エコノミスト|雑誌の読み放題・無料試し読みはビューン

エコノミスト 最新号:6月22日号

出版社名:毎日新聞出版

エコノミスト 最新号:6月22日号の目次

  • 〔週刊エコノミスト〕ご利用のご案内
  • 〔闘論席〕池谷裕二
  • 〔2021年の経営者〕編集長インタビュー 山東理二 千代田化工建設社長
  • 〔週刊エコノミスト目次〕6月22日号
  • 〔FOCUS〕ビットコイン 今後1万ドルに下落の可能性も 投機的な金融商品性を強める=志波和幸
  • 〔深層真相〕「15歳男子はまだ子供」 都立高合格点性差の事情/東京五輪に来日9万人 隔離方式に根強い不安
  • 〔特集〕儲かる金属 日米欧中の電池大争奪戦 政府と企業の胆力が試される=金山隆一
  • 〔特集〕儲かる金属 レアアースのネオジム 双日が豪ライナスに出資=小田切尚登/編集部
  • 〔特集〕儲かる金属 ネオジム磁石 大同特殊鋼とホンダが独自開発=編集部
  • 〔特集〕儲かる金属 株価急騰 EVで注目の海外企業はこの5社=編集部
  • 〔特集〕儲かる金属 銅 「新しい石油」になる=江守哲
  • 〔社告〕毎日新聞出版『月刊Newsがわかる』
  • 〔特集〕儲かる金属 図解 偏在する3大資源=編集部
  • 〔特集〕儲かる金属 狙える中国株 EV加速で注目される 中国の電池素材企業7社=何紅雲
  • 〔特集〕儲かる金属 リサイクル 課題はEV普及遅れと市場規模=編集部
  • 〔特集〕儲かる金属 省資源と代替品 レアアースを使わない磁石で注目企業=編集部
  • 〔特集〕儲かる金属 インタビュー 片山昌治・豊田通商金属本部COO(最高執行責任者) リチウムの世界生産シェアは1割強
  • 〔特集〕儲かる金属 メタンハイドレート 国産水素の原料候補 海底に埋まる「燃える氷」=段野孝一郎
  • 〔特集〕儲かる金属 インタビュー 横田浩明・三井海洋開発 事業開発部長 メタンハイドレート 10年後の商用化目指す
  • 〔資源〕10年以上前の懸念が現実に 米パイプラインへの攻撃=岩間剛一
  • 〔東奔政走〕国政に波及する「首都決戦」 沈黙守る小池都知事の思惑=中田卓二
  • 〔海外企業を買う〕/341 コーセラ 「教育」×「技術」の米オンライン学習=児玉万里子
  • 〔学者が斬る・視点争点〕新品種に振り回される途上国農家=鈴木綾
  • 〔ワイドインタビュー問答有用〕/846 「移民の街」を歩く=室橋裕和・フリーライター
  • 〔コレキヨ〕小説 高橋是清 第146話 参謀本部廃止論=板谷敏彦
  • 〔言言語語〕~6/3
  • 〔編集後記〕桑子かつ代/市川明代
  • 〔書評〕『パンデミックは資本主義をどう変えるか 健康・経済・自由』 評者・服部茂幸/『石橋湛山の経済政策思想 経済分析の帰結としての自由主義、民主主義、平和主義』 評者・田代秀敏
  • 〔書評〕話題の本 『THE KING 金正恩 危険なゲーム』ほか
  • 〔書評〕読書日記 一人は躍動、一人には傷 同じ時間の二つの記憶=荻上チキ
  • 〔書評〕歴史書の棚 同調圧力がファシズムに 戦時日本と現代の類似点=井上寿一/海外出版事情 中国 夢の1980年代「朦朧詩」の時代=辻康吾
  • 〔社告〕平田オリザ、藻谷浩介『経済成長なき幸福国家論 下り坂ニッポンの生き方』
  • 〔ワシントンDC〕WASHINGTON D.C. DC「51番目の州」昇格 下院可決でも厳しい見通し=吉村亮太
  • 〔中国視窓〕チャイナウオッチ 野心的な「3060目標」 中国は脱炭素を達成できるか=真家陽一
  • 〔論壇・論調〕コロナ禍の雇用喪失と労働力不足 矛盾する現象を巡る米国の論争=岩田太郎
  • 〔ザ・マーケット〕東京市場 ストラテジストが読む 下限2万7000円、株価上昇へ=三井郁男/NY市場 金融政策動向を注視する夏=中川大輔
  • 〔ザ・マーケット〕欧州株 バリュー株主導でジリ高=浅井一郎/ドル・円 今年前半、円は独歩安=佐々木融
  • 〔ザ・マーケット〕原油 65~70ドルでもみ合い=柴田明夫/長期金利 徐々に上昇の可能性=小玉祐一
  • 〔ザ・マーケット〕マーケット指標
  • 〔ザ・マーケット〕今週のポイント 米国経常収支(6月23日) 経常赤字は引き続き増加=窪谷浩
  • 〔ザ・マーケット〕経済データ
  • 〔キーマン〕大手投資銀幹部からSECトップへ 米金融規制改革「旗振り役」の正体=松田遼
  • 〔独眼経眼〕眠れる消費が行動制限緩和で目を覚ます=斎藤太郎
  • 〔成長戦略〕グリーン成長戦略 脱炭素が経済成長を促す 企業を競わせ労働者は守る政策を=河野龍太郎/諸富徹
  • 〔2分で分かるAI図解〕日本の未来 第27回 海洋汚染対策、タケエイやダイセキに期待=ゼノデータ・ラボ
  • 〔エコノミストリポート〕医薬品 厚労省ビジョン8年ぶり改定へ 医療費削減を押しつける現状では 医薬品産業の創薬…=濱田一智
  • 〔不動産コンサル・長嶋修の一棟両断〕/98 リフォーム技量に気を付けろ
  • 〔中東〕米国の対中国政策に利用される中東 バイデン政権は親イスラエルを継続=福富満久
  • 〔鎌田浩毅の役に立つ地学〕/56 「脱炭素」を考える/4 太陽黒点の変化も気温に影響
  • 〔挑戦者2021〕東志保 リリーメドテック代表取締役 痛くない乳がん検査で女性支える
  • 〔WORLD・WATCH〕ニューヨーク 17年ぶり周期ゼミ大量発生=冷泉彰彦/カリフォルニア ワクチン接種率に地域間格差=瀧口範子
  • 〔WORLD・WATCH〕韓国 EV電池生産に陰り=嚴在漢/台湾 国産ワクチンを7月から接種=井上雄介
  • 〔WORLD・WATCH〕タイ 高まる「海外移住したい」の声=高木香奈/インド ワクチン接種が貧困州で負担に=榎田真奈
  • 〔小川仁志の哲学でスッキリ問題解決〕/85 コロナの抑え込みに強権発動を望む声も。民主主義の危機と思うのですが
  • 〔アートな時間〕映画 いとみち 津軽三味線と少女の青春 オール現地ロケで魅せる美しさ=寺脇研/舞台 新国立劇場「反応工程」 「国家」と「個人」の論理 軍需工場を舞台に問う=濱田元子
  • 〔グラフの声を聞く〕インフレ時は金鉱株に妙味あり=市岡繁男

