ビューンとは
全部読み
おトク読み
ビューン・コミック
ビューン for Woman
マイビューン

利用規約

電子書籍の1日の利用時間は雑誌が約20分、コミックが約90分!
~雑誌は通勤時にさらっと。コミックは夜中にじっくり読む傾向~

2014.04.07

電子雑誌・コミックが読み放題のアプリ「ビューン」を提供する株式会社ビューン(本社:東京都港区、代表取締役社長:蓮実 一隆)は、電子雑誌とコミックとで利用時間や時刻の傾向がどのように異なるのか、ユーザーの利用状況を調査・分析しました。その結果、平日1日当たりのそれぞれの平均閲覧時間については、電子雑誌が18.3分、コミックが92.7分となり、雑誌に比べてコミックが約5倍長く読まれる傾向があることが明らかになりました。

※ 利用状況は2014年3月2日~3月8日の期間におけるビューン利用者のアクセスデータを調査・分析。また、利用者の職業は「ビューン利用者アンケート」(期間:2014年3月17日~24日/回答:2,125人)に基づく。

 

このたびの利用状況の分析は以下のとおりです。


1平日1日当たりの平均閲覧時間は、雑誌が18.3分、コミックが92.7分である。

2午前6時~10時に閲覧する割合は、コミックよりも雑誌の方が3.1%多い。

3午前2時~6時に閲覧する割合は、雑誌よりもコミックの方が1.6倍多い。

4時間のない平日にコミックを10冊以上読む人が13.6


 

これらの分析結果から、会社員が約7割を占めるビューンユーザーにおいて、雑誌はコミックに比べて短時間で朝に読み、コミックは長時間で深夜に読んでいる実態が明らかになりました。雑誌は通勤時などの情報収集の一環として、記事単位で複数の雑誌を流し読みするような形で利用されており、コミックは定額で読み放題というサービスの手軽さから、シリーズで複数冊を長時間読み進められていると思われます。

 

今後もビューンでは、ユーザーの利用状況の分析やさまざまなご要望を踏まえ、サービスの拡充を図ってまいります。なお、「ファッション誌を増やしてほしい」というユーザーのご要望にお応えして、2014年4月5日より「MEN’S EX」(世界文化社)と「GRIND」(ミディアム)を、7日より「GOLD」(世界文化社)を追加しました。

 

各分析および追加雑誌の詳細は以下をご覧ください。

 

 

 

<各分析の詳細について>

 

平日1日当たりの平均閲覧時間は、雑誌が18.3分、コミックが92.7

 

平日と休日の1日あたりの雑誌とコミックの閲覧時間を分析しました(図1~4)。その結果、平日1日当たりの平均閲覧時間は、雑誌が18.3分、コミックが92.7分であり、コミックの閲覧時間が長いことが分かりました。また、雑誌閲覧時間は(図1)、15分未満が58.7%と一番多かったのに対して、コミック閲覧時間は(図2)、2時間以上が25.7%と一番多く、1時間以上と合わせると約半数を占めました。一方、休日は(図3、4)、平日に比べて雑誌・コミック共に平均閲覧時間が長くなり、平日と同様にコミックの閲覧時間が長い傾向になりました。

 

 

 

■朝はコミックに比べ雑誌が多く、深夜はコミックの方が多い

 

雑誌とコミックの1日の閲覧時刻ごとの割合を平日・休日に分けて分析しました(図5・6)。平日においては(図5)、雑誌・コミック共に午後6時~午前2時の割合が高く、多くの人は夜に読んでいることが分かります。雑誌とコミックの差が顕著なのは朝と深夜です。平日は、午前6~10時が雑誌は16.7%であるのに対して、コミックは13.6%であり、雑誌はコミックに比べて朝に読まれる傾向があると言えます。一方、午前2~6時の割合は雑誌が4.9%であるのに対して、コミックは7.7%と、コミックが雑誌の約1.6倍でした。休日においては(図6)、雑誌・コミック共に、日中に読む割合が高くなっていますが、朝と深夜の雑誌とコミックの傾向は同様となっています。このことから、平日・休日に関わらず、情報の鮮度の高い雑誌は朝に、ストーリーをじっくり楽しむコミックは深夜に読まれる傾向があると言えます。

 

 

 

時間のない平日にコミックを10冊以上読む人が13.6

 

定額で読み放題のコミックは、長時間読まれる傾向にあります。平日1日当たりのコミックの閲覧冊数は(図7)、 2~5冊が一番多く、48.1%です。しかし、一般的に時間がない平日にも関わらず、10冊以上も読む人が13.6%もいます。さらに休日には(図8)、自由な時間が増えるためか、多くの冊数を読む割合が高くなり、10冊以上も読む人が平日よりも5.6%高い19.2%もいることが分かりました。

 

 


<雑誌追加について>

 

電子雑誌が読み放題のアプリ「ビューン」と、同アプリ内で雑誌がまるごと1冊低価格で購入できるサービス「ビューン全部読み」1において、2014年4月5日に「MEN’S EX」(世界文化社)と「GRIND」(ミディアム)を、7日に「GOLD」(世界文化社)を追加しました。これにより、「ビューン」でご覧いただけるラインアップは計62誌、「ビューン全部読み」の対象雑誌は計24誌2となりました。

 

 

媒体名:MEN’S EX

発売元:世界文化社

配信・販売開始日:2014年4月5日(毎月6日発売)

価格:本誌販売価格:840円、一般価格:700円、会員価格:500円

 

媒体名:GRIND

発売元:ミディアム

配信・販売開始日:2014年4月5日(毎月5日発売、1月、7月は現在発売なし)

価格:本誌販売価格:680円、一般価格:500円、会員価格:400円

 

媒体名:GOLD

発売元:世界文化社

配信・販売開始日:2014年4月7日(毎月7日発売)

価格:本誌販売価格:840円、一般価格:800円、会員価格:500円

 

※1「ビューン全部読み」は、iPhone・iPad両対応版アプリのみ対応です。

※2 2014年4月7日時点。

※ 価格はすべて税込みです。

 

  • 記載されている会社名および製品名(商品・サービス名)は、各社の商標または登録商標です。