ブラック・エンジェルズ |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

ブラック・エンジェルズ(1)

著者  :平松伸二
出版社名:オフィス漫

ブラック・エンジェルズの詳細

あらすじ:

自転車を軽やかに駆り、ただ1人で日本一周旅行をしている青年・雪籐洋士(ゆきとうようじ)。行く先々で住み込みの仕事に就き、愛想良く人々と交わる。しかし、眼鏡の奥で光るその両眼は、どのような悪党も決して見逃さない。残虐非道な警察官、血に飢えた剣道家、弱いものをいたぶる誘拐犯……彼が標的に定めた連中は、情け無用の一撃で必ず命を落とす。死神としての洋士の名前は、「黒い天使(ブラックエンジェル)」!! 今夜もまた、「地獄へおちろ!!」という声が闇に響いて消えてゆく。伝説的なバイオレンス・アクションシリーズ、第1巻(全20巻)!!

ブラック・エンジェルズの提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題プレミアム
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • ブラック・エンジェルズ
      (2)
      平松伸二
      空手とバイクを自在に操り、犯罪者を叩きつぶす武闘派刑事・松田鏡二。ヤクザに父親を殺された彼の胸には、悪に対する怒りがマグマのように煮えたぎっている。しかし、正義の拳を思う存分ふるう日々は、ある日唐突に終わりを告げた。宿敵の暴力団と警察機構が手を結び、邪魔者を消そうと目論んだのだ。バッジも仲間も失って、なぶり殺しにされそうになる鏡二。しかし、運命の神はおそるべき出会いを用意していた。「黒い天使(ブラックエンジェル)」を名乗る黒服の刺客は、死を運ぶ敵か、頼もしき味方か!? 幾多の血しぶきに彩られた伝説のダーク・バイオレンス・コミック、第2巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (3)
      平松伸二
      漆黒の闇のなか、巨悪をその生命ごと葬り去ろうとする2つの影があった。法律も感情も無視し、容赦なく相手を仕留める彼らこそ「黒い天使(ブラックエンジェル)」!! 社会正義をうそぶく非道な弁護士・堺の振る舞いを、もう許しておくわけにはいかない。黒装束に身を包んだ雪藤と松田は、静かな狩りを開始した! 銃弾の雨をかいくぐり、ターゲットを葬るのはどちらが先か!? 最強の男2人が肩を揃えるエピソード『黒き血!!』のほか、冷酷な殺人者・雪籐の過去が垣間見える『黒の十字架』他を収録、加速する伝説のダーク・バイオレンス・コミック、第3巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (4)
      平松伸二
      街角にひっそりとたたずむ小さな教会、しかしそこに住む神父以下4人の男女は、尋常の人間ではなかった。「死の掟」を胸に秘め、悪なるものを絶対に赦さぬ「黒い天使(ブラックエンジェル)」たちなのだ。黒衣をまとい必殺の覚悟を持ったとき、何者も彼らの裁きを止められない。次に標的となり、地獄に送られるのは誰か!? 冷静沈着な殺人マシーン・雪籐洋士の過去の日々をつづるエピソードを中心に、6編の激しい戦いを収録! 平松伸二先生が描く伝説のダーク・バイオレンス・コミック、第4巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (5)
      平松伸二
      血塗られた運命を共有し、同じ旅路をたどることにした雪籐と松田。両者とも悪を滅ぼす「黒い天使(ブラックエンジェル)」として覚醒しており、行く手には地獄が待っている。ある日彼らの前に、黒髪の美女・麗羅(れいら)が姿をあらわした。彼女は竜の刻印がついたナイフを武器に、2人の眼前であざやかな殺しを遂行してみせた。竜はブラックエンジェルの宿敵、「竜牙会」を連想させる。この女は敵なのか、それとも……。雪籐が問い詰めようとした刹那、巨大なブーメランがその場の空気を切り裂いた。巨漢「不動王」と、鉄爪使いの「邪鬼」が麗羅の裏切りを裁くために追ってきたのだ。予期せぬ遭遇戦により、5人の男女は激しい火花を散らす。生き残るものは誰か!? 休息の許されぬ伝説のハードアクション、シリーズ第5巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (6)
