闘翔ボーイ |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

闘翔ボーイ(1)

著者  :竜崎遼児
出版社名:グループ・ゼロ

闘翔ボーイの詳細

あらすじ:

篁大介は甲子園を沸かせた豪腕投手だったが、卒業後の進路が注目される中、破天荒な大介が入団先として逆指名したのは、プロ野球12球団でもメジャーリーグでもなく、なんとプロレス団体「新東京プロレス」だった。野球からプロレスへと転身し、しかも最強と謳われる格闘家・海王完二を倒すとマスコミで大々的に宣言した大介は、多くの人間を敵に回すことになる……!「週刊少年サンデー(小学館)」1986~1988掲載作品。余談だが、プロレスラー藤波辰爾の必殺技ドラゴン・スリーパー(飛龍裸絞め)はこの漫画をヒントに生まれた技である。

闘翔ボーイの提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題プレミアム
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • 闘翔ボーイ
      (2)
      竜崎遼児
      篁大介は甲子園を沸かせた豪腕投手だったが、卒業後の進路が注目される中、破天荒な大介が入団先として逆指名したのは、プロ野球12球団でもメジャーリーグでもなく、なんとプロレス団体「新東京プロレス」だった。野球からプロレスへと転身し、しかも最強と謳われる格闘家・海王完二を倒すとマスコミで大々的に宣言した大介は、多くの人間を敵に回すことになる……!「週刊少年サンデー(小学館)」1986~1988掲載作品。余談だが、プロレスラー藤波辰爾の必殺技ドラゴン・スリーパー(飛龍裸絞め)はこの漫画をヒントに生まれた技である。
    • 闘翔ボーイ
      (3)
      竜崎遼児
      篁大介は甲子園を沸かせた豪腕投手だったが、卒業後の進路が注目される中、破天荒な大介が入団先として逆指名したのは、プロ野球12球団でもメジャーリーグでもなく、なんとプロレス団体「新東京プロレス」だった。野球からプロレスへと転身し、しかも最強と謳われる格闘家・海王完二を倒すとマスコミで大々的に宣言した大介は、多くの人間を敵に回すことになる……!「週刊少年サンデー(小学館)」1986~1988掲載作品。余談だが、プロレスラー藤波辰爾の必殺技ドラゴン・スリーパー(飛龍裸絞め)はこの漫画をヒントに生まれた技である。
    • 闘翔ボーイ
      (4)
      竜崎遼児
      篁大介は甲子園を沸かせた豪腕投手だったが、卒業後の進路が注目される中、破天荒な大介が入団先として逆指名したのは、プロ野球12球団でもメジャーリーグでもなく、なんとプロレス団体「新東京プロレス」だった。野球からプロレスへと転身し、しかも最強と謳われる格闘家・海王完二を倒すとマスコミで大々的に宣言した大介は、多くの人間を敵に回すことになる……!「週刊少年サンデー(小学館)」1986~1988掲載作品。余談だが、プロレスラー藤波辰爾の必殺技ドラゴン・スリーパー(飛龍裸絞め)はこの漫画をヒントに生まれた技である。
    • 闘翔ボーイ
      (5)
      竜崎遼児
      篁大介は甲子園を沸かせた豪腕投手だったが、卒業後の進路が注目される中、破天荒な大介が入団先として逆指名したのは、プロ野球12球団でもメジャーリーグでもなく、なんとプロレス団体「新東京プロレス」だった。野球からプロレスへと転身し、しかも最強と謳われる格闘家・海王完二を倒すとマスコミで大々的に宣言した大介は、多くの人間を敵に回すことになる……!「週刊少年サンデー(小学館)」1986~1988掲載作品。余談だが、プロレスラー藤波辰爾の必殺技ドラゴン・スリーパー(飛龍裸絞め)はこの漫画をヒントに生まれた技である。
    • 闘翔ボーイ
      (6)
      竜崎遼児
      篁大介は甲子園を沸かせた豪腕投手だったが、卒業後の進路が注目される中、破天荒な大介が入団先として逆指名したのは、プロ野球12球団でもメジャーリーグでもなく、なんとプロレス団体「新東京プロレス」だった。野球からプロレスへと転身し、しかも最強と謳われる格闘家・海王完二を倒すとマスコミで大々的に宣言した大介は、多くの人間を敵に回すことになる……!「週刊少年サンデー(小学館)」1986~1988掲載作品。余談だが、プロレスラー藤波辰爾の必殺技ドラゴン・スリーパー(飛龍裸絞め)はこの漫画をヒントに生まれた技である。
    • 闘翔ボーイ
      (7)
      竜崎遼児
      篁大介は甲子園を沸かせた豪腕投手だったが、卒業後の進路が注目される中、破天荒な大介が入団先として逆指名したのは、プロ野球12球団でもメジャーリーグでもなく、なんとプロレス団体「新東京プロレス」だった。野球からプロレスへと転身し、しかも最強と謳われる格闘家・海王完二を倒すとマスコミで大々的に宣言した大介は、多くの人間を敵に回すことになる……!「週刊少年サンデー(小学館)」1986~1988掲載作品。余談だが、プロレスラー藤波辰爾の必殺技ドラゴン・スリーパー(飛龍裸絞め)はこの漫画をヒントに生まれた技である。
    • 闘翔ボーイ
      (8)
      竜崎遼児
      篁大介は甲子園を沸かせた豪腕投手だったが、卒業後の進路が注目される中、破天荒な大介が入団先として逆指名したのは、プロ野球12球団でもメジャーリーグでもなく、なんとプロレス団体「新東京プロレス」だった。野球からプロレスへと転身し、しかも最強と謳われる格闘家・海王完二を倒すとマスコミで大々的に宣言した大介は、多くの人間を敵に回すことになる……!「週刊少年サンデー(小学館)」1986~1988掲載作品。余談だが、プロレスラー藤波辰爾の必殺技ドラゴン・スリーパー(飛龍裸絞め)はこの漫画をヒントに生まれた技である。
    • 闘翔ボーイ
      (9)
      竜崎遼児
      篁大介は甲子園を沸かせた豪腕投手だったが、卒業後の進路が注目される中、破天荒な大介が入団先として逆指名したのは、プロ野球12球団でもメジャーリーグでもなく、なんとプロレス団体「新東京プロレス」だった。野球からプロレスへと転身し、しかも最強と謳われる格闘家・海王完二を倒すとマスコミで大々的に宣言した大介は、多くの人間を敵に回すことになる……!「週刊少年サンデー(小学館)」1986~1988掲載作品。余談だが、プロレスラー藤波辰爾の必殺技ドラゴン・スリーパー(飛龍裸絞め)はこの漫画をヒントに生まれた技である。

雑誌500誌・マンガ3.5万冊が読み放題