サイゾー 2019年7月号|ビューン 雑誌もマンガも初月無料で電子書籍が読み放題

サイゾー

2019年7月号
サイゾー

提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題スポット
  • 読み放題マンション
  • ビューン

目次

  • 表紙
  • [マルサの女]平嶋夏海
  • 目次
  • [News Source]ピエール瀧と電気グルーヴに非情な処分を下したソニーの内幕
  • [News Source]「増税前に選挙がしたい」安倍政権の悲願と思惑
  • [News Source]映画『新聞記者』が与えた永田町への衝撃と野党“選挙工作”
  • [連載]チラリと魅せる和モノ写真進化考【今月の包まれムスメ】高崎かなみ
  • [P様の匣]茅島みずき(女優・モデル)──ネクストポカリガールに抜擢された14歳のミラクル美少女
  • [P様の匣]日比遊一(映画監督)──樹木希林も手紙で口説く!大御所たちから愛される映画監督
  • [P様の匣]ROLAND(実業家)──「俺か、俺以外か。」名言ホストが心酔する“脱毛の美学”
  • [第一特集]ヤバい本150冊
  • [第一特集]百田騒動、LGBT、配送遅延……出版業界のジレンマ
  • [第一特集]都市ハック、トンデモスピ……ヤバいクラウドファンディング本
  • [第一特集]理想が滅したネット最後のアンダーグラウンド「ダークウェブ」本
  • [第一特集]SCARSのA-THUGとBESが激白! ラッパーの“獄中読書”
  • [第一特集]巨大産業ヒップホップの歴史と文化を読み解く必読本
  • [第一特集]EXILEと元歌舞伎町No.1ホストが語らう「読書の愉楽」
  • [第一特集]ベストセラーとベストボディの共演!「椿原愛」書店グラビア
  • [第一特集]幻冬舎が一石を投じた? 本と広告の根深く怪しい関係
  • [第一特集]他者の目で知る国家の多様性と「移民文学」差別の現実
  • [第一特集]「隣人はテロ支援者ではない」移民たちが叫ぶ幸福論
  • [第一特集]学校で横書き小説は禁止! 「朝の読書」の歪な思惑と規則
  • [第一特集]『眠れる森の美女』は性差別的? ポリコレで排除される童話
  • [第一特集][COLUMN]50年超黙殺されてきた長編作『人間革命』の出版物としての評価
  • [連載]後藤直義の「GHOST IN THE CHINA」
  • [連載]稲田豊史の「乙女心乱読修行」
  • [連載]高須基仁の「全摘」
  • [連載]大石始の「マツリ・フューチャリズム」
  • [連載]西国分寺哀の「大丈夫?マイフレンド」
  • [連載]丸屋九兵衛の音樂時事備忘録「ファンキー・ホモ・サピエンス」
  • [連載]萱野稔人と巡る「超・人間学」【今月のゲスト】更科功(分子古生物学者)
  • [連載]クロサカタツヤの「ネオ・ビジネス・マイニング」
  • [連載]神保哲生×宮台真司『マル激 TALK ON DEMAND』
  • 奥付
  • [連載]辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
  • [特別グラビア]乃木坂46・斉藤優里卒業記念「7秒のしあわせ」
  • [連載]小原真史『写真時評』【今月のテーマ】台湾と内地観光団(中)
  • [連載]笹 公人×江森康之の「念力事報」
  • [連載]友清哲の「ビール怪人」
  • [連載]アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
  • [連載]五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
  • [連載]伊藤文學の「薔薇族回顧譚」
  • [連載]町山智浩の『映画でわかるアメリカがわかる』
  • プレゼント&インフォ
  • [連載]更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
  • [連載]花くまゆうさく『カストリ漫報』

バックナンバー

雑誌紹介

「サイゾー」の歴史は1998年、月刊誌として創刊されたことにさかのぼります。当時は出版不況が囁かれ始めた頃ですが、「視点をリニューアルする情報誌」というコンセプトのもと、テレビや新聞などといったマスメディアが流す大衆向けに画一化された情報とは、ひと味もふた味も異なるコンテンツを提供し、現在に至ります。その独自のネットワークで収拾したコンテンツは、芸能、社会問題、ビジネス、人文社会など、ジャンルは多岐に渡りますが、今現在においても高い評価を得ており、「日刊サイゾー」「サイゾーウーマン」「Business Journal」を始めとした、数多くの関連ウェブメディアを運営するまでに至りました。 ですが、時代はマスメディア全盛からソーシャルメディアの時代に変貌し、我々は24時間、365日、膨大な情報に晒されています。増え続ける情報から、真実を知るために、我々も進化をしなければなりません。「サイゾー」は月刊誌として、世の中で今、起こっていること、そしてこれからの流れをさまざまな角度から検証します。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、読むほどに世の中を見る目がクリアになる記事を。そして「検索できない真実」を。「サイゾー」は情報サバイバル時代を生き抜くためのハイスペックな情報誌として挑み続けます。

人気カテゴリ

雑誌200誌・マンガ2万冊・るるぶ100冊が読み放題