      平松伸二
      「黒い天使」対「竜牙会」! どちらのメンバーも必殺の技術を持ち、お互いを宿敵と認める闇の組織。いま波濤の散る海岸で、血で血を洗う死闘が幕を上げた。凶相の蛇男・蛇皇院により、竜牙会を裏切った麗羅・水鵬の2人は死の淵に追い詰められる。元刑事・松田の怒りに燃える拳は、伸縮自在の蛇皇院を粉砕できるのか? いっぽう、因縁を背負った雪籐と魔木は、松林の中で雌雄を決せんとしていた。魔木が繰り出した「死斬魔糸地獄」は、相手の周囲360°を取り囲むおそるべき技。雪籐は、わずかな隙に勝負を賭けた……。二大組織の激突エピソードをはじめ、傭兵の娘・鞭使いジュディの登場など、伝説のダーク・バイオレンス・コミック、第6巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (7)
      平松伸二
      傭兵の娘として生まれ、いまは孤独な身の上になった少女・ジュディ。彼女に残された遺産をめぐり、血みどろの戦いがはじまろうとしていた。獣使いの黒人・ウィリーは動物園を襲撃し、檻の中の猛獣を自分の支配下においてしまう。悪を断罪する「黒い天使(ブラックエンジェル)」の男女3名は、ウィリーを裁くために立ち上がった。夜の墓地にこだまする咆哮は、獣の雄叫びか人間の断末魔か!? 厳しい試練をくぐり抜けたジュディは、やがてブラックエンジェルの一員として目覚める契機を得るが……。戦い途切れぬ伝説のダーク・バイオレンス・コミック、第7巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (8)
      平松伸二
      不気味な暗殺者集団を擁する「竜牙会」。ブラックエンジェルたちは、この謎めいた組織との全面戦争に突入した。チームの仲間と切り離された雪籐洋士は、一筋の光も差し込まない部屋で包囲され死を覚悟する。たとえこの暗闇を突破したとしても、本部直属のエージェント「妖鬼」が宿敵を喰いちぎろうと待ち構えている。いたいけな少女・ジュディの救出は不可能なのか? その時、心強い援軍が雪籐を導くために現れた! 死中に活を得て、黒い天使は再び闘志を燃やす。シリーズ史上かつてない消耗戦のほか、竜牙会の歴史と野望が克明に綴られる伝説のダーク・バイオレンス・コミック、第8巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (9)
      平松伸二
      鷹沢神父率いる「黒い天使」は、闇の組織「竜牙会」が抱くクーデターの野望を打ち砕くべく攻勢に転じた。6人の男女はそれぞれの得意武器を駆使し、敵の首領と目される「切人(きりひと)」を葬ろうと戦いを挑む。フェンシングを極めた冷血漢や、不死身の生命力を持つ巨人など、相手の陣営から次々に化け物じみた敵が襲来。ぎりぎりの死線を乗り越えた黒衣の戦士たちは、殺気がみなぎるゴルフ場で決着の時を迎えた。無我の境地に達した雪藤は、「わが心すでに空なり」と言い放つ。諸悪の根源を絶てるのか、伝説のダーク・バイオレンス・コミック、注目の第9巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (10)
      平松伸二
      理想国家を掲げて結成されながら、いつしか悪に染まった「竜牙会」。その巨大組織の内部に、血生臭い異変が起きていた。最高幹部が1人また1人と抹殺され、彼らの息子たちに取って代わられたのだ。さらに、「黒い天使」の指導者・鷹沢神父に凶弾が襲いかかる。状況の急激な変化を感じ取った雪藤たちは、真相を突き止めるべく新たな戦いに身を投じた。だが、黒幕である「切人」に辿り着く前に、悪魔の化身ともいうべき3人の怪物が召喚されてしまう。心を通い合わせた仲間たちは、絶望の淵に突き落とされてゆく……。チーム崩壊!? シリーズ最大の悲劇に見舞われる伝説のダーク・バイオレンス・コミック、第10巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (11)
