AERA(アエラ)|03月08日号|朝日新聞出版|雑誌の読み放題・無料試し読みならビューン

AERA 03月08日号

出版社名:朝日新聞出版

AERA 03月08日号の目次

  • 学校は「言われればやる子」か「言わなくてもやる子」かで選ぶ
  • ジャガー横田 今だから話せる長男「合格校見送り」の理由
  • 天皇誕生日のお言葉に思う「触れあえない皇室」の行方
  • 復興支援音楽祭でリトグリと高校生が届ける「明日へ」の力
  • 吉川元農水相と鶏卵マネーを結びつけた焦り
  • 「オンライン定着」の22年新卒に「正解」のセオリーなし
  • 震災10年 防災は伝承と支援の連携がカギ
  • 佐藤可士和が手がけた「佐藤可士和展」30年のすべて
  • 「ひとり卓球マシン」「個室サウナ」「ソロバー」全部体験
  • 折坂悠太「僕は表現者として死ぬまであがく」
  • 少女マンガのルーツと変遷をマンガ家自身が語る企画展
  • 産後のママたちを苦しめる「授乳と薬」の誤解
  • 「emoji 絵文字」こそ社会問題や多様性に即対応
  • 菅ジュニアの「39回 総額57万円接待」マップ
  • 権力者たちの無自覚な暴走が止まらない
  • 橋本聖子新会長のキス「海外から見ればあり得ない」
  • 大坂なおみ 母国での五輪は本気で金を狙う

AERA 雑誌の詳細

配信予定日*:毎週月曜 13:00~

雑誌紹介:

AERAは朝日新聞出版から毎週月曜日に発行されている週刊誌。 「ライバルは朝日新聞」をキャッチコピーに1988年に創刊されました。冷戦終結、バブル崩壊、同時多発テロ、ライブドア報道、東日本大震災などの時事ニュースはもちろん、企業の動向、ランキング、職場問題、恋愛や性、夫婦の形、女性の生き方、仕事と子育てなど、その時代のさまざまな社会事象や人にスポットを当て、ビジネスパーソンを中心に多くの読者の支持を得てきました。「AERA」はラテン語で「時代」の意味。その名にふさわしく、社会を独自の視点で切り取り、「時代」を先取りする、ビジネスパーソンのためのニュース週刊誌です。表紙は創刊以来、写真家坂田栄一郎による旬な著名人の顔写真が採用されることが多く、AERAのシンボルともいえます。連載も好評で、「現代の肖像」や「小島慶子の幸複論」、「はたらく夫婦カンケイ」などがあります。AERAのメイン読者層は30代以上の男性ですが、話題のニュースや企業の社会的な動向をつかむツールとして、大学生や就職活動生、若手ビジネスパーソンたちにも人気の雑誌となっています。 AERA本誌の他に別冊・姉妹誌として、小中学生を対象としたAERA「月刊誌ジュニアエラ」、英語の語学月間雑誌「AERA English」、30代~40代のビジネスマンをターゲットにしたメンズファッション誌「AERA STYLE MAGAZINE」があります。
*「配信予定日」はカレンダーの関係で、変更となる場合があります。

AERAの提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題マンション
  • 読み放題タブレット
  • 読み放題スポット

AERAのバックナンバー