【全巻無料】江戸前の旬 (16巻)がサブスク読み放題 | 試し読み有り | ビューン

江戸前の旬 (16巻)

著者  :九十九森・さとう輝
出版社名:日本文芸社
掲載誌 :漫画ゴラク

江戸前の旬の詳細

あらすじ:

ヤクザの喧嘩を目撃した柳寿司三代目・柳葉旬(やなぎば・しゅん)。翌日、そのヤクザ・成瀬(なるせ)が柳寿司にやってきて、「バッケの握りはあるか」と聞いてきた。旬の父・鱒之介(ますのすけ)によって、バッケとは青森の方言でフキノトウのことだと判明する。成瀬のことを気に懸けていた大家のお婆さんが入院し、見舞いに行った成瀬は、バッケが食べたいというお婆さんの願いをかなえてあげようと考えていたのだ。しかし鱒之介は、市場に出回るフキノトウは青森のものとは味が違うと話して……!?

江戸前の旬の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題プレミアム
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ


読者の感想

【旬の魚を題材にした寿司グルメコミック!】良い常連客や魚卸業などに囲まれ、少しずつ人の心をつかめるような寿司職人に成長していく旬。時折、藍子との色恋も思う通りにいかないこともあり、人としても大きく成長。「こんなお寿司屋さんを知りたい」。そう思える味・技・心に魅了されます。(by ハリー)

雑誌700誌・マンガ40,000冊
マンガ雑誌80誌が読み放題