サイゾー 2018年4月号|ビューン 雑誌もマンガも初月無料で電子書籍が読み放題

サイゾー

2018年4月号
サイゾー

提供中サービス

  • ブック放題
  • 読み放題スポット
  • 読み放題マンション
  • ビューン

目次

  • 表紙
  • [マルサの女]澤北るな
  • 目次
  • [News]元SMAPをテレビ界から締め出し! ジャニーズ帝国の逆襲
  • [News] “イブニングニュース”優先で企業広報が激怒!? 日経ウラ事情
  • [News]週刊誌直撃動画で二次使用料徴収は音事協の暴挙か?
  • [連載]チラリと魅せる和モノ写真進化考
  • [P様の匣]山田杏奈(女優)──「“ぐちゃ”っていうのがイイ」弱冠17歳、未来の大女優、見参!
  • [P様の匣]テリエ・イースングセット(アーティスト)──氷から削り出した楽器を演奏する音楽家
  • [P様の匣]Mr.Q(ラッパー)──“ヤバスギルスキル”が作り上げたヒップホップ×エンタメの形
  • [①特集]「裏」社会学
  • [①]フェイクニュースの裏で個人を食い物にする悪辣ビズ
  • [①]スラム・ツーリズムの功罪ーー貧困地域を観光するのは禁忌か?
  • [①]ランジェリーヤクザ”裏社会のダンサー”による本気SEXY
  • [①]売れ線タレント減少でバーニング弱体化? 芸能行政“今昔物語”
  • [①]眞子さまの結婚破談は確定なのか? 加熱する皇室報道の問題点
  • [①]切断したペニスを尻にイン!? 裏社会マンガ残虐描写の進化論
  • [①]「漫画村」はなぜ1カ月"億"稼げるのか? その正体を剥ぐ
  • [①][COMIC]6代目「日ペンの美子ちゃん」服部昇大が描く知られざるマンガ界の裏側
  • [①]日本の裏を知るヤバイ社会学ーーアカデミックな潜入取材!
  • [①]米国ドラッグ文化の今でわかる抗不安薬ブームで鬱ラッパーが増殖!?
  • [①]21世紀の自殺論 一定数の人を死なせる社会の仕組みとは?
  • [不定期連載]東京五輪1964-2020
  • [連載]クロサカタツヤの「ネオ・ビジネス・マイニング」
  • [連載]林賢一の「ライク・ア・トーキングストーン」
  • [連載]高須基仁の「全摘」
  • [連載]西国分寺哀の「大丈夫?マイフレンド」
  • [連載]稲田豊史の「乙女心乱読修行」
  • [連載]小田嶋隆の「東京23話」
  • [連載]哲学者・萱野稔人の『“超”哲学入門』
  • [連載]河合幹雄の「法痴国家ニッポン」
  • [連載]岩波明の「精神“異”学」
  • [連載]神保哲生×宮台真司『マル激 TALK ON DEMAND』
  • 奥付
  • [連載]辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
  • [連載]彼女の耳の穴【今月の耳寄り人】秋元才加(タレント)
  • [特別企画]m-floが再始動した本当の理由
  • [連載]丸屋九兵衛の音樂時事備忘録「ファンキー・ホモ・サピエンス」
  • [連載]小原真史『写真時評』今月のテーマ:ヨーガン レールの渚
  • [特別グラビア]ロリカワ女優“アメ車水着”で挑発
  • [特別企画]話題のエロティック米ドラマで、今野杏南ちゃんが大コーフン
  • [連載]笹 公人×江森康之の「念力事報」
  • [連載]大石始の「マツリ・フューチャリズム」
  • [連載]アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
  • [連載]ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
  • [連載]町山智浩の『映画でわかるアメリカがわかる』
  • プレゼント&インフォ
  • [連載]更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
  • [連載]花くまゆうさく『カストリ漫報』

バックナンバー

雑誌紹介

「サイゾー」の歴史は1998年、月刊誌として創刊されたことにさかのぼります。当時は出版不況が囁かれ始めた頃ですが、「視点をリニューアルする情報誌」というコンセプトのもと、テレビや新聞などといったマスメディアが流す大衆向けに画一化された情報とは、ひと味もふた味も異なるコンテンツを提供し、現在に至ります。その独自のネットワークで収拾したコンテンツは、芸能、社会問題、ビジネス、人文社会など、ジャンルは多岐に渡りますが、今現在においても高い評価を得ており、「日刊サイゾー」「サイゾーウーマン」「Business Journal」を始めとした、数多くの関連ウェブメディアを運営するまでに至りました。 ですが、時代はマスメディア全盛からソーシャルメディアの時代に変貌し、我々は24時間、365日、膨大な情報に晒されています。増え続ける情報から、真実を知るために、我々も進化をしなければなりません。「サイゾー」は月刊誌として、世の中で今、起こっていること、そしてこれからの流れをさまざまな角度から検証します。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、読むほどに世の中を見る目がクリアになる記事を。そして「検索できない真実」を。「サイゾー」は情報サバイバル時代を生き抜くためのハイスペックな情報誌として挑み続けます。

人気カテゴリ

雑誌200誌・マンガ2万冊・るるぶ100冊が読み放題