      平松伸二
      非道を極める「竜牙会」の手先によって、愛する仲間たちが次々に散ってゆく。生き残ったブラックエンジェルたちは、悲しみを押し殺し修羅となった。日本の現体制をくつがえす「M計画」がはじまった今、友を惜しむ僅かな時間すら許されないのだ。悪夢めいた陰謀を阻止するため、雪籐をはじめとする闇の戦士は富士山へと急行。無論、そこでは敵の主力部隊も既に布陣を終えていた。敵のリーダー・卑弥子は、こちらの攻撃手段をことごとく透視するおそるべき魔人。彼女率いる美女戦士団をしりぞけ、核爆弾のスイッチを止められるのか!? 破滅へのカウントダウンが始まる伝説のダーク・バイオレンス・コミック、第11巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (12)
      平松伸二
      霊峰富士の裾野で、日本の命運を決する激闘が続いていた。冷静沈着な雪籐、熱血漢の松田、隻腕の水鵬は力を合わせ難局に立ち向かう。松田は恋人・麗羅が身ごもったことを知り、これまで以上の強さを発揮。先頭を切って「竜牙会」の刺客を蹴散らしてゆく。だが、戦闘ヘリや不死身の兵士が二重三重の防衛線を張り、ブラックエンジェルの行く手を阻んだ。富士山大噴火が刻々と迫る中、またひとり大切な仲間が逝く! 疾走する伝説のダーク・バイオレンス・コミック、シリーズ最高潮の第12巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (13)
      平松伸二
      核爆弾をめぐる苛烈な戦闘も、とうとう終わる瞬間が来た。元刑事の松田鏡二は、銃弾でずたずたになったプロテクターを外し、深いため息をつく。強大な「竜牙会」の野望を食い止め、災厄の種を刈り取ったのだ。いまは、愛する女のもとへ帰らなくては。あとに残してきたパートナー・麗羅を想い、路傍の花を摘もうとする松田。その刹那、富士の樹海に銃声が轟いた……。衝撃的なエピソード『さらば戦士』によって幕を上げる本巻は、真の敵「切人」が素顔をさらし、関東に大異変が起こるなど怒濤の大展開!! 悪を滅ぼす「ブラックエンジェル」は、無間地獄と化した地上に姿を現わすのか!? 新たな舞台で血風が巻き起こる伝説のダーク・バイオレンス・コミック、第13巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (14)
      平松伸二
      大破壊と呼ばれる《裁きの日》を境に、文明社会が完全に瓦解してしまった関東地方。それから2年。この荒野の覇権をめぐり、現在は8人の王が戦国時代さながらの抗争を展開している。元刑事の牙亮(きば りょう)は、仲間たちと共に大罪人・妖姫を追って関東を旅していた。死と隣り合わせの苛酷な日々の中で、牙は雪籐洋士と名乗る男と巡りあう。彼こそは、悪を許さぬ闇の組織「黒い天使(ブラックエンジェル)」の生き残り。誰よりも返り血を浴び、強大な相手を葬ってきた猛者だ。牙と雪籐、そして華麗なカード使い・飛鳥は終わりなきデスマッチに耐え抜けるか!? 新シリーズも絶好調!! 伝説のダーク・バイオレンス・コミック、第14巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (15)
      平松伸二
      災害により壊滅した関東一帯で、人間たちは飽きることなく血を求める。大犯罪者・妖姫を倒すため、雪籐たちは敢えて敵の挑発に乗った。共に戦った少女・ジュディに化け、殺戮を繰り返す怪人を許してはおけない! 相手が仕掛けた罠をはね返し、3人の特殊能力者と渡り合うブラックエンジェルたち。だが、ようやく辿り着いた妖姫の背後には、更なる邪悪が待っていた……。まばゆい光と共に現れた謎の男は、「白い天使(ホワイトエンジェル)」を自称し不敵に微笑む。伝説のダーク・バイオレンス・コミック、第15巻(全20巻)!! 物語は最終局面へ!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (16)
