誰が場所を知らせたのか。忘れかけていた兄 一期の存在に動揺する利行。会社資料室で一期の報告書を見つけるも暗号ばかりで解読ができない。再び姿を見せた兄の行方を調べようとするが・・・目次其ノ六拾弐 格子窓其ノ六拾参 死の舞其ノ六拾四 噴水其ノ六拾五 カーテン其ノ六拾六 闇の眼其ノ六拾七 狩り其ノ六拾八 孤島其ノ六拾九 金屏風其ノ七拾  幻其ノ七拾壱 回転其ノ六拾弐 報告其ノ六拾参 出所
    • ICHIGO
      (7)
      六田登
      一期を見守ってきた父親源二郎はついに一期との縁切りを決意する。国外へやるよう、岩井に金を渡すが・・そんな企みの一方、一期は尊敬する岩井のため、海王組四代目を殺りに向かうのであった・・・目次其ノ七拾四 逆光線其ノ七拾五 底其ノ七拾六 石其ノ七拾七 猫其ノ七拾八 感触其ノ七拾九 組曲其ノ八拾  装甲車其ノ八拾壱 襲撃其ノ八拾弐 埠頭其ノ八拾参 藤壺其ノ八拾四 出国
    • ICHIGO
      (8)
      六田登
      海王組長を殺り、香港に逃亡した一期と美里。あの時国外に逃亡しなければならなかったのは岩井の企みではないかと疑い始める。一方、日本では協力したかのようにみせていた岩井が一期の父、源二郎を脅迫していた。それを聞いた岡は梅川建設のため、鎖をたつはさみとして香港に乗り込むが・・目次其ノ八拾五 香港其ノ八拾六 土竜其ノ八拾七 龍の道其ノ八拾八 浮船其ノ八拾九 落陽其ノ九拾  懐妊其ノ九拾壱 漣其ノ九拾弐 遡行其ノ九拾参 風車其ノ九拾四 灯台其ノ九拾五 分水嶺
    • ICHIGO
      (9)
      六田登
      細工された車事故で記憶を失った一期だったが、ようやく記憶を取り戻し日本へ帰国する。岩井と再開した一期は「都はここで造る」と日本にとどまることを告げるが・・・目次其ノ九拾六 潜伏其ノ九拾七 遠音其ノ九拾八 失楽園其ノ九拾九 増殖其ノ百   泡粒其ノ百壱  蜃気楼其ノ百弐 創傷其ノ百参  悪路其ノ百四  眩惑其ノ百五  都其ノ百六  コンクリート其ノ百七  代紋
    • ICHIGO
      (10)
      六田登
      久保が面倒をみていた少年の話を聞いた一期は、心のどこかに自身の母親の影を見ていた。「お袋に、お袋に会いたい・・・」家出して初めて母親との再会を果たす。一期を憎み尊敬していた利行は長年の呪縛から解き放たれるため、けじめをつけに一期を待ち伏せするが・・一期は生と死の呪縛から解放されるのか?!最終巻、結末はいかに?!目次其ノ百八 鳥葬其ノ百九 迷路其ノ百拾 死者其ノ百拾壱 歯槽其ノ百拾弐 母其ノ百拾参 摩天楼其ノ百拾四 鏡塔其ノ百拾五 死臭其ノ百拾六 陰火其ノ百拾七 手紙其ノ百拾八 角砂糖其ノ百拾九 月塔其ノ百弐拾 地の底其ノ百弐拾壱 鼠最終話   死