サイゾー 2018年9月号|ビューン 雑誌もマンガも初月無料で電子書籍が読み放題

サイゾー

2018年9月号
サイゾー

提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題スポット
  • 読み放題マンション
  • ビューン

目次

  • 表紙
  • [マルサの女]小倉優香
  • 目次
  • [News Source]在日外国人を監視中! 活発化する公安調査庁のお粗末な狙い
  • [News Source]不倫報道を止めろ!メディアが黙殺した“タモリ”タブー
  • [News Source]表舞台から消えても問題児!?小室哲哉、不倫騒動その後の舞台裏
  • [連載]チラリと魅せる和モノ写真進化考【今月の包まれムスメ】永尾まりや
  • [P様の匣]湯川ひな(女優)──『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』で演技に目覚めた17歳のJK女優
  • [P様の匣]男劇団 青山表参道X(エンターテインメント集団)──オスカー俳優がイケメン市場に挑む!
  • [P様の匣]なでしこ寿司(寿司屋)──女人禁制の寿司の世界に波風を立てるオンナの板前
  • [第一特集]日本のタブー
  • [第一特集]中国が目指す究極のディストピア─深セン(危)ハイテク警察
  • [第一特集]ネトウヨ噴死必至! 韓国人になりたい若者たちと美容整形の今
  • [第一特集]教団製LSDは上質でキマる!“オウムとドラッグ”噂の真相
  • [第一特集]Kダブシャイン×曽我部恵一が“愛国ソング”騒動を斬る!
  • [第一特集]不祥事が量産される組織構造とは? 危険な大学図鑑
  • [特別グラビア]新星美人YouTuber “配信不可”グラビア
  • [第一特集]配信サービスが手がけるタブー破りのドキュメンタリー
  • [第一特集]川崎のドヤ街を“浄化”─ジェントリフィケーションの功罪
  • [第一特集]日本豪雨災害の裏にある宅地開発の闇とその歴史
  • [第一特集]上納金制度も…? スピリチュアル業界の最新動向を徹底解説
  • [第一特集]票田以外に目的があるのか? 衰退する新宗教にすがる政治家
  • [第一特集]神の領域から合理性への対抗へ─学問としてのオカルト
  • [第一特集]工藤会脱税事件で暴かれた!暴力団最大のタブー“シノギ”
  • [連載]クロサカタツヤの「ネオ・ビジネス・マイニング」
  • [連載]高須基仁の「全摘」
  • [連載]大石始の「マツリ・フューチャリズム」
  • [連載]西国分寺哀の「大丈夫?マイフレンド」
  • [連載]稲田豊史の「乙女心乱読修行」
  • [連載]哲学者・萱野稔人の『“超”哲学入門』
  • [連載]神保哲生×宮台真司『マル激 TALK ON DEMAND』
  • 奥付
  • [連載]辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
  • [連載]小原真史『写真時評』【今月のテーマ】焼け跡のツーリズム(上)
  • [連載]笹 公人×江森康之の「念力事報」
  • [連載]丸屋九兵衛の音樂時事備忘録「ファンキー・ホモ・サピエンス」
  • [連載]友清哲の「ビール怪人」
  • [連載]アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
  • [連載]町山智浩の『映画でわかるアメリカがわかる』
  • プレゼント&インフォ
  • [連載]更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
  • [連載]花くまゆうさく『カストリ漫報』

バックナンバー

雑誌紹介

「サイゾー」の歴史は1998年、月刊誌として創刊されたことにさかのぼります。当時は出版不況が囁かれ始めた頃ですが、「視点をリニューアルする情報誌」というコンセプトのもと、テレビや新聞などといったマスメディアが流す大衆向けに画一化された情報とは、ひと味もふた味も異なるコンテンツを提供し、現在に至ります。その独自のネットワークで収拾したコンテンツは、芸能、社会問題、ビジネス、人文社会など、ジャンルは多岐に渡りますが、今現在においても高い評価を得ており、「日刊サイゾー」「サイゾーウーマン」「Business Journal」を始めとした、数多くの関連ウェブメディアを運営するまでに至りました。 ですが、時代はマスメディア全盛からソーシャルメディアの時代に変貌し、我々は24時間、365日、膨大な情報に晒されています。増え続ける情報から、真実を知るために、我々も進化をしなければなりません。「サイゾー」は月刊誌として、世の中で今、起こっていること、そしてこれからの流れをさまざまな角度から検証します。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、読むほどに世の中を見る目がクリアになる記事を。そして「検索できない真実」を。「サイゾー」は情報サバイバル時代を生き抜くためのハイスペックな情報誌として挑み続けます。

人気カテゴリ

雑誌200誌・マンガ2万冊・るるぶ100冊が読み放題