      平松伸二
      神の意思を唱え、常人を圧倒する超能力を身につけている「白い天使(ホワイトエンジェル)」。彼らに対抗する秘密は、関東地域の実力者たちが保有していた8つのコインにあるという。教会で純真な少年・勇気と出会った雪籐たちは、彼の小さな体にも超能力が宿っていると知り驚く。勇気の活躍で一度は窮地を脱したブラックエンジェルに、息つく暇もなく2つの影が襲いかかった。信じがたいことにそれは、死んだはずの戦友・松田と水鵬。この眼で最期を見届けた彼らが、何故ここに!? 戸惑い追い込まれた雪籐を救ったのは、黒い十字架の絆だった……。新旧メンバーが対決し、超人的なバトルが展開する伝説のダーク・バイオレンス・コミック、第16巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (17)
      平松伸二
      白い僧衣に身を包み、反対勢力をことごとく滅ぼそうとする男・神霊士(じんれいじ)。操る超能力は多彩かつ凶悪で、誰も彼に逆らうことはできない。対するブラックエンジェルたちは、旧メンバー・松田と水鵬の魂から力を受け取りパワーアップ。霊士の配下であるサイキッカーたちと、互角以上に戦える能力を得た。このまま形勢逆転なるか!? ところが、味方だった少年・勇気が霊士の計略により急激な変貌を遂げてしまう。最大の敵と化した勇気は、邪悪な心が命じるまま暴走をはじめた。地獄のような戦いの中で、頼もしい味方は傷つき倒れていく……。圧倒的スケールで描かれた伝説のダーク・バイオレンス・コミック、第17巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (18)
      平松伸二
      超能力者「ホワイトエンジェル」たちの軍勢は、邪心を剥き出しにした少年・勇気の影響を受けて強化され、いっそう危険な性質をそなえた。雪籐の仲間はバラバラになり、身を潜めて再起をうかがう。その1人である風剣(ふうけん)は、かつては恋愛関係にあった能力者・魔導沙(マドウサ)と遭遇。だが彼女は完全に優しさを失い、石化の瞳を持つ妖女になっていた。思い出に苦しむ風剣は、この残酷な戦いに勝てるのか!? そして、雪籐には8つのコインの力が宿り、戦いは新たな最終ステージへ!! 圧倒的スケールで描かれた伝説のダーク・バイオレンス・コミック、第18巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (19)
      平松伸二
      十字の傷を持つ闇の闘士・雪籐洋士は、残虐な超能力をふるう少年・勇気を倒すと決意した。荒波にもまれる豪華客船の上で、ついに両者は激突。みずから神を名乗り、嵐を自在に操る勇気だったが、雪籐の十字架は雷を召喚しこれに対抗。2人は互いに譲らないまま海中に没する。どんな状況からも生還してきた最強のブラックエンジェルも、ついに最期のときを迎えたのか!? 決戦から3年、管理社会と化した国内で新たな戦いが始まる。共に戦った仲間は再び集結し、非人道的な政府を打ち倒そうと動くが……。天変地異を呼びこむ伝説のダーク・バトルアクション、第19巻(全20巻)!!
    • ブラック・エンジェルズ
      (20)
      平松伸二
      闇の世界に生き、幾多の悪を葬ってきた「黒い天使(ブラックエンジェル)」……。彼らの胸には十字の傷が刻まれるさだめであり、それは戦いの中でさまざまな奇蹟を生んできた。いま、最大の敵となった超能力者・勇気を滅ぼすため、雪籐洋士の肉体に戦友たちの力が集まる。回避不能の「超念波」を放ち異次元すら行き来する勇気と、暗殺術を極め十字の力を得た雪籐。何者も寄せ付けない神の領域で、空前絶後の戦いがはじまった! すべてが終わるとき、「地獄へおちろ!!」の叫びがこだまする……伝説のダーク・バトルアクション・コミック、シリーズ最終巻となる第20巻!!