エコノミスト 雑誌の詳細

配信予定日*:毎週月曜

雑誌紹介:

エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。 1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。 世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。
*「配信予定日」はカレンダーの関係で、変更となる場合があります。

エコノミストの提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題プレミアム
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット
  • ビューン@

エコノミストのバックナンバー

    • 6月15日号
      エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。
    • 6月8日号
      エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。
    • 6月1日号
      エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。
    • 5月25日号
      エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。
    • 5月18日号
      エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。
    • 5月4・11日合併号
      エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。
    • 4月27日号
      エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。
    • 4月20日号
      エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。
    • 4月13日号
      エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。
    • 4月6日号
      エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。
    • 3月30日号
      エコノミストは毎週月曜日に毎日新聞社が発行している経済専門の週刊誌です。1923年に創刊された週刊誌で、創刊号では編集方針を「学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れず」と謳っています。創刊以来、時流に流されず、現実を見据えた報道をするという編集方針を貫いています。世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。新聞社の持ち味を活かした鋭いニュースセンスと、深みのある解説、世の中の事象を深く掘り下げる硬派な記事が特色で、会社経営者や中間管理職、官僚、地方公務員、学者、研究者、アナリストなど40~50代のビジネスマンから支持を得ています。特に銀行・金融、マクロ経済、IT関連の記事はエコノミストの読者の関心が高い傾向にあります。経済の動向をあらゆる角度から捉え、金融情勢や資産運用などにも役立つ情報を豊富に掲載。世界経済についても分かりやすく解説しており、ダイナミックに変化するグローバル経済の情勢をタイムリーにキャッチできるビジネスリーダー必見の一冊です。 毎号の特集の他には 社会情勢や企業の動向、世界経済の他にも資産運用やスマートフォンなどのIT機器・ソフトの賢い使い方、健康、老後の住まいなどの連載・企画記事も充実しています。特に資産運用については、株、債券、FX(外国為替証拠金取引)、不動産などの基礎から実際の運用方法までを分かりやすく解説しています。

雑誌350誌・マンガ3万冊が読み放題