ブンの青シュン! |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

ブンの青シュン!(1)

著者  :みやたけし
出版社名:オフィス漫

ブンの青シュン!の詳細

あらすじ:

文部瞬(通称・ブン)は野球が大好きな小学生。野球バカの父・文太と一緒に、毎日、猛特訓に明け暮れていた。心臓に持病を抱え、自分の余命がわずかと悟った文太は、巨人軍練習グラウンドに突然乱入し、王貞治選手に戦いを挑んだ!! ブンが見守る中、文太は王選手から三球三振を奪った! しかしそのまま文太は倒れ、帰らぬ人となってしまう。深い悲しみの中、父の遺志を継ぎ野球を続ける決意をするブンは、幼なじみ・ひろ子と共に引き続き特訓の日々を送る。ブンの姿に文太の面影を見た王選手は、この子が成長して自分に挑んでくるまで現役でいようと己を奮い立たせる。そんな光景を見た関東一のリトルリーグチームの豪快太郎は、ブンにライバル意識を燃やす!! ブンの野球にかける青春と成長を描いた熱血野球コミック、第1巻(全6巻)!

ブンの青シュン!の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題プレミアム
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

シリーズ

    • ブンの青シュン!
      (2)
      みやたけし
      野球バカで亡き父の遺志を継ぐブンは、ハードな特訓がたたって、大事な肩を痛めてしまっていた。それでも特訓をやめないブンは、いつものように歩道橋ぶら下がり渡りをしていると、手が滑って車が行き交う道路に落下! そんな危機を救ったのは、通りすがりの謎の人物。彼は全身をギブスで固め、サイボーグのような風貌だった。彼はブンの肩に触れたとたん「100年に一人の肩だ!」と絶賛するも、ブンの無礼な態度に思わずブンが痛めている左肩を握りつぶしてしまう。その謎の人物は、豪快太郎が所属するエンペラーズのキャプテンだった。これは亡き父の導きか!? ブンの宿命のライバル、ここに現れる! しかし、つぶされた左肩の影響で、ブンの左腕は指先まで動かなくなってしまって…!? ブンの野球にかける青春と成長を描いた熱血野球コミック、第2巻(全6巻)!
    • ブンの青シュン!
      (3)
      みやたけし
      ブンは、大胆にも氷河に対決を申し込む。が、ボールを握ることもできないブンはボークを連発し、次々点が入ってしまう。それでも投げ続けるブンの肩に衝撃の変化が…。麻痺して痛みも感覚もなくなっていた肩から激痛を感じると共に、次第に投げられるようになり、球速も徐々に増していく!! なんと、炎症と思われていた肩の腫れは、筋肉の成長だったのだ! さらに強くなったブンの肩は、「初速より終速が伸びる」という常識では信じ難い投球を観衆に見せつけた!! ライバルのいない現状に寂しさを抱いていた氷河の心は、ブンの覚醒によって燃え上がり…!? ブンの野球にかける青春と成長を描いた熱血野球コミック、第3巻(全6巻)!
    • ブンの青シュン!
      (4)
      みやたけし
      強靭な肩に生まれ変わったブンは、《初速より終速が速い》という常識外れの投球を実現させた!! だが喜びも束の間、王選手と母の会話を偶然聞いてしまったブンは、自分が死んだ父と同じ「心臓病」であることを知ってしまう! ショックを受けるブンであったが、父と同じハンデを背負いながらも、いつか父を追い越すのだと誓うのであった!! そして時は流れ、中学生になったブン。野球部に入部し、その並外れた実力でいきなりレギュラーの座をつかみとった。同じく1年生ながらバツグンの運動神経を持つ行狩正夫、南田神太など個性的なチームメイトも加わり、神城ナインがここに誕生する!! 一方、ブンと死闘を繰り広げた宿敵・氷河は、栄倫中学の3年となり、打率8割という脅威の実力を発揮しつつ、ブンとの再戦を待てわびていた。そして、いよいよ春の関東大会が開幕! ブンの野球にかける青春と成長を描いた熱血野球コミック、第4巻(全6巻)!
    • ブンの青シュン!
      (5)
      みやたけし
      いよいよ開幕した春の関東大会!! ブンたち神城ナインは苦戦しながらも勝ち進み、決勝進出を果たした!! 一方、決勝まで順調に勝ち上がってきた氷河率いる栄倫中。ついにブンと氷河、宿命のライバル同士の対決が実現する!! しかしただでさえ優秀な選手をそろえた栄倫ナインは、徹底してブンの伸びる球に焦点を合わせてきており、万全の体制だ。簡単にはいかない試合と覚悟して挑んだが、初回からブンの球がいとも簡単に打たれてしまい、いきなりノーアウト満塁の大ピンチに! しかも迎えるバッターは、この2年間、打倒ブンのためにすべてを犠牲にしてバッティングに専念して来た宿命のライバル・氷河だ! 息を呑む1投目、いきなり…!? ブンの野球にかける青春と成長を描いた熱血野球マンガ、第5巻(全6巻)!
    • ブンの青シュン!
      (6)
      みやたけし
      春の関東大会決勝戦。ブン率いる神城中と氷河率いる栄倫中は、初回から栄倫打線が爆発し、ブンの大量失点で波乱の幕開けとなった。このままではイカンと、ブンは禁断のリストバンドを外して応戦し、栄倫打線を圧倒。そんなブンを援護して神城打線も食らいつき、同点に追いつく白熱の試合展開。死闘の末、試合を制したのは……!? 激闘の関東大会が終わり、いつもの学校生活に戻ったブンに恋の災難発生! なぜか別のクラスのスケ番・須芽葉都のハートをつかんでしまったブンは、都の猛烈なアタックにタジタジの毎日。そんな様子をずっと見ていたひろ子…。ブンとひろ子の仲がギクシャクしてきた頃、ひろ子の前に1人の男の子が急接近。ひろ子もまんざらでもない様子で!? そんな中、野球選手としての一大決心を固めたブンが選んだ進むべき道とは!? ブンの野球にかける青春と成長を描いた熱血野球コミック、ついに感動の最終章(全6巻)!