鉄門海上人伝 上 |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

鉄門海上人伝 上(1)

著者  :とみ新蔵
出版社名:グループ・ゼロ

鉄門海上人伝の詳細

あらすじ:

鶴岡城下の最上川木流し人足をしていた砂田の鉄。極悪非道の暴れ者として悪名が高かったが、茶店で働く娘・志乃と恋に落ち、夫婦の誓いを交わしてから、人が変わった様に仕事に打ち込むようになった。しかし酒井藩の伐採方組頭の凌辱から志乃を助けようとして、その結果藩士二十余名を殺害してしまう。武家殺しとして追われる身になった鉄は、山野を彷徨い湯殿山派注蓮寺に逃げ込んだ。鉄を匿った名僧寛能和尚は、鉄を仏門に入れ、「鉄門海」と言う名を与える。仏教修業に一生を捧げる決心をした鉄は、追ってきた志乃を思い切るため自らの一物を切断した。江戸では眼病に悩む人々のために、自らの片目を抉り取って平癒祈願を…。

鉄門海上人伝の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題プレミアム
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • 鉄門海上人伝
      (2)
      とみ新蔵
      川越の町で遊女となっていた志乃と再会した鉄は、楼主と懸け合い彼女を解放する。鉄の行脚の邪魔になるからと去った志乃に、幸せな結婚を祈る鉄。そして行脚を続ける鉄は、加茂峠の峻険な山道が多くの死者を出していることを知り、固い岩山にトンネルを掘り始めた。たった一人で硬い岩盤を掘り進めて行く鉄の元に、鉄のために両親を失い、幼い頃から艱難辛苦を重ねてきた座間新太郎が、復讐に燃えて現れる。そして学問を重ね自立した志乃が…。復讐を諦める新太郎。遂に叶わなかった恋に殉じた志乃。恩讐の彼方に、鉄は何を見たのか?即身成仏を遂げた鉄の懐には、志乃の櫛が抱かれていた…。

雑誌700誌・マンガ40,000冊が読み放題