【無料】男の隠れ家(三栄) | 2023年5月号 No.320 | 800誌以上の雑誌がサブスク読み放題 | 試し読み有り | ビューン

男の隠れ家 2023年5月号 No.320の目次

  • AD
  • 目次
  • 久住昌之の床屋に聞け!
  • 男の隠れ家Instagram
  • バイきんぐ 西村のオレのキャンプ道
  • Person of the month Vol.240 池松壮亮(俳優)
  • ついに公開、庵野秀明が描く 新たなる仮面ライダーの物語
  • 石ノ森章太郎と時代
  • 萬画家 石ノ森章太郎
  • 二級天使(1955)
  • 龍神沼(1961)
  • サイボーグ009(1964)
  • マンガ家入門(1965)
  • 佐武と市捕物控(1966)
  • 章太郎のファンタジーワールド ジュン(1967)
  • 仮面ライダー(1971)
  • 人造人間キカイダー(1972)
  • ロボット刑事(1973)
  • がんばれロボコン(1974)
  • 秘密戦隊ゴレンジャー(1975)
  • HOTEL(1984)
  • マンガ日本経済入門(1986)
  • column 石ノ森が生まれた故郷 登米
  • [寄稿]石ノ森章太郎を支えた家族 故郷の両親と最愛の姉・由恵
  • 上京のきっかけとなった肉筆回覧誌 『墨汁一滴』と手治虫
  • 石ノ森が過ごした青春の日々をたどる 聖地・トキワ荘を訪ねて[Interview]水野英子(マンガ家)/鈴木伸一(アニメーション作家)
  • 男の隠れ家PREMIUM
  • “萬画”の表現Q&A
  • 石巻 萬画の力で街を支える
  • 結城秀康と越前・福井
  • IT’S NO RULE BMW iX M60
  • APIOジムニーで行く 日 本美味探訪
  • 料理が愉しくなる大人の薪ストーブ MAKIng STOVE
  • 東串良、食べ歩あるき記。TOUR 2023
  • 快適自転車ライフ宣言 告知
  • モーターファンフェスタ2023 告知
  • 「男の隠れ家」セレクトショップ
  • スマートチョイス
  • 隠れ家通信/編集部だより
  • 時空旅人 告知
  • 読者プレゼント/アンケートのお願い
  • インフォメーション
  • エンターテインメント トピックス
  • 地球のタビビト。
  • 奥付/次号予告
  • 裏表紙
  • 綴じ込み付録 名作を読む 佐武と市捕物控『狂い犬』

男の隠れ家 雑誌の詳細

配信予定日*:毎月27日

雑誌紹介:

男の隠れ家は三栄書房から毎月27日に発行されている月刊誌。 1997年に創刊され、毎号独特のアングルによる味わい深い写真から、中高年の男性を中心に幅広い層の読者から人気のある雑誌です。創刊当初は、ヨット、書斎、マイホーム、別荘、お座敷遊びなど・・・まさに雑誌のタイトルどおり「隠れ家」を持つことができる男性富裕層向けの特集がメインでしたが、2004年より、時代の流れとともに「大人の等身大の楽しみ」をコンセプトとして大きく方針展開しました。夢みるような贅沢ではなく、50代、60代の誰もが手の届く、精神的な贅沢。例えばローカル線の旅や昔町逍遥、温泉、ジャズ、蕎麦などの身近な楽しみを特集テーマとするようになりました。男の隠れ家と言えば、ボリューム満点の「1特集主義」ですが、なかでも人気特集の一つは「ローカル線」です。自由な誌面構成が特色で、一つのローカル路線を紹介するのに、8ページも使ったりしています。なかには、列車が停車していない2本のレールのみが写った写真だけに1ページを使う場合もあります。そんな文字もない、説明もない情景写真を多用することで、列車がホームに入ってくる気配や列車が通った後の余韻など、読者の感性で「バーチャル体験」してもらえるような誌面作りが特徴。旅に出たいと思っていても働き盛りの男性読者はなかなか行く機会がない。読者にはあたかもその地へ行った気になってもらいたい。そして「いつかはいきたいな」という夢をみていただきたいという思いが誌面に込められています。
*「配信予定日」はカレンダーの関係で、変更となる場合があります。

男の隠れ家の提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット

男の隠れ家のバックナンバー

雑誌800誌・旅行ガイド250冊
漫画60,000冊以上が読み放題