入居者に雑誌・マンガの読み放題サービスを提供できる 「ビューン読み放題マンション」の導入物件が1,000棟を突破! ~導入物件のさらなる拡大を図るため、株式会社キッズウェイと新たに提携~ |ビューン マンガも雑誌も電子書籍が読み放題

2018.04.27

入居者に雑誌・マンガの読み放題サービスを提供できる 「ビューン読み放題マンション」の導入物件が1,000棟を突破! ~導入物件のさらなる拡大を図るため、株式会社キッズウェイと新たに提携~

株式会社ビューン(本社:東京都港区、代表取締役社長:大島 吾希洋、以下「ビューン」)は、マンションなど集合住宅の入居者に雑誌・マンガが無料で読み放題となるサービスを提供できる「ビューン読み放題マンション」の導入物件が、2018年4月に1,000棟を突破しましたのでお知らせします。


「ビューン読み放題マンション」は、マンションやアパートなど集合住宅のオーナー向けのサービスです。本サービスの導入物件が2017年6月のサービス開始から11カ月で1,000棟を達成し、戸数では1万6,000戸以上となりました。また、導入物件のうち、賃貸のアパートとマンションが9割を占めており、小規模戸数の物件の空室対策や退室防止対策として、マンション管理会社やマンションオーナーが導入を進めています。物件検索サイトなどでは「インターネット接続サービス+雑誌・マンガの読み放題付き」を入居者のメリットとして表記する物件が増えています。


ビューンは現在、集合住宅向けのインターネット接続サービスを提供する株式会社ファイバーゲートやリネクト株式会社、株式会社レキオスなどと提携し、本サービスの集合住宅への導入を進めています。2018年4月から株式会社キッズウェイとも新たに提携し、導入物件のさらなる拡大を図っていきます。



<「ビューン読み放題マンション」導入物件数の推移>

プレス



<「ビューン読み放題マンション」について>

1.特長

・マンションやアパートの入居者向けに雑誌・マンガ・るるぶの読み放題サービスを提供

マンションやアパートなど集合住宅が契約するインターネット回線などを経由して、入居者が所有するスマートフォンやタブレット、パソコンで、雑誌約100誌、マンガ1万5,000冊以上、旅行ガイドブック「るるぶ」100冊以上が読み放題となるサービスを無料で提供できます。雑誌は常に最新号に更新されるほか、バックナンバーも入居者にご覧いただけます。さらに、一度読み放題サービスをマンションやアパートで利用した入居者であれば、マンションやアパートの外でも読むことができます。


・設備工事が不要

導入にあたっては全戸一括加入型マンションISPのインターネット接続サービスの一部として提供するため、サービス提供用の設備工事などの複雑な手続きは必要ありません。


・専用アプリケーションが不要

手軽に楽しんでいただけるウェブサービスで、専用アプリケーションのダウンロードは必要ありません。


2.導入料金

サービスを導入する集合住宅の規模によって異なります。
※ 導入料金の詳細は下記の導入に関する問い合わせ窓口でご案内します。


3.導入に関する問い合わせ窓口

株式会社ビューン(press@viewn.co.jp)



<サービスイメージ>

ビューン読み放題マンションサービス画面

このプレスリリースに記載されている会社名および製品名(商品・サービス名)は、各社の商標または登録商標です。

雑誌200誌・マンガ2万冊・るるぶ100冊が読み放題