恋愛内科25時 |ビューン マンガ全巻や雑誌最新号が初月無料で電子書籍が読み放題

恋愛内科25時(1)

著者  :松苗あけみ
出版社名:オフィス漫

恋愛内科25時の詳細

あらすじ:

榊青太郎(27)は心療内科のカウンセラー。恋愛の悩み、セックス依存症、不眠症にマリッジ・ブルー…今日もまたイケメンカウンセラーのもとに女たちが訪れる…。今回の患者さんは、OL・吉河十々子(34)。10年前にプロポーズを断った竹田が自分より10歳も年下の平凡なOLと結婚してしまった。恋愛こそ一番のストレス解消法!! 時々いい男とえっちできる人生なら、一人ぼっちでも生きてゆけるわ…のはずだったが、心はすさむ一方だった。そんな中、竹田からNY支店で力を貸して欲しいとの打診を受ける。十々子は青太郎に心の奥底の気持ちを一気にぶちまける…!! イケメンカウンセラー・榊青太郎が貴女の心の悩みを解決します。第1巻(全6巻)!!

恋愛内科25時の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット

シリーズ

    • 恋愛内科25時
      (2)
      松苗あけみ
      本当の恋愛ができるって思いたい、もうすぐ、そう30歳になる前に! 本日の患者さんは山蔦芳絵(27)。実は芳絵は、緊張すると《ガス》が出てしまう「過敏性腸症候群」で、いつもこれで失敗してきた。このおかげで27年間、誰とも付き合えなかった。カウンセラー・榊青太郎は、その原因を過去にあったイジメのせいだと診断する。心の傷は見えない分、身体の傷より治りにくい…。そんな中、イジメの張本人・三上と幹子の登場が、芳絵の気持ちを揺さぶっていく。今でも好きなのは、三上くんだから…。さすらいの心療内科のカウンセラー・榊青太郎(27)。恋愛の悩み、セックス依存症、不眠症にマリッジ・ブルー…今日もまたイケメンカウンセラーのもとに女たちが訪れる。第2巻(全6巻)!!
    • 恋愛内科25時
      (3)
      松苗あけみ
      今度こそ死んでやる! 今度こそ思い知らせてやる…でも、死にたくない! 本日の患者さんは、坂上美生。リストカット症候群の美生は、慶久の不倫中。今の恋は、世界が終ってしまうような恋。この苦しみを彼に味わって欲しい…でも愛してるからできない…。美生の仕事はフラーワーアレンジメントの講師。その仕事場に不倫相手・慶久の妻が生徒としてやってきた。すべてを知っているかのような口ぶりだったが、その口から意外な言葉が飛び出した。「私もリストカット常習者なの…」。その原因を聞き、美生はさらに衝撃を受ける…。さすらいの心療内科のカウンセラー・榊青太郎(27)。恋愛の悩み、セックス依存症、不眠症にマリッジ・ブルー…今日もまたイケメンカウンセラーのもとに女たちが訪れる。第3巻(全6巻)!!
    • 恋愛内科25時
      (4)
      松苗あけみ
      本日の患者さんは、鳩山みのり。ペットロスによる極度のウツ病症状を引き起こしていた。結婚式を間近控え、婚約者の守は、ナイーブで感受性豊かで、自分とは正反対の性格だったみのりが、ここまで飼い猫が死んだことで症状が重くなるとは思っていなかった…。わらにもすがる思いで、守はカウンセラー・榊青太郎の元を訪れる。診断の結果、みのりに負担をかけていたのは、実は今後の結婚生活のプレッシャーなのだと告げられる。そしてみのりから守の母親に告げられた結婚解消の話…。2人は一体どうなってしまう? さすらいの心療内科のカウンセラー・榊青太郎(27)。恋愛の悩み、セックス依存症、不眠症にマリッジ・ブルー…今日もまたイケメンカウンセラーのもとに女たちが訪れる。第4巻(全6巻)!!
    • 恋愛内科25時
      (5)
      松苗あけみ
      本日の患者さんは、別名《指輪になり損ねた島》美根島のペンションのオーナー・碧さん(42)。20年前に、この島に帰ってきて、ひとりで父の遺産であるペンションを守ってきた。そして20年経った今、恋に落ちた相手は、この島の長老の孫、海望(20)。22歳年下の若者なんか、いつ捨てられるかもわからない。でもほんとは泣きたいのに、もっと甘えたいのに、指輪だって…。遊びなんかじゃない、でもまたひと夏の恋で終るのかしら…? そんな碧の想いに、海望の出した答とは? さすらいの心療内科のカウンセラー・榊青太郎(27)。恋愛の悩み、セックス依存症、不眠症にマリッジ・ブルー…今日もまたイケメンカウンセラーのもとに女たちが訪れる。第5巻(全6巻)!!
    • 恋愛内科25時
      (6)
      松苗あけみ
      本日の患者さんは…ともちゃん!! 今回は、ともちゃんと榊青太郎のなれそめのお話。5歳のときから引きこもりだったともちゃん。女の子なら誰だって、自分を誘い出してくれる王子様が来る日を待っている! ハンサムで背が高くて、頭が良くて、優しくてともちゃんの王子様だけが私をココから連れ出せるのよ! 最初にともちゃんのカウンセリングにきたのは、青太郎の母・麗子であった。それがきっかけで、ともちゃんのカウンセリングをすることになった新米医師の青太郎。2人の《衝撃》の過去がついに明らかに!! さすらいの心療内科のカウンセラー・榊青太郎(27)。恋愛の悩み、セックス依存症、不眠症にマリッジ・ブルー…今日もまたイケメンカウンセラーのもとに女たちが訪れる。第5巻(全6巻)!!

雑誌500誌・マンガ3.5万冊が読み放題