サトラレ |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

サトラレ(1)

著者  :佐藤マコト
出版社名:ビーグリー

サトラレの詳細

あらすじ:

危険!気を抜いてると号泣確実!考えている事が全て周囲に筒抜けになってしまう奇病、「サトラレ」。彼らは国の保護の下、自分がサトラレとは知らずに日常生活を営んでいる。これは、サトラレと彼らを取り巻く人々が織り成す、感動の人間模様。ドラマや映画でお馴染みのサトラレ医師と祖母との交流を描いた『サトラレに向かない職業』他、サトラレの子を持ってしまったサトラレ、孤島に引き篭もったサトラレ、女のサトラレ、殺人犯のサトラレなど、様々な「サトラレ」を描く。

サトラレの提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題プレミアム
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • サトラレ
      (2)
      佐藤マコト
      危険!気を抜いてると号泣確実!考えている事が全て周囲に筒抜けになってしまう奇病、「サトラレ」。彼らは国の保護の下、自分がサトラレとは知らずに日常生活を営んでいる。これは、サトラレと彼らを取り巻く人々が織り成す、感動の人間模様。ドラマや映画でお馴染みのサトラレ医師と祖母との交流を描いた『サトラレに向かない職業』他、サトラレの子を持ってしまったサトラレ、孤島に引き篭もったサトラレ、女のサトラレ、殺人犯のサトラレなど、様々な「サトラレ」を描く。
    • サトラレ
      (3)
      佐藤マコト
      危険!気を抜いてると号泣確実!考えている事が全て周囲に筒抜けになってしまう奇病、「サトラレ」。彼らは国の保護の下、自分がサトラレとは知らずに日常生活を営んでいる。これは、サトラレと彼らを取り巻く人々が織り成す、感動の人間模様。ドラマや映画でお馴染みのサトラレ医師と祖母との交流を描いた『サトラレに向かない職業』他、サトラレの子を持ってしまったサトラレ、孤島に引き篭もったサトラレ、女のサトラレ、殺人犯のサトラレなど、様々な「サトラレ」を描く。
    • サトラレ
      (4)
      佐藤マコト
      危険!気を抜いてると号泣確実!考えている事が全て周囲に筒抜けになってしまう奇病、「サトラレ」。彼らは国の保護の下、自分がサトラレとは知らずに日常生活を営んでいる。これは、サトラレと彼らを取り巻く人々が織り成す、感動の人間模様。ドラマや映画でお馴染みのサトラレ医師と祖母との交流を描いた『サトラレに向かない職業』他、サトラレの子を持ってしまったサトラレ、孤島に引き篭もったサトラレ、女のサトラレ、殺人犯のサトラレなど、様々な「サトラレ」を描く。
    • サトラレ
      (5)
      佐藤マコト
      危険!気を抜いてると号泣確実!考えている事が全て周囲に筒抜けになってしまう奇病、「サトラレ」。彼らは国の保護の下、自分がサトラレとは知らずに日常生活を営んでいる。これは、サトラレと彼らを取り巻く人々が織り成す、感動の人間模様。ドラマや映画でお馴染みのサトラレ医師と祖母との交流を描いた『サトラレに向かない職業』他、サトラレの子を持ってしまったサトラレ、孤島に引き篭もったサトラレ、女のサトラレ、殺人犯のサトラレなど、様々な「サトラレ」を描く。
    • サトラレ
      (6)
      佐藤マコト
      危険!気を抜いてると号泣確実!考えている事が全て周囲に筒抜けになってしまう奇病、「サトラレ」。彼らは国の保護の下、自分がサトラレとは知らずに日常生活を営んでいる。これは、サトラレと彼らを取り巻く人々が織り成す、感動の人間模様。ドラマや映画でお馴染みのサトラレ医師と祖母との交流を描いた『サトラレに向かない職業』他、サトラレの子を持ってしまったサトラレ、孤島に引き篭もったサトラレ、女のサトラレ、殺人犯のサトラレなど、様々な「サトラレ」を描く。
    • サトラレ
      (7)
      佐藤マコト
      危険!気を抜いてると号泣確実!考えている事が全て周囲に筒抜けになってしまう奇病、「サトラレ」。彼らは国の保護の下、自分がサトラレとは知らずに日常生活を営んでいる。これは、サトラレと彼らを取り巻く人々が織り成す、感動の人間模様。ドラマや映画でお馴染みのサトラレ医師と祖母との交流を描いた『サトラレに向かない職業』他、サトラレの子を持ってしまったサトラレ、孤島に引き篭もったサトラレ、女のサトラレ、殺人犯のサトラレなど、様々な「サトラレ」を描く。
    • サトラレ
      (8)
      佐藤マコト
      危険!気を抜いてると号泣確実!考えている事が全て周囲に筒抜けになってしまう奇病、「サトラレ」。彼らは国の保護の下、自分がサトラレとは知らずに日常生活を営んでいる。これは、サトラレと彼らを取り巻く人々が織り成す、感動の人間模様。ドラマや映画でお馴染みのサトラレ医師と祖母との交流を描いた『サトラレに向かない職業』他、サトラレの子を持ってしまったサトラレ、孤島に引き篭もったサトラレ、女のサトラレ、殺人犯のサトラレなど、様々な「サトラレ」を描く。

読者の感想

【自分の思ったことがすべて他人に筒抜けになってしまう「サトラレ」】サトラレたちは自分がサトラレだとは気づいていない。例外なく天才であるサトラレの周りで、さまざまなトラブルが起こっていくなか、サトラレを守る人たちの温かさとサトラレ本人による頑張りにきっとあなたも感動します。(by lucid)