「キンコーズ」がサブスクシステム「Sub.」を全国39店舗で導入 |ビューン マンガも雑誌も電子書籍が読み放題

2022.01.05

「キンコーズ」がサブスクシステム「Sub.」を全国39店舗で導入

「キンコーズ」がサブスクシステム「Sub.」を全国39店舗で導入

株式会社ビューン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大石 隆行)は、キンコーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡辺 浩基)が一部を除くキンコーズ直営店39店舗に、定額課金(サブスクリプション)型サービス導入を支援するシステム「Sub.(サブ)」を2022年1月11日より導入を開始します。


キンコーズは、オンデマンドプリントを活かしたサービス店舗として、顧客自身でリーズナブル且つスピーディーにその場で持ち帰ることができるプリントの“セルフサービス”を創業時から提供しています。


◆Sub.×キンコーズ


そのキンコーズが顧客のPCから直接プリントできる新サービス「持込PCパック」を開始しました。更に店舗向け定額システム“Sub.”とサービス連携したことで、月額1,000円で毎日10枚プリントの利⽤ができる「持込PC定額パック」プランの導入を実現しました。


◆「持込PC定額パック」とは

・店内のワークデスクなどスペース利⽤とプリントアウトがセットになったパッケージサービス
・顧客自身のPCからキンコーズのプリンタにデータを送り、印刷できるサービス
・持込PCパック(10枚プリント)料⾦は、1回200円、定額パックは月額1,000円で毎日利⽤が可能
・印字はカラー・⽩⿊。サイズは A4/A3/B5/B4 が利⽤できる(紙種は普通紙のみ)
・持込PC定額パックのご利用には「Sub.」の登録が必須

販売ページURL:
https://www.sub-ticket.jp/shop/detail/99

※1月11日より販売開始となります。それまでは“売り切れ”と表示されています。


◆「持込PC定額パック」利用方法

ご利用方法はキンコーズ・ジャパン株式会社の運営サイトから
URL:https://www.kinkos.co.jp/service/self/bring-pc-10010001.html


◆導入店舗一覧

東京都:
赤坂見附店、秋葉原店、池袋西口店、池袋東口店、上野店、上野広小路店、恵比寿店、大手町店、銀座一丁目店、麹町店、汐留店、品川店、渋谷店、新宿御苑店、新宿南口店、神保町店、水天宮店、立川店、田町店、虎ノ門店、西新宿店

神奈川県:
川崎駅前店、関内店、パシフィコ横浜店、横浜駅西口店

埼玉県:
大宮駅東口店

千葉県:
千葉中央店

愛知県:
池下店、栄店、伏見店

大阪府:
梅田店、なんば店、東梅田店、御堂筋本町店、南森町店

京都府:
四条烏丸店

兵庫県:
三宮店

宮城県:
青葉通一番町店

石川県:
金沢尾山神社前店


◆店舗向け定額システム「Sub.」とは

「Sub.」は、「月額XXXX円で1ヵ月○○回までコーヒー飲み放題」といった回数制限が可能な定額サービスをつくることができ、サブスクリプション型サービスの導入に必要な、継続的に決済する仕組みや定額会員の管理といった機能をパッケージ化しています。さらに店舗は初期費用、ページ制作料はかからず導入できます。来店客はスマートフォンから店舗で利用できる定額サービスを購入でき、店頭で商品の引き換え画面を見せるだけで利用できます。そのため、店舗側で専用機器の購入や複雑なオペレーションなどを行う必要もありません。当社は今後も、店舗が魅力的なサブスクリプション型サービスを導入できるよう支援していきます。


◆Sub.ポータルサイト

URL:https://www.sub-ticket.jp/


◆サービスの特長

・決済の代行
Sub.会員はウェブサイト上で料金を決済(クレジットカード)いただきます。当社が決済を代行し、出店者様に売上をお支払いします。

・専用アプリが不要
ユーザー様は専用アプリのダウンロードが不要です。自身のスマートフォンからウェブサイトにアクセスすることで手軽に会員券を購入・利用いただけます。

・利用回数の制限
利用可能な回数は任意に設定いただけます。また、同日に同店舗で利用可能な回数を制限することも可能です。

・販売数の制限
チケットの販売数は任意に設定いただけます。

・導入が簡単
導入にあたり、必要なものはExcel形式の申込書とサイトに載せる画像のみ。
店舗ページはビューンがお作りします。


※その他詳細は問い合わせ窓口(sub-sales@viewn.co.jp)にお問い合